« 今年も来てた大赤腹 | Main | パンクなミヤマホオジロ »

February 16, 2017

再び紅猿子へ

Benimasiko21117
も一つベニマシコでいいのが撮れてないのでリベンジに行ってきました。いつもの場所に到着すると誰もいてません。あれ?と思ってさらに下に移動すると何人かのカメラマンが集まっていました。
                 Benimasiko22317  Benimasiko22517
ベニマシコのメスの方は数が多いせいかわりと撮れるみたいなんですけどね。赤いオスの方がいま一つ・・・。
                 Miyamahoojiro22117  Miyamahoojiro22217_2
ミヤマホオジロ♂は相変わらずよく撮れます。
                 Benimasiko22217  Benimasiko22417
湿地側に移動してなんとか近い目のベニマシコ♂が撮れたのですが、やたらピントが合わなくてなんか不満が残りました。
Benimasiko22617
午後からは湿地あたりにいてたベニマシコも上の谷に移動してしまったようなのでこちらも移動。光線の向きを考えると上から撮影しないといけないので光学50倍程度ではよほど近くに来ない限りベニマシコ程度の大きさの鳥だとなんかわからないんですよね。デジタル100倍だとペシャッとした画像になってしまうし困ったもんです。
Aoji21117
お、近い!と思ったらアオジだったり・・・Σ(;・∀・)
                 Benimasiko22717  Benimasiko221017
適当に出てきてくれるのでグチャグチャではありますがシャッターはたくさんきりました。
                 Benimasiko22917_3  Benimasiko22817
いいのはないけど3時をすぎるとなんか飽きてくるし、他の鳥もいてるなら探してみたいという気になってきます。ベニマシコの出も落ち着いたところで他の鳥探しに移動しようと下に降りて曲がったところで地面あたりから飛ぶベニマシコが・・・
Benimasiko221317
姿が見えないと思ったのは人気のない道側に出て降りてたんですね。近かったけどトリミングした画像を張っておきます。
Benimasiko221417
やっぱりこれぐらいの大きさで撮れないと面白くありません。
Benimasiko221217
メスも撮ってあげないと不公平ですよね。ということで今一つの画像ばかりだけどたくさんシャッターをきったということで良しとしましょう。今日はこれまで。

« 今年も来てた大赤腹 | Main | パンクなミヤマホオジロ »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 今年も来てた大赤腹 | Main | パンクなミヤマホオジロ »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ