« トンネルのむこうのカメムシタケなど | Main | ヘルメットマウンテンの夏茸 »

June 30, 2016

黄卵茸と蓮池周辺

Kitamagotake62116
今日は朝のうちは雨もあまり降らないみたいだったのでキタマゴタケを期待してB公園まで行ってきました。うちから電車を乗り継いでいくとけっこう時間がかかるんですよね・・・。キタマゴのとことに行く前に少し確かめたいことがあったのでまずは梅林の周囲から。
                                     Siroyaritake61116  Siroyaritake61216
B公園のキノコの記録をネットで閲覧できたのでそれを見てるとシロソウメンタケとともにシロヤリタケという名がありました。調べてみるとシロソウメンタケとシロヤリタケはものすごく似ていることがわかりました。ということは今までシロソウメンタケと思ってみてたのはシロヤリタケということもありえるわけでそれを確かめたかったんですよね。どこが違うかというとシロヤリタケの基部には柄の部分があり、はっきりわかれているのがわかるらしい。上の画像を見ると基部にはやや透明感があるみたいな部分がありました。 ということはやはりシロヤリタケということでいいんでしょうか。
Tamagotengutakemodoki61116
きれいなタマゴテングタケモドキを見つけたのでこれもカシャ camera
Kitamagotake62216
いつもキタマゴタケを探すところにも行ってみましたが、色はいいけれど虫食いだらけでちょっと残念なのが一つ。やはり、当初の目的通りに日本庭園に足をはこばないとダメみたいです。
Anzutake61116
ほかにアンズタケがはえていたのでこれも。もうアンズタケがはえるシーズンになったのですね。
Kurokonomatyou61116
曇天で蝶々なんか飛んでないなと思ってたらクロコノマチョウが飛んできました。
Kitamagotake62316
ここからは日本庭園に移動してからのぶんです。ツバの写ってるキタマゴタケを撮ったことがなかったのでうまく開いてくれてるのがあればと思ってたらここのキタマゴタケにはちゃんとツバがありました。
Kitamagotake62416
もう一つ、まだ開ききってないキタマゴタケを下から鏡に映すと黄色いヒダとツバが写ってます。きれいですね。
                 Aitake61116  Hebikinokomodoki61116
目的のものが撮れたのでほかのキノコなどを。左はアイタケ 右がヘビキノコモドキ ガンタケ 傘の上のイボとか柄の下が赤味をおびてるのでガンタケに変更。初めて撮ったかも?
                 Nikkeitake61116  Yamadoritakemodoki61116
左はニッケイタケ 右はヤマドリタケモドキではないかと思うけどよくわかりません。
Tusahatumodoki61116
キチャハツみたいだけど、ヒダにもシミがあるのでクサハツモドキではないかと思うんです・・・アーモンド臭はわからなかったな。
Hasu61116
せっかく蓮池まで来たのでハスの花も撮ってみました。
                  Hasu61216 Hasu61316
そういえば池にはカイツブリが子育てをしてるらしいので探してると
Kaituburi61216_2
池の中央から北側カイツブリの親子を発見。少し離れてもう一羽雛がいてました。
Kaituburi61316
ありゃ、南側にももう一組親子がいてますやん。蓮の花の映り込みの中まったりしてました。でも、どちらの親子ももう背中に雛を乗せるようなことはしないようでした。
Kohukitonbo61116
蓮の蕾の上には今日はコフキトンボがとまってました。
Kawasemi61116
一息ついてるとカワセミが同じ場所に何度かやってきて餌を採ってました。若い子のようなのでこういった浅い場所が餌を採るのにいいのかも。
                 Kihidatake61116  Kareedatake61116
再び移動しながらキノコ探し。左がキヒダタケ 右はカレエダタケ
                 Karebakitunetake61116  Karebakitunetake61216_2
今日はこのキノコを本当にたくさん見たのですが、オオホウライタケみたいな感じのキノコだとは思うけどなんか違います 。かえってから何か思い浮かびました。図鑑には乾燥した白い姿が載ってるのでピンとこなかったんですね。カレバキツネタケですわ。
                 Kinoko06301  Kuronoboriryuutake61116
名前はまだ調べてないけどチップに群生していたキノコとものすごく小さなクロノボリリュウタケ
Nakaguromorinokasa61116
たぶん初めて撮ったと思うナカグロモリノカサです。
Oosirokarakasatake61116
オオシロカラカサタケだと思います。まだ新しいみたいでヒダをのぞくと白でした。
雨も完全にあがったけど、もう時間ですので今日はこれまで。

« トンネルのむこうのカメムシタケなど | Main | ヘルメットマウンテンの夏茸 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« トンネルのむこうのカメムシタケなど | Main | ヘルメットマウンテンの夏茸 »

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ