« 鹿の角茸かな? | Main | 春のトンボとヒクイナ、コジュケイ »

May 20, 2017

モミジのお山のダビドサナエ

Dabidosanae51117
 
久しぶりにトンボを撮ろうと思い立って今日は滝道を歩いてきました。去年も同じ時期に歩いたのですがお目当てのダビドサナエは葉隠れ状態のものを撮っただけで不満だったんですよね。ダビドサナエは渓流などに生息するごく普通のトンボなのに最近はなかなか遭遇しなくて自分としてはデジタルカメラで撮ったオスの画像はなかったかも。
Ogumasanae51117_2
さっそくシャガの花の上にとまるトンボを発見。すぐに飛ばれてしまい高いのを見上げる形なのでタベサナエのようなオグマサナエのような???
                 Kinoko5201_2  Urabenigasa52117_2
去年は冬虫夏草を見つけたところにはなんかわからないキノコとか裏面がきれいなウラベニガサ
                 Humidukitake51217_2  Humidukitake51117_2
フミヅキタケっぽいキノコとか
Aragekobenityawantake51117
アラゲコベニチャワンタケを見つけました。
Dabidosanae51217_2
そして川床のベンチ前でついにダビドサナエ♀を見つけました。でも、撮りにくい高さです。
Egonoki52117
そのすぐ横のエゴノキは花が咲き始めてました。もしかしたら今一部で話題のオトシブミがいてるかもと思って見上げると・・・
                                      Egoturukubiotosibumi2_2  Egoturukubiotosibumi_2
みつけました。エゴツルクビオトシブミやったかな?
Dabidosanae51317_2
お寺さんの横で川をのぞき込むとダビドサナエ♂もついに発見。成熟したオスはメスが通りかかるのをこんなふうに待つんですね。
Ogumasanae51217_2
川向うに移動して歩いていると再びサナエトンボが。前肩条があるのでやっぱりオグマサナエですね。
Miyamakawatonbo51117
で、サンコウチョウが以前巣をかけていたところを過ぎたあたりの橋の下でミヤマカワトンボ♂を撮影。この時期のミヤマカワトンボはなかなか羽を広げないし、早すぎてタイミングが合わないことがほとんどなのに今日はとてもゆっくりと羽を広げてくれたので楽勝(*^-^)
Miyamakawatonbo51217
ミヤマカワトンボ♂は好きなトンボなのでもう一枚
Dabidosanae51517
橋の上で待ってると時々ダビドサナエが上がって一休みしていきます。まずは♂
Dabidosanae51417こっちはメス・・・よく見ると胸の横の線が普通は2本背中側まで伸びてるのにこのダビドサナエは途中までしか黒い線が伸びてません。まさかヒラサナエということはないと思うけど・・・。
Misujityou51117
橋の上から下を見てるとやや大きめの蝶が吸水に降りてきました。元祖ミスジチョウですやん!もうミスジチョウが飛ぶ季節になったんですね。このぶんだと今年はゼフィルスの発生は早いかもしれません。
Benihiratamusi51117
あとは鳥を撮影に行きかけたけどもう遅いのでキノコとかベニヒラタムシを撮って今日はい終い。
 

« 鹿の角茸かな? | Main | 春のトンボとヒクイナ、コジュケイ »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 鹿の角茸かな? | Main | 春のトンボとヒクイナ、コジュケイ »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ