« 三光鳥、筒鳥、そして茸 | Main | 柿の実茸2 »

October 06, 2016

今年の空色茸

Sorairotake101216
そろそろソライロタケがはえてる時分ではないかと勝手に想像してヘルメットマウテンへ。ここは柿の木もけっこうあるのでカキノミタケなんかもはえてたらいいな・・・。
Irigawarikihidatake10116
イロガワリキヒダタケがまた出てました。クモタケが以前はよくはえていたけど今回はみつからず。が、画像を見ていて背景になにやらキノコのようなものが写ってました。もしかしたら冬虫夏草かも???
                 Akayamadori101216  Akayamadori10116
アカヤマドリ 池の周囲を見ていて高い場所にまた出てました。まだ傘の開いてないのをここで撮ったことはありますが、傘が開いた状態が今回は撮れました。
Sorairotake10116
そして予想通り?ソライロタケがはえてました。しかし、池の周囲で見たのは初めてです。以前撮ったのは大きく撮れてなかったので撮り直ししたいと思ってたんですよね。
Sorairotake101316
さらにもう一本見つけました。こちらの方がよく傘が開いてます。去年見た場所でも見つけたけれどすでに黄色がかっていたので今一つ。
Kinoko10116
コンイロイッポンシメジに似てるけどどうなんでしょうね・・・
 
アオエノモミウラタケの仲間かも???
                 Kihoukitake10116  Kihoukitake101216
黄色いホウキタケの仲間
Akaibokasatake10116
アカイボカサタケ 傘の天辺のポッチが不鮮明だけど、はっきりと赤いアカイボカサタケを撮りたかったんですよね。
Kaninotume10116
今年やっと一つ出たカニノツメ  
 
Arinotaimatu10216
アリノタイマツだと思う
Yaguratake10116
キノコにはえるキノコ、ヤグラタケがありました。
 
Onitake10116
オニタケ 柿の木の下あたりを探っていて見つけました。まだ傘のイボイボが残ってる若い個体です。
                 Kinoko10316  Kinoko10216
不明菌 きれいなので撮ってみました。
Onitake1016_2
シロオニタケの仲間だろうか
スオウシロオニタケかササクレシロオニタケの老菌では???
 
                 Kinoko10416  Kinoko10516
名前がわかりそうでわからないキノコ
右のキノコはカワムラフウセンタケのように思う
                 Kotubutake10216  Kotubutake10316
コツブタケ この前はバラバラのんでしたが今日は割られていないのを自ら発見。割ってみたけれど成熟度がすすんでいるのか、あまりきれいな模様は出てこなかった。
Iguti100161
展望台裏のイグチ ほかにも小さなのが色々はえてました。
Kabutoyama10116
展望台からの風景 いつもは歩かない展望台へのコースを下の道から登るとけっこう見たことにないキノコなんかが見られたのでまずまずでした。
Iguti101216
やっと山の裏に入りました。よくわからないイグチとか見つけました。
Kiasiyamadoritake10116
キアミアシイグチと思って撮ったのですが、傘の裏がはっきりとした黄色の管孔ではなく白っぽい。いろいろ調べた結果、仮称ながらキアシヤマドリタケというのに該当 すると思います。
Oniigutimodoki10216
オニイグチモドキでええかな?
カキノミタケは見つからなかったけどソライロタケやアカヤマドリが撮れたので収穫ありでした。

« 三光鳥、筒鳥、そして茸 | Main | 柿の実茸2 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 三光鳥、筒鳥、そして茸 | Main | 柿の実茸2 »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ