July 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« シャグマアミガサタケとタシギ | Main | トガリアミガサタケその後 »

March 19, 2016

椿とキノコ@HRK

Togariamigasatake3216けっこう雨が降ったみたいで、山のほうにキノコ探しにでも行くつもりでしたが、道が水たまりだらけだったりすると歩きにくいだろうと考えて今日は近場のグリーンパークへ。

Tutiguri3116
先ずは昨年アミガサタケを撮った植物園へ。アミガサタケは見つかりませんでしたがツチグリが一つありました。探せばツバキキンカクチャワンタケが見つかるかもしれないので有料の園内で椿を見てきました。

                 Hisikaraito3116 Kotyouwabisuke3116

左が「菱唐糸」、右が「胡蝶侘助」

Matukasa3116

花びらが盛り上がる形で咲く、その名も「松傘」

                 Edonisiki3116 Kumagai3116

左が「江戸錦」、右が肥後椿の代表種「熊谷」。丘の上のこの熊谷の木の下に落ちてる花の周囲をよく見ると

Tubakikinkakutyawantake3216やっとツバキキンカクチャワンタケを見つけました。大型の花なので広角で撮らないと後ろの花全体をいれることができません。

Tubakikinkakutyawantake3116
ぺしゃっと開き切る形のものが多くて、なかなか椀状で大き目のものが見つかりません。

Tamanoura3116
紅色の地に白覆輪の美麗種「玉之浦」

Togariamigasatake3116
さて、ここはこんなもんだろうということで移動。何年か前に道端にはえてたアミガサタケを撮った場所に急ぎました。銀杏の木が何本かはえてる場所だったので、あの時はきっと上から流れ落ちた胞子が大きくなったのがはえてたに違いないと思って斜面の上を捜索。さっそく一本発見。鏡で傘の下を見ると支脈が閉じて網目を完成させているのがわかったのでこれはトガリアミガサタケです。

Togariamigasatake3416

もう一本みつけました。こちらの方がトガリアミガサタケっぽいですね。

Togariamigasatake3316
ちょっと細くて小さいけれどさらにもう一本。けっきょく3本見つけることができました。広い場所ではないのであんまりたくさんはえる場所ではないとは思うけれど、もう少しはえていてもよさそうな気がします。

Sankotake3116

ウッドチップのまかれてる場所にはもうサンコタケがはえてました。


                 Kinoko3191 Kinoko3192

暖かくなり雨も降ったせいでしょうね。ほかの小さなキノコたちもみつかりました。残念ながら名前はわかりません。

Mejiro3116今日のオマケ。メジロだっていてます。梅林の梅も終わりですね。ここの梅の木は比較的背が低いし、よく剪定してあるのでメジロを撮るには都合がいいのですが、梅の次は桃とか桜に来るメジロを撮ることになりそうです。

« シャグマアミガサタケとタシギ | Main | トガリアミガサタケその後 »

」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« シャグマアミガサタケとタシギ | Main | トガリアミガサタケその後 »