« ミルンヤンマGET! | Main | 緑地の舞妓はん »

September 08, 2016

緑地のオニフスベ

Onihusube91416
朝方の雨もやんでから用事も済ましたので午後からキノコ探しに行ってきました。雨のあとは鳥の方は今一よくないといいますから短い時間で収穫がありそうなんは、やっぱりキノコということになるんですよね。
Hebikinokomodoki91116
通称小鳥の森とよばれている場所のキノコから。なにかわからんキノコと思ってたら左下に見える幼菌の姿にピンときました。
Hebikinokomodoki91216
ヘビキノコモドキですね。雨でさっきのは傘の鱗片がすべて洗い流されてしまったようです。
Tenguturutake91116
とすると、この一見ツルタケのようなのは柄も白ではないので鱗片のとれたテングツルタケというのが正しいかも?
Koujitake91116
春にアミガサタケを撮ったところにはコウジタケがたくさん生えてました。
 
Koujitake91216
きれいなキノコなんでもう一枚貼っておきます。
Usukimorinokasa91116
お、今まで見たことのないキノコを発見!
Usukimorinokasa91216
この傘の裏側を覆う被膜とうっすらと黄色い色は図鑑で見た覚えがあります。傘の裏の被膜は垂れてツバになるんですよね。被膜の下にはピンクの襞があるはずです。初めて見るけどスキモリノカサに間違いないかと思います。鳥の方はカワセミとキビメスみたいなのは見たけど構える間もなくどこかに行ってしまったのでパス。
                 Irogawari91116  Irogawari91216
次は竹林方面に向かいましたが行けども行けども何もなし。アカダマキヌガサタケがあったあたりまで来てしまいました。そこで斜面で見つけたのがこのキノコ☝
まだ傘は開いてないけれど傘の裏は鮮やかな黄色をしていて、ミラーがあたっただけでもすぐに青変してしまう変色性からイロガワリだと思うのですけどどうでしょう?
Onihusube91116
とうとうツマミタケがよく出てたところも通過したけれどこれといったものはなし。と思って道路の向こうに行きかけた時に目に入った3個の白い物体。草もなにもはえてない所に無造作に置かれたボールのような姿は、オニフスベですやん!去年は農業公園にも生えてたけどそれよりはずっときれいな真っ白なお姿。
Onihusube91216
多少表面がはがれたり穴があいてたりするけどきれいな個体です。欲をいうならも少し大きくなってほしいな。これでソフトボールを一回り大きくした程度です。
Onihusube91316
しかし、こんな道路からも近い場所にはえたのではすぐに人に蹴飛ばされたり踏みつぶされたりすると思うんでこれ以上は大きくならないだろうな。
Amerikairogawari91116
最後に撮ったのがこれ。アメリカウラベニイロガワリだとは思うけど、も少し柄に赤いところがほしいです。暗いのでストロボを使いましたが色がうまく出ないので不満。

« ミルンヤンマGET! | Main | 緑地の舞妓はん »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ミルンヤンマGET! | Main | 緑地の舞妓はん »

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ