« 滝道の茸、蝶、蜻蛉 | Main | やっとのゼフィルス1号と茸など »

May 26, 2016

朱鷺草と茸

Tokisou51116
朝から曇り空だが雨が降るのは3時過ぎぐらいのようなので今日も撮影に。といってもこれといって撮りたい鳥もいないし、蝶やトンボもお天気が悪いといまいちだと思うので今日もキノコ。しかし、ここんとこ雨が降ってないのでキノコといっても何か見つかるかどうか・・・。
Akagaeru5116
お山の池のまわりで目の前に飛び出してくれたカエルくん。ヤマアカガエルかな?
Himesugitake5116
池の周囲をあちこちのぞき込みながら歩いていてやっとキノコを一つ見つけましたヒメスギタケというやつですね。
Himesugitake51216
もう一枚、その幼菌も載せておきます。小さいときからトゲトゲ茸。
Asahinakawatonbo53116
池の周りのモミジにミスジチョウがきてたので撮ろうと頑張ったのですが、ついに撮れずに断念。かわりにアサヒナカワトンボ♀を載せておきます。
Husahimehoukitake51116
トボトボとゆるい登り路 を歩いてると石垣の上の切り株にフサヒメホウキタケを発見。ナメクジかなにかの食痕がきになるので回り込んで上から撮ることに。
Husahimehoukitake51216
しかし、これがなかなか困難で枯れ葉に足をとられてズルズルと斜面を滑り落ちそうになり、けっして真似はしないことをお勧めします。
Kinoko5261
山の裏道に入りましたがこれといってキノコはなさ気。水の流れあとで拾った木切れにキノコが一つついていたのでそれを撮影。
Tokisou51216
なんと!トキソウを見つけました。いままで全く見たことがなかったのですが、この時期に咲くんですね。 こんなところで咲いてるのが見つかると写真に撮るならいいけど盗って帰ろうという不心得者が必ず出てくるので場所はひ、み、つ wink
Kurokonomatyou51116
どこかでゼフィルスにでも会えるといいのにと思って歩いてましたが遭遇したのはぼろくなったクロコノマチョウだけでした。
                 Hiirotyawantake51116  Hiirotyawantake51316     
戻り道で大きな切り株の下にオレンジ色のチャワンタケの仲間らしい小さなキノコを発見。デジカメの画像の色では黄色く写ってましたが、画像処理をしてオレンジ色にしてみました。蟻さんと同じぐらいの大きさ。
Hiirotyawantake51216
大きなのがそれぐらいなので他のはもっと小さい。これからもっと大きくなるといいんですけどね。も少し大きく撮るためにデジタルテレコンを使ってもよかったのですが、それが思い浮かぶ前に大変なものに気がついてしまいました。
Yamakagasi51116
間伐材の中で蛇がこちらを見てるじゃありませんか!ここはヌルデタケやコガネニカワタケなんかをよく撮る場所なんですが急いでその場を離れました。正面から見るとかわいい顔してますが、ヤマカガシだと思います。
Humeikin51116
蛇の赤い模様がこの菌と同じように見えて気がつくのが遅れたのかも。
Musasabitake52116
この前みつけたムササビタケはまだありました。次から次へと新しいキノコが出てきているんでしょうね。
 
Yamabousi51116
満開のヤマボウシなんかも撮って本日は終了。ゼフィルスはアカシジミを一頭見ただけで撮れませんでした。また、今度ね。

« 滝道の茸、蝶、蜻蛉 | Main | やっとのゼフィルス1号と茸など »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 滝道の茸、蝶、蜻蛉 | Main | やっとのゼフィルス1号と茸など »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ