« お城ビタキ | Main | 紅猿子と深山頬白 »

January 30, 2017

緑化植物園の瑠璃鶲

Ruribitaki12517
午前中に雨はあがったみたいでしたがどんよりとした暗い空でした。雨あがりは鳥も期待できないから買い物に出て帰ってからお昼ご飯を食べてると外が明るくなってました。昼頃から出かけて撮れるものというと緑化植物園にいてるというルリビタキしか思い浮かばなかったので原付に乗って見に行ってきました。この時期には温室内の金花茶という黄色い椿を行けば撮るのですが、あいにく工事中でカメリアルームには入れませんでしたのですぐにルリビタキを探しに行くことに
Ruribitaki12117
ツバキキンカクチャワンタケを撮影した丘の方に登るとすぐ目の前にいてました。でも、よく動くのでなかなかシャッターがきれません。
Ruribitaki12217
そのうち見失ってしまったのでまた現れるまでチャワンタケ探しをしましたが今日はみつかりませんでした。顔見知りのカメラマンが現れたので再び捜索を開始するとしばらくしてまた先ほどの丘に現れました。
Ruribitaki12417
背中側のブルーが見えてお顔もはっきりとわかる写真が撮りたいのでちょっとねばってしまいました。風切羽のあたりまで青い色があるきれいなきれいな個体です。
                 Ruribitaki12317  Ruribitaki12717
枝だけではなくいろんなところに出没してとまってくれるので椿の花に絡んでくれるのではないかと期待してたのですが、そういったのは撮れませんでした。
Ruribitaki12817
暗くてよくないけどちょっとだけキノコ絡みを。どうせなら後ろのサルノコシカケにとまってくれるといいのにね。
Aobato11117
お天気も回復したのでアオバトが撮れるかもと思って緑地のバーベキュー広場に移動しました。アオバトがとまっているのはすぐにわかりましたが逆光な上に遠い。おまけにフェンスが邪魔。
Aobato11217
飛んだようだったので見に行ったのですが、遅かったのか地面には何もいてませんでした。ただ他の木の中に移動しただけだったのかな?
Kinoko1130
小鳥の森には鳥も人もいなかったけど沢山小さなハイイロクズチャワンタケっぽい茸がついてる材がころがってました。
Matukasakinokomodoki11117
バイクを置いてある場所まで何かはえてないか見て歩いてると一つだけマツカサキノコモドキと思われるキノコが朽ちた松毬からでてました。白い色をしたのは初めてなのでやや傘に古びた感じはあるけれど 記念写真を撮って今日はこれまで。

« お城ビタキ | Main | 紅猿子と深山頬白 »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« お城ビタキ | Main | 紅猿子と深山頬白 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ