« キノコあるかな? | Main | 冬鳥続々 »

October 24, 2016

砂漠から野原に

Nobitaki101616
珍鳥サバクヒタキが愛想が良いというので車に乗せてもらって行ってみましたが、昼頃ついてみると今日は現れていないとか・・・。しばらくうろついてみましたが鳥っ気も少ないので他に移動することにしました。
Kimadarakamemusi10116
帰る前に公園で見つけたキマダラカメムシ。ここでシャッターをきったのはこれだけです。
Nigakuritake10116
で、いつものヘルメットマウンテンに移動してみましたが、ここもよく乾いていてキノコは少なくて、土から出てるけどニガクリタケのようなキノコとか(ニオイキシメジというのもあやしいので今度見つけたら嗅いでみよう)
Kaninotume10216
ニノツメも一つだけ。
Nobitaki10116
河原に移動すると一人だけカメラマンがいててノビタキを撮ってました。
                 Nobitaki101216_2  Nobitaki101516_2
日が陰って虫の動きも悪くなったのかわりとおとなしくしてくれてました。
Nobitaki101416
顔黒の子がわりと愛想が良いみたいで丸見えのところによくとまってくれてます。ということで今日の鳥の収穫は今季初ノビタキでした。
Mitubaakebi10116
収穫がもう一つ。ミツバアケビの実です。
Mitubaakebi101216
なかなかきれいな実で、うまい具合に開いて中身が見えてます。
Murasakitubame10116
オマケ。うちを出てすぐの街路樹の上をムラサキツバメ♀が飛び回っていました。高いところでとまった時に開翅して翅表がちらりと見えました。近所でメスのムラサキツバメを見たのは初めてです。団地内のマテバシイは今年かなり散髪されてしまったのでムラサキツバメは無理かと思ってたのですが、街路樹に出るならばこれからお天気がいい日が楽しみになります。

« キノコあるかな? | Main | 冬鳥続々 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« キノコあるかな? | Main | 冬鳥続々 »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ