« ヘルメットマウンテンの夏茸 | Main | クマゼミの羽化とキノコ »

July 07, 2016

ブッポウソウとオオミドリシジミ

Buppousou71616
ブッポウソウを見に連れて行ってもらいました。近くに珍しい鳥も来てるらしいのですがまだ見たことがなかったし、必ず撮れると思われる方を今日は選択。昔はこの鳥が夜にブッポーソ~と鳴くと信じられてたそうです。なんでもブッポウソウの鳴き声をラジオの中継で流したところ家で飼われてたコノハズクがラジオからきこえてくる鳴き声に反応して同じように鳴きだしたのでブッポウソウの鳴き声の主がこの鳥ではないことがわかったのだとか・・・。ちなみにブッポウソウとは仏法僧のことで聖徳太子の十七条憲法に「厚く三宝を敬え 三宝とは仏法僧なり」とあるように仏と仏の教え、そして僧侶のことです。
Hosobaseseri7116
ちょっと小雨まじりの曇天の中、現地に到着してすぐに見たものはブッポウソウではなく、ホソバセセリでした。お天気が回復すると今日は蝶々にも期待がもてるかも。
Bupposou71116
撮影ポイントに到着するやいなや、相棒が即、ブッポウソウを見つけてくれました。わ~い。初めて見た ヽ(´▽`)/
Buppousou71416
この前来たときはまだブッポウソウは抱卵中で数時間に一度交代のするときに姿が見られるがほんの一瞬のことだということで子育て中のアオゲラと茸を撮って帰ったのでした。今日はもう孵化した雛に餌をやるためによく巣穴に飛んできます。
Buppousou71816
立ち位置が悪くて顔がわからないけど羽を全開すると後ろからはこんなふうに見えるということで。
Buppousou71716
巣穴どまり
                 Buppousou71216  Buppousou71316_2
タイミングの合わないことこの上ない飛び出し
Buppousou71916
お天気が回復して青空バックならきれいに写るかなと思ったのですがこれがなかなか・・・。
                 Buppousou711016  Buppousou711116
とまりもの狙いも光線の向きが悪いのかあまりいい色がでません。
Sirotutigaki71116
で、今日のかわいい茸たちも。まずはシロツチガキかな?
Hosotukusitake7116
朴の実から出てるのがホソツクシタケ
Himekonakaburiturutake71116
ヒメコナカブリツルタケと思われるキノコ
                 Husahimehoukitake71116  Iguti07071
左 フサヒメホウキタケ と右 名前のわからないイグチ類
Aogera71116
たまたま見かけた下のほうに降りてきていたアオゲラ
Oomidorisijimi71116
もう3時になったので帰ろうと歩いてると低いところを飛ぶ蝶を見つけました。ヒカゲチョウとかヒメウラナミジャノメかと思ってたのですが、よく見たら白い筋と後翅にはオレンジ色の点があり、しかもオレンジ色の点は二つにはっきりと分かれてあります。こ、これはオオミドリシジミじゃありませんか!まさにサプライズ、今までちらりと姿を見たことが2度あっただけのオオミドリシジミに会うことができるなんて・・・。
Oomidorisijimi71216
翅を開いてくれたのでメスであることがわかりました。初めて撮るのでメスでもオスでもOKです。good
Oomidorisijimi71316
下の方を飛んでいたのはこういった若いコナラの枝先に産卵するのが目的だったようです。
Oomidorisijimi71416
初めて撮れてうれしいのでもう一枚貼っておきます。 もう七月でゼフィルスは諦めていたのにこうして撮れるとは・・・遠出してきた 甲斐があったというものです。
 

« ヘルメットマウンテンの夏茸 | Main | クマゼミの羽化とキノコ »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ヘルメットマウンテンの夏茸 | Main | クマゼミの羽化とキノコ »

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ