« ナラタケなど | Main | 武田尾の紅葉と茸 »

November 19, 2016

黄金茸その後

Koganetake113316_2
コガネタケの傘が開いたというので雨もあがったようだし今日も緑地です。
                 Koganetake113116_2  Koganetake11416_2
傘の裏を覆っていた被膜はツバになってぶら下がってました。傘の裏のヒダも黄色なんですね。
Koganetake113416_2
背景も撮るのに晴天モードだと全体の色が黄色くなりすぎるのでこれはAWBで撮ってます。
Matukasakinokomodoki111116_2
駐車場横でフウノミタケでも出ていないかと思って探してるとマツボックリを一つ見つけました。 しかもマツカサキノコモドキが生えてます。
Matukasakinokomodoki111216_2
マツカサキノコモドキのつもりで撮ってましたが、帰って調べてるうちにニセマツカサシメジというよく似たキノコも存在することがわかりました。う~ん、そういえば柄の色が全体に薄い色をしてるし粉をふいてるようにも見えます。 これはもしかしたらニセマツカサシメジなのかも???
Murasakisimeji113116
竹林の道を歩いているとわりときれいな色のムラサキシメジをみつけました。でも、かなりの虫食いなので撮る方向が限られてしまいます。
Hatinosutake11116
一か所だけ竹林の上の方に登っていけるところがあったので入っていくときれいなハチノスタケを見つけました。
Hatinosutake111216
傘の裏がきれいなんですよね。
Otomenokasa111116
トボトボと道の端を歩いているうちに白い小さなキノコをみつけました。オトメノカサでいいのかな?コオトメノカサというさらに小さなものもあるらしいのですが・・・
Sankotake11116
チップの道を歩いているとサンコタケらしいものをみつけました。このチップの道にあるのはカニノツメばかりかと思いましたがこれはサンコタケですよね。
Kaninotume11316
カイニノツメのあるトイレ近くまできました。なんかグチャッとはえてきてるけど色的にはかなり薄いという感じのものばかりです。
Oohimenokasa11116
もう夕方ですが気まぐれでカワセミでも見てから帰ろうかと思ったらカワセミは池から出て行ったばかりのようなのでここでもキノコ探し。でも、暗くてキノコがあってもよくわかりません。たぶんこれはオオヒメノカサかと思いますが、近縁種もよくあるようなのではっきりとはわかりません。
Tengunomesigai11116
テングノメシガイを一つだけ見つけたのでそれを撮って終了。日が暮れるのが早くなって遊びに行っても長居ができませんね。
 

« ナラタケなど | Main | 武田尾の紅葉と茸 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ナラタケなど | Main | 武田尾の紅葉と茸 »

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ