« ムギマキ成鳥♂ | Main | ヒメアカネとネキトンボ »

November 03, 2016

秋茸探し

Amitake111116
久しぶりに三田方面に秋のキノコを探しに行ってきました。お天気次第では日光浴する赤とんぼなんかが撮れるといいなと思ってたのですが、山道に入ってすぐに曇りだしたせいもあってほとんど赤トンボは見てないし今日は池の周囲を歩いてないので、またそのうちに。キノコの中ではアミタケなんかがお目当てなんですが、時期的に見つかるかどうか・・・
Kusaurabenitake11116_2
いつもは行かない猪のワナが仕掛けてあった森の中にはいってみるとたくさんあったのがこれ、クサウラベニタケですね。毒キノコなので誰もとりません。
                 Kurorappatake11116_2  Kinoko11036_2
クロラッパタケと正体不明のキノコもありました。
                 Sankotake11116_2  Kinoko11031_2
さらに道を進めて落石注意の崖下にも入ってみました。黄色いサンコタケと紅色のよくわからないきれいなキノコを見つけました。
Moegitake11116_2
また道に戻って先に進むと モエギタケをみつけました。傘の開いた状態を初めてみました。                                         
                 Beninaginatatake11116_2  Benihigasa11116_3
ベニナギナタタケベニヒガサ
                 Kinoko11032_2  Kinoko11033_2
公園内でも見つけたけどキヒラタケみたいにケボケボのついた白いキノコ・・・シワタケの幼菌でした。
Hatakesimeji11116_2
いつもキノコを探すところに生えていたのがハタケシメジ
Simeji11031_2
  松林の入り口でみつけたシメジ類、クマシメジかも
Tyatumutake11116_2
  松の倒木についていたチャツムタケ
Kisimeji11031_2
休憩所横で見つけた黄色いのは大きいのでキシメジ の類だと思ったけどもしかしたら↓
Akayamatake11116_2
アカヤマタケ
Murasakisimeji11116_2
  このシーズンにはえるのはムラサキシメジでいいと思うんですけど・・・   
ヒダの付き方や柄からマルミノフウセンタケにしときます。
                  
Kinoko11035_2
さて、和菓子のような抹茶色のキノコ。中にアンコでもつまってるみたいに見えます。正体を知っていたら教えてください。
Amitake111216_2
アミタケ発見!気まぐれでほとんどいったことのない松林の奥に行くとありました。誰か同好の士がクサウラベニタケを抜き取ってたようですが、これは手付かずでした。アミタケって食べられるんですよね。
Amitake111316_2
傾きを直そうとしたら根本で折れてしまったようなので裏側を撮ることができました。傘の表も柄も単色だし、この孔口の大きさといいアミタケに間違いないですよね。
Kuroasibosonoboriryuu11116_2
もう夕方でカメラのバッテリーも赤ランプが点滅しだしたので  クロアシボソノボリリュウタケ と白い茶碗型の小さなキノコを撮って今日は終了。
 

« ムギマキ成鳥♂ | Main | ヒメアカネとネキトンボ »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ムギマキ成鳥♂ | Main | ヒメアカネとネキトンボ »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ