« ルリビノコシカケ | Main | 生きていたオオアカハラ »

February 25, 2017

竹にアオバト

Aobato23517
アオバトといえばこちらの方では服部緑地なんですが、たいていフェンスがあったり遠かったりなんで近くで撮れそうな竹柵のアオバトを撮りに行ってきました。アオバトでは有名な公園ですがアオバト目当てで行くのは初めてです。いつもは阪神、環状線、片町線と乗り継いでいくのですが今日はJR尼崎駅まで歩いて行き、そこから松井山手行きに乗って一直線。公園のアオバトのポイントに到着するともうお昼。 今日は11時ごろに現れたというので次のステージまで休憩。
Aobato23117
2時前にアオバトが木の中に入ってるのがわかって枝被りが多いけれど撮影開始。
オスのアオバトの右上にはメスもとまってますが後ろ向きで顔が見えません。
                 Aobato23317  Aobato23217
メスの向きが変わって並んでるのがかろうじて撮れました。そろそろ降りてくるのではと構えていたところ池でオオタカがカモを抑え込んでるという情報があり、見たいけれどアオバトが降りてくるのではないかと思って迷ってしまいました。意を決してオオタカの方面に走りましたがどこにいてるのか探しているうちにオオタカはカモを諦めて飛んで行ってしまいました。残念(。>0<。)
Aobato23417
アオバトの所に戻って来るとまだアオバトは木の上にいてました。よかった~(;´▽`A``
で。2時半ごろになってやっとメスが降りてきました。
Aobato231117
続いてオスも。
Aobato23617
竹柵の上のドングリを丸のみにします。アオバトにとっては大きなドングリですが、一つだけではなくいくつか食べながら柵の上を歩いていきました。色艶のいいドングリを選んで食べてるみたいでした。
Aobato23717
2羽が飛び去った後にまたメスが登場。
Aobato23817
よく見ると竹柵の上にはドングリがいっぱい。
                 Aobato23917  Aobato231017
今日はお天気がいいので影がはっきりと出てアオバトの体の上に明暗の部分ができてしまいます。それにしても降りてきたのが3羽だけとは・・・ギャラリーが30人ぐらい集まるとアオバトも警戒してしまうのでしょうか。近くで撮れるのはいいけどこれは想定外。土日の撮影には向いてないかも。
Atori22217
池の方にはオシドリの姿もなく閑散とした感じだったので他の鳥を探して移動。アトリがいて降りてきてたので一撮影。
Atori22117
オスのアトリが黒い頭になるにはもうちょっとかな・・・。でも、きれいな色のアトリです。
Mansaku21117
マンサクの花もいまが見ごろですね。今日はトラツグミが愛想良かったらしいのですが、もう遅くなってしまったのでパス。大泉でもお城でも撮ってるしね。
Keri21117
駅まで戻ってる途中で 近くにケリがいてたので手持ちで撮影。
Keri21217_2
もう一羽撮ってほしそうに飛んできたのでこっちも。ケリなんか撮るのは久しぶりです。オオタカは惜しかったけどきれいなアオバトが撮れたので今日はこれでいいのだ~!
 

« ルリビノコシカケ | Main | 生きていたオオアカハラ »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ルリビノコシカケ | Main | 生きていたオオアカハラ »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ