« ヘルメットマウンテン異常なし | Main | イカルチドリと椿 »

March 05, 2017

正体不明のキノコたち

Kinoko3117
これといって撮りたいものが近くにいてないので武田尾を歩いてきました。今日は行けども行けども鳥の姿も声もほとんどない静かな日で、しかたないのでキノコ探し。いつもの泥濘の道を行くとあちこちでこのような茸が出てましたが名前はわかりません。チャムクエタケモドキがあやしいかも・・・
Kinoko3217
一つだけものすごく小さいけれど黄色が目立ったキノコが土の上に出てました。大きさ的にはモエギビョウタケぐらいなんですが、木にはえてるのではないところとか裏面の付け根が青いところなんかが気になります。 キチャワンタケの仲間なのか?
Sirauotake31117
シラウオタケは相変わらず出てました。
Nendotakemodoki31117_2
落ちていた小枝を拾うと何やら茸らしいのがついてます。付け根の部分から剛毛が出てるように見えるのでネンドタケモドキのちっこいのだと思うんですけど。
                Kinoko3317  Kinoko33117
気になったのがこのキノコの残骸。右側のキノコは付け根で三つにわかれてます。
Kinoko12153
↑12月に撮影したこのキノコが乾燥して落ちてきたみたいなのですが上から見ても黄色っぽい色をしてたというのがわかっただけで正体は不明。12月のキノコが溶けることもなく形をとどめてるというのも面白いけどこれはヒラタケみたいなキノコなのか?
Benityawantake31117
廃線跡から桜の園にかけてのキノコ。相変わらずベニチャワンタケはあります。チャワンの内側がきれいに見えてるのがあったのでカシャcamera
Nendotake31217
ざらついたような表に不明瞭な環紋があるのでネンドタケのように思うんですけどどうでしょう。
Kinoko3417
ツバキンかもしれなけど近くに椿の木がなかったのでどうかな?
                 Sumire31117  Sumire31217
スミレの花も咲きだしていよいよ春めいてきたような気がします。 そういえば途中でやたらくしゃみが出て往生しました。花粉症かな?
 
 
 

« ヘルメットマウンテン異常なし | Main | イカルチドリと椿 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ヘルメットマウンテン異常なし | Main | イカルチドリと椿 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ