« 黄金茸その後 | Main | 肌色笠と翡翠 »

November 21, 2016

武田尾の紅葉と茸

Sakuranosono11116
今日はトンネルのむこうがわです。しばらく途中で通行止めだった廃線跡のハイキングコースがまた開通になったというので今日はとてもハイカーが多くてさすが紅葉シーズンまっさかりですね。今年のモミジはどうも葉先が縮れたようなのが多いように思うのですが、見るのが遅かっただけでしょうか?もっともキノコ探しがメインなので下ばかり向いて歩いてる私にはそこらへんはどうでもいいのですが・・・。
 
Kinoko11211
さて、目的地に到着して木の階段をあがるとすぐにキノコを見つけました。直観的にクリタケだと思ったのですが、木から出てるわけではないのでどうなんでしょうね?
Naratake113116
伐採木をみるとナラタケもはえてました。
Benityawantake112116
紅葉を少し撮影して流れの向こうに行ってみました。すると、今年もベニチャワンタケが生えてます。白っぽい毛が裏にあるのでこれはベニチャワンタケでいいはず。
Tisiotake112116_2
チシオタケ
Murakigomutake11116_2
ムラサキゴムタケ
Kitunenokarakasa11116_2
キツネノカラカサみたいなの
                   Hakawaratake11116_2 Hakawaratake11216_2
ここから山道のキノコです。ハカワラタケ
Moegibyoutake11116_2
モエギビョウタケ
                 Sagariharitake11116_2  Sagariharitake11216_2
サガリハリタケ 右側の画像もサガリハリタケだと思うのですがハリというよりも毛ですね。
 
Kinoko11213_2
名前はわからないけどウラベニガサ風の裏は白いキノコ
Nenkin1122
粘菌なのかなんなのかすでにカビに侵されてました。
Wasabitake11116_2
ワサビタケ
Sakuranosono11216_2
東屋を通り過ぎても少し東に下ったところの紅葉
Rokusyougusarekin11116_2
ロクショウグサレキン
Oomomiji11116_2
苔の上の紅葉。オオモミジかな?
Tidiretake11116_2
チヂレタケ
Mamehkori11116_2
マメホコリの紅葉添え
Kinoko11214_2
エノキタケのような違うような・・・
Siwatake112116_2
シワタケ
Murasakiaburasimeji11116_2
山道の散策路をやっと一周して降りてきました。もう夕方でハイカーも少なくなり戻り始めるとトンネル前でキノコを発見。ムラサキアブラシメジモドキかな?
Kikurage112116
廃線跡の出口近くの木のベンチに腰をおろそうとするとシロキクラゲがはえていたのでそれを撮って本日はこれまで。
 

« 黄金茸その後 | Main | 肌色笠と翡翠 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 黄金茸その後 | Main | 肌色笠と翡翠 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ