« 新しいチップロードの一夜茸 | Main | モミジのお山のダビドサナエ »

May 18, 2017

鹿の角茸かな?

Kanotunotake51117_2 トンネルの向こう側をハイキングしてきました。アオバセセリとか見つかるといいのにと思って出かけたのですがアオバが好きな白い花があまり咲いていなくてそれらしいものには遭遇しませんでした。ウツギの花がよく咲く場所なんですけどウツギの花もこれから咲くといった感じ。これならA公園のアキグミの花の方がよかったかも。ということで一応ハイキングコースのいつもの場所へ。高いところからホイホイの声が聞こえてきたのでこんな所を登ると明日は筋肉痛になるのはわかっているけどホイホイの誘惑には勝てずに周回路を登ってしまいました。

Asahinakawatonbo51117

先ずは下で見つけたアサヒナカワトンボ♀、目の色がなんか薄いみたいなのでまだ若い個体なんでしょうね。

Oogomutake51117

オオゴムタケも発見。

Urabenigasa51117

ウラベニガサが切り株の上にはえてました。もう少しお掃除してから撮った方がよかったかな?

Urabenigasa51217

笠の裏はほんのり紅色をしてます。でもまだ若いキノコの場合は白いヒダみたいなんですよね。

Boberia51117

蜘蛛についたボーベリア菌。一緒についていた苔をはがしたら蜘蛛の足までとれてしまったのが残念。

Asahinakawatonbo51217

アサヒナカワトンボ♂ 羽の隅にある縁紋が赤いのがオスね。けっきょく山登りまでしたもののサンコウチョウは声だけでしたし、センダイムシクイが近くに飛んできたけど素早すぎて撮れませんでした。

Komisuji51117

コミスジはまだ新鮮できれいな個体ばかりです。そのうちにミスジチョウも出てくるはず。

Egonoki51117

淵のところのエゴノキはまだ咲いてませんでした。クルクル巻かれた葉っぱがたくさんあったのでオトシブミがいてると思うのですがそれらしいものは見つかりませんでした。

Kinoko05181

対岸も少し歩きましたがいつもの泥濘の道も表面は乾いた感じでそれでも日陰にはヒトヨタケとかナヨタケの仲間っぽいのとか

Murasakigomutake51117

ひょっとしたらフクロシトネタケとかオオシトネタケかもと思ったキノコもありました。季節的にはどうかという疑問もあるけどムラサキゴムタケの色が悪くなったやつではないでしょうか?

Kanotunotake51417

ここであれ?と思ったのがこのキノコ。マメザヤタケというには先の方が白っぽくなってるキノコです。たぶんカノツノタケでいいと思いますがごく普通の茸というわりには初めて見た茸でした。

                 Kanotunotake51217  Kanotunotake51317

ヘラみたいに広がってるものもあってもう少し大きなってくれると鹿の角らしくなって見えるかも? あとはお決まりのコジュケイが目の前を飛んで逃げたのを見て今日は終了。

« 新しいチップロードの一夜茸 | Main | モミジのお山のダビドサナエ »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 新しいチップロードの一夜茸 | Main | モミジのお山のダビドサナエ »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ