« キノコはパラパラ | Main | 蝶々の谷の赤い茸2 »

August 04, 2016

蝶々の谷の赤い茸

Akebonoosiroitake81116
こう晴れた日が続くとキノコなんかは期待できないので今日はひとつ蝶を撮ろうと考えて谷のハイキングコースを歩いてきました。この谷も相次ぐ崩落でハイキングコースのあちこちが整備されていてかなり変わってしまったところもありますがワイルドな面はまだ残ってます。
Kuroageha81116
 
谷の入り口あたりは地面がかなり湿気ていてクロアゲハが吸水にきてました。この調子でほかの蝶にも出てきてほしいものです。もちろんトンボでもOKhappy01
                 Sarunokosikake08042   Sarunokosikake08041
白いサルノコシカケ類を見つけました。名前はわからないけど裏面が面白いので記念写真camera  どうやらチリメンタケのようです。
                 Asetake08041  Kinoko08042
アセタケの仲間となんかわからん白いキノコ。あんまり大きなキノコには出会いません。
                 Kikkouawatake81116  Kikkouawatake81216
キッコウアワタケかな?よく見ると傘の表面に細かいひび割れがみられ、傘の裏にやや淡い変色がありました。
Ubayuri81116 駐車スペースで川をのぞき込むとウバユリを見つけました。
Nenkin08041
ウバユリを撮りに降りると足元の切り株には粘菌がたくさんついてました。ウツボホコリとかいってたかな?右下のマッチ棒みたいなのが元々の姿なのかな?
Hatutani81116
よくミヤマカラスアゲハを撮った泥濘のゴロゴロ道にはあまり水気がなく、しかたないのでさらに上の杉林の水たまりを目指すことにしました。途中で新たな建造物を見つけました。大雨のたびに土砂崩れをおこしてましたので水抜きと土留めのために作ったのでしょうか?
Himekojitake81116
山側は石の壁になってる場所が多いのだけどそんなとこにもヒメコウジタケが生えてます。
Akebonoosiroitake81416
 
斜面からすべり落ちてきたと思われる倒木を見上げると何やら赤い茸が・・・。なかなかきれいだけど今までにこれは見たことありません。
 
Akebonoosiroitake81216
赤いサルノコシカケ類というと桜の木なんかにはえるヒイロタケというのが一般的ですが、ほかにも寒冷地などに多くはえるシュタケというのがあるそうです。もしかしたらシュタケかも?と考えていたのですが、色は違うけど肉厚な感じがカンゾウタケみたいだし、上面を見ると少し環紋もあって凹凸が多くて見た目にザラザラな感じがあります。図鑑の写真とはやや違って見えますが色や質感が近いアケボノオシロイタケというのを検索してこれに違いないという確信を得ました。調べてわかったことはこれは針葉樹にはえるキノコだということ。
                 Akebonoosiroitake81316  Akebonoosiroitake81516
斜面にある倒木なのでずり落ちそうになりながらはいあがってまともに撮れたのは一番下のキノコだけ。あとは望遠だのみです。
Hone81116
やっと杉木立近くまでやってきました。しかし、そこで見たものは蝶ではなく獣の白骨死体!この前はウリ坊の腐乱死体だったけど、今度はまた鹿 かな? ワイルドだろう~・・・ 合掌think
                 Kinoko08044  Boberiahigurasi81116
さて、気をとりなおして帰ることにしました。蝶の姿がないとなるとキノコ探しに集中しながらの帰路です。なんかわからんキノコと白いカビ状の菌 、ボーベリア菌とかいうのにとりつかれて絶命したヒグラシです。
 
Tititake81116
黄色いキノコを見つけたので裏側を見ようとしてミラーをあてると傘に傷がついて白い乳液がでてきました。お、チチタケですやん。かなり小型だけどやっぱり水不足なんかな?
                 Kityou81116  Sujigurosirotyou81116
キチョウスジグロシロチョウです。蝶を期待してやってきたのに期待外れでした。これだけ気温が高いと給水する蝶がもっといててもいいはずなんですけどね。ただ、ここのスジグロシロチョウはエゾスジグロシロチョウもまじってるはずなので翅の表が撮れないとどっちかわかりません。
Isohiyodori81116
谷から出て橋から川を除くと鳥が一羽とまってました。カメラを通してみるとイソヒヨドリでした。こんな山にもいてるんですね。

« キノコはパラパラ | Main | 蝶々の谷の赤い茸2 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« キノコはパラパラ | Main | 蝶々の谷の赤い茸2 »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ