« エレガント! | Main | トンネルのむこうのカメムシタケなど »

June 23, 2016

アオゲラは子育て中

Aogera61116
昨年はうまく撮れなかった鳥のリベンジのつもりで雨の中、プチっと連れて行ってもらったけれど、目的の鳥はすでにぬけてしまったようでここ数日姿も見えなければ声も聞こえないということだった・・・残念(。>0<。) と、いうことで山の上は雨がなかなかやまず雨宿りしながら撮れるものを探してきました。
Asibosotititake61116
アシボソチチタケ 傘の真ん中に穴があいてしまってるのが残念。
Momoirodakuriokin61116
シロキクラゲにピンクの色がついたようなモモイロダクリオキン。今日見たキノコの中ではお気に入りです。
 
Syakujousou61116
ギンリュウソウかと思ったのですが色が違います。かえってから調べるとシャクジョウソウというらしい。ギンリュウソウは一茎に一つの花しかつかないけれどシャクジョウソウは複数の花がつきます。ギンリュウソウもシャクジョウソウも茸の菌糸を利用して栄養を摂取するらしい。
Togaribeniyamatake61116_2
とても小さいのでトガリベニヤマタケ かと思うのですが、とにかくアカヤマタケの仲間です。
Aogera61316
さっきからゲラの声がすると思ってたらカメラマンたちのレンズの先を見るとアオゲラの雛鳥が。
Aogera61216
アオゲラ♀
Aogera61416
アオゲラ お母さんは給餌で忙しい。扉の画像のアオゲラの雛は頭が前のほうまで赤いけれど、こちらは頭の後ろだけ赤いみたいなのでメスですね。
 
Ibotake6116
イボタケの仲間  ボタンイボタケなんかもあやしいけど、これでは断定はできないな。
 
Nenkin06241
粘菌好きのおじさんの話では粘菌 らしい。 そういえばムラサキホコリに似てるかも
 
Naratakemodoki61116
ツバがないのでナラタケモドキだと思います。
Hirohidatake61116
いろいろ撮ったけどはっきり名前のわかるものが少なく、やっとこれは間違いないかもというのがこのヒロヒダタケ。図鑑によく似た状態のがあったので頭の片隅に残ってました。
                 Himekutikitanpotake62116  Himekutikitanpotake62216
冬虫夏草のヒメクチキタンポタケみたいです。すでに胞子がおちてるみたいですね。掘りおこすとやはりあれが出てきました。
 
 
                 Kinoko06232  Kinoko06233
やや大きめの饅頭型のものを見つけましたが正体不明。 さっそく解体されたのを見ると中は白くてホコリタケの仲間か?
Tutiakebi61116_2
ツチアケビというそうです。最初見たときは枯草だと思ってました。
Tutiakebi61216
ツチアケビの花はシンジジウムにそっくり。それもそのはずツチアケビはラン科の植物だそうです。けっきょく鳥を探しに来てほとんどキノコ探しで終わってしまいました。 
 

« エレガント! | Main | トンネルのむこうのカメムシタケなど »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« エレガント! | Main | トンネルのむこうのカメムシタケなど »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ