« 武田尾の紅葉と茸 | Main | 公園の平茸と猛禽類 »

November 24, 2016

肌色笠と翡翠

Hadairogasa11116
竹林にハダイロガサとかいう茸がはえてるというんで見に行ってきました。
Hadairogasa111216
古くなるとこんな感じで色もはっきりしません。別名 乙女の花笠というらしいけれど、乙女も古くなるとしわしわになります。
Hadairogasa111316
こちらはまだ開いてない幼菌ですね。オレンジ色っぽくて初々しいです。
Noutake11116
この前歩いた時はなんにもなかったのに道端にまたノウタケが出てました。あちこちで胞子の塊になったノウタケを見ますが、この時期になってもまだでてくるんやね。
Kawasemi11116
今日は日本庭園のカワセミがサービス満点だというのでのぞいてみました。 池になんども飛び込んでは小魚をくわえて近くにとまります。
Kawasemi111216
すぐ近くの松の枝にもとまってくれて大サービス
Kawasemi111316
背中側からも一枚  紅葉の小枝にもとまってほしいです。
Kawasemi111416
どこかに小魚をもって行くのかと思ったらそのまま食べてしまいました。
                 Okayosigamo11116_2  Yosigamo11116
オカヨシガモとヨシガモ。ヨシガモももう少しすればきれいになると思うんですけどね・・・。
 

« 武田尾の紅葉と茸 | Main | 公園の平茸と猛禽類 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 武田尾の紅葉と茸 | Main | 公園の平茸と猛禽類 »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ