« 今年の空色茸 | Main | 眉白黄鶲♀・・擬き??? »

October 09, 2016

柿の実茸2

Kakinomitake102416
夜の間中、降っていた雨もあがったようでしたがこの曇り空では鳥の方は期待薄だろうとふんで今日もキノコ探し。ここは松の木が多いのでそういった所にはえるものが見れることを期待したのですがホコリタケとかベニタケ類が見られる程度でぱっとしません。谷の方に移動しようとして新しくできた小屋の近くを通りかかると柿の木がありました。ひょっとしてと思って斜面からはえたその柿の木の付け根あたりを見ると、
Kakinomitake102216
明らかにカキノミタケと思われる黄色いニョロニョロのはえたものがころがっています。
Kakinomitake102116
名前の通り柿の実そのものからもはえているのがありました。周囲を見るとあちこちにカキノミタケは転がってます。
Kakinomitake102316_2
キノコの上にカキノミタケを置いてみました。後から来る人にわかりやすいだろうと思ったのですが、あとでいったらこれも踏まれてました。
Kakinomitake102516
滑り落ちそうになりながらカキノミタケを探さなくても上にもあるのを見つけました。う~ん、こんなとこの柿の種からも出てくるとは(笑)
 
Kurorappatake10116
カキノミタケ以外に見つけたキノコはというと虫にくわれて倒れかけた小さなクロラッパタケ
Kinoko10091
名前のわからない黄色いキノコ
Imori10116
湿地横で見つけたイモリくん
Hanaurokotake10116
小屋の裏あたりで見つけたハナウロコタケの幼菌くさいもの
Kinoko10092
小さなサラタケみたいなのも土の上にはえてました。
Erimakitutiguri10116
エリマキツチグリでええかな
Toutyuukasou10093
冬虫夏草の一種 木の中の虫ごと無傷で取り出すことには失敗してます。
Kinoko10093
ヒメスギタケかオニタケのミニといった感じのキノコ。
Seminoharisenbon101216
セミノハリセンボン も見つけました。
Seminoharisenbon10116
翅がもう筋しか残ってなくて最初は蛾かと思いました。
Murasakisikibu10116
最後は秋らしくムラサキシキブの実を載せておきます。

« 今年の空色茸 | Main | 眉白黄鶲♀・・擬き??? »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 今年の空色茸 | Main | 眉白黄鶲♀・・擬き??? »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ