« 黒々の日 | Main | サケツバタケ »

May 01, 2016

春の蜻蛉と茸@ヘルメットマウンテン

Hosomiitotonbo51116今日は鳥狙いで出かけるか茸探しに行くか悩んだ結果、どっちもありそうなヘルメットマウンテンへ行ってみました。いつもなら森林公園の事務所前から始めるところなんですが、今日は自然観察池に先に行くことにしました。

                                       Hosomiotunentonbo51116 Hosomiotunenntonbo51216

ホソミオツネントンボがいてました。

Ogumasanae51116ここでみられる春のサナエトンボはいつもオグマサナエです。タベサナエはここらへんにはいてないのかな?

Hosomiitotonbo51316最近はこの池もガマとか水生植物がへってしまい、おまけにブルーギルなんて迷惑な魚がいついてるせいか、すっかり姿を消してしまったと思ってたホソミイトトンボが合体してました。

                 Hosomiitotonbo51516 Hosomiitotonbo51516_2

他にもホソミイトトンボはいてるだろうと池のまわりを2周ほどしましたが、ついにホソミイイトトンボを見たのはこのペアのみ。産卵してる姿は初めて撮影したかも。

Hosomiitotonbo51616合体が解消され単独になったので追い駆けたのですが、見失ってしまいました。

Kuroitotonbo51116クロイトトボの産卵です。この池で一番たくさん見られたイトトンボです。メスが完全に水の中に潜って藻に卵を植え付けています。

Harabirotonbo51116ほかに見たトンボといえばこのハラビロトンボ。ちょっと大きく撮りすぎました。

Kabutoyama51116トンボはもういいだろうということで道路の向かいへ。貯水池の隣に苔がきれいな場所を見つけておいたんですよね。こんな所にキノコがはえてたらきれいなのが撮れるはずと思ってたので捜索開始。

Urasujityawantake5216端っこの方でしたが木の根の影に大きなウラスジチャワンタケを見つけました。

Urasujityawantake5316ウラスジチャワンタケはけっこう数が出てましたが形の良いのがないんですよね。

Urasujityawantake51116この後もウラスジチャワンタケはあちこちで見ましたがやっぱり緑の中のキノコは素敵です。

Kabutoyama51216
バイクで公園入口に戻り、掲示板を見るといろいろ鳥は入ってるみたいでしたが今日はゴールデンウィークで日曜日という最低な日で公園内は人でいっぱい。鳥撮りのカメラマンなんか一人もいてませんでした。

Aragekobanityawantake51116
アラゲコベニチャワンタケ。水が浸み出して池に流れ落ちる場所で見つけました。

Nisehimetititake
ニセヒメチチタケだと思う・・・

Amigasatake51116
お~!公園内にもアミガサタケは生えてるんや。

Musasabitake51116
お山の裏通りにて。たぶんムササビタケやないかと思うけど乾燥してるのか小皺があります。小皺が特徴のイタチタケの仲間というのもあるらしいが、さてこれは????

                                      Kinoko52116 Kinoko52216

道路沿いで見つけたとても小さな茸。チャワンタケの仲間かと思い、裏を見るとヒダがあるので違うみたい。正体不明

Humidukitake51116

フミヅキタケですね。以上

« 黒々の日 | Main | サケツバタケ »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 黒々の日 | Main | サケツバタケ »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ