« 朱鷺草と茸 | Main | 6月の晴れには »

May 29, 2016

やっとのゼフィルス1号と茸など

Mizuiroonagasijimi51116
今年はまだゼフィルスを撮影できてないのでゼフィルス探しと気になる公園の茸などを求めてB公園へ。最寄りの駅に着くとなんやらいう商業施設の上に大きな観覧車でできているのにビックリ。べつに行かないのでどうでもいいけど・・・。
Kawarihatu51116
うろうろしていて縄張りを張ってグルグル飛んでるサラサヤンマとか産卵に現れたオオヤマトンボ? なんかは見たけど撮れそうにないのでパス。暗がりの道でカワリハツらしきのを見つけたのでカシャcamera
Nioikobenitake51116
 
かわいいニオイコベニタケと思われるキノコもはえてました。
 
                 Kinoko5291  Kinoko5292
いつものベンチ裏でホウライタケの仲間みたいなのとか椿園近くでイタチタケみたいな小型のキノコなんかを撮ってここではよくミズイロオナガシジミがいてる場所へ。
 
Mizuiroonagasijimi51216
 
2か所でミズイロオナガシジミが撮れました。↑これなんかすぐ目の前にいてたけど向きが悪く顔が写らないのでのぞき込むと飛び上がって葉の裏に隠れるようにとまってしまいました。
 
Mizuiroonagasijimi51316
やや高い場所にとまってるのもいてました。それにしてもここで見つけるのはたいていミズイロオナガシジミでアカシジミはほとんど撮ったことありません。
Kyougamoko51116
 
目的のゼフィルスも撮れたことなので一息入れてキョウガノコなんかを撮影して日本庭園方面へ移動。
                 Amisugitake51116  Amisugitake51216
途中大きくなったアミスギタケを 見つけたけど草地に出てたんですよね。たいてい右の画像みたいに切り株にはえてたりするもんなんですが、埋もれ木でもあるんでしょうか。
 
Nohonteien5116
日本庭園はいまサツキがきれいで緑も美しく鑑賞するには最もいい時期ですね。
 
Kawarihatu51216
 
ここでもやっぱりキノコ探し。雨がポツポツと振り出して暗くなってきたけれど傘をさすほどでもない感じ。さっそく見つけた白っぽいキノコたち。色がはっきりしないけどこれもカワリハツなのか?
Dokubenitake51116
雨にあってもあまり退色してないみたいだし柄も白いのでドクベニダマシなのかもしれないけど、この手のベニタケ類は判定が難しくてどうも苦手です。
 
Tessen5116
今年もテッセンという名の中国原産のクレマチスが咲いてました。テッセンという名は針金みたいな蔓からきているときいたことがあります。
Ibotengutake52116
最後にタローの塔近くのヒマラヤスギ?の下に毎年はえるイボテングタケかもしれないテングタケを撮って終了。近くに枯れ葉を持ち上げて少しだけ顔をのぞかせたシロハツモドキがあったのでこの雨がやむ頃には はっきり姿がみれるかもしれません。
 

« 朱鷺草と茸 | Main | 6月の晴れには »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 朱鷺草と茸 | Main | 6月の晴れには »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ