« 超ミニ茸といつもの鳥さんたち | Main | トガリアミガサタケと雨のアオバト »

March 23, 2017

カワガラス巣立ち雛

Kawagarasu31617
カワガラスの巣立ち雛を見にお猿のお山に行ってきました。カワガラスは撮ったことはあっても巣立ち雛は撮ったことなかったんですよね。
Nukahokori31117
山の上にたどり着くにはかなり時間がかかるので休憩がてらにあちこち寄り道しながら歩きました。すっかり猪に荒らされてしまった筆塚のあたりで粘菌らしきものを見つけました。ヌカホコリかな?
Kawagarasu31217
脇道を入ったところに現れるカワガラス
Kawagarasu31117
飛び出しを狙うより背景に堰提の水が流れ落ちるのが入るのを撮った方がいいかも。
Benityawantake32117_2
目的地の滝の上はまだまだ遠いのでここは適当に切り上げて歩いてるとフェンスの下からベニチャワンタケがのぞいていました。このお山でベニチャワンタケを見るのは初めてなので記念写真camera できたら今日は黄色いチャワンタケを撮りたいんですよね。
Kawagarasu31317_2
やっと滝の上にたどり着きました。通りすがりのカメラマンを見つけて聞くとカワガラスの雛はまだ見られるとのこと・・でも、まだまだ上流に歩かねばならないらしい(;´Д`A ```
やっと数名のカメラマンが流れをのぞき込んでる場所に到着。カワガラスの雛がじっとしてます。
Kawagarasu31417_2
時々親鳥が餌をとってきて与えるので給餌の場面を撮ろうとねらいますが、向きが悪かったり場所が悪かったりタイミングが悪かったりでサッパリ゚゚(´O`)°゚
                 Kawagarasu31517_2  Kawagarasu31817_2
餌ももらってるけどある程度飛んだり泳いだりはできるみたいです。でも、まだ自分で餌を捕るほどではないみたい。 この後いつもの地元公園の皆さんがミソサザイを狙ってるのに遭遇しましたがあまりにも早いし遠いのでこれは敬遠・・・。
Benityawantake32217_2
もう夕方ですので暗くなるまでには山を下りなければと思いながらもベニチャワンタケをまた見つけたので休憩。フェンスに草が被ったりするとその下は影になってキノコには都合がいいのかもしれません。
Kityawantake31217
来る時は歩かなかった珈琲館東の道を歩いてると間伐材を重ねてるところに黄色いものがみえました。やった~!キチャワンタケかその近縁種だと思って上にのってる枯れ葉をとったらポロッ・・・。フカフカの腐葉土みたいな土壌のせいか根が張っていないというか菌糸があまり伸びてないような感じ。また移植しておきましたけど・・・。
Kityawantake31117
穴があいていて残念な個体ですが肉眼ではオレンジ色に近いような黄金色でした。
Kityawantake31317
少し小さいけど形よく開いてるのもありました。触ると胞子が舞い上がるのが見えました。針葉樹林にはえると図鑑の解説にはありましたが必ずしもそうではないのでしょうね。それに開ききった形よりはカップ状になったキチャワンタケを撮ってみたいものです。
 

« 超ミニ茸といつもの鳥さんたち | Main | トガリアミガサタケと雨のアオバト »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 超ミニ茸といつもの鳥さんたち | Main | トガリアミガサタケと雨のアオバト »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ