« 狐&瑠璃鶲&青鳩 | Main | ベニマシコ♀と綿花 »

January 31, 2016

対岸の八つ頭

Yatugasira1316_2
雨もあがったようなので今日も仕事の前に河川敷で八つ頭を探しに行くことにしました。雨上がりなら河川敷はグショグショで散歩の人もあまり歩かないだろうし、ミミズなんかが出てたら餌を探しに八つ頭が歩いてるかもと思ったわけです。冬にミミズが出るかどうかは知りませんが・・・。バイクで土手の下に到着するといつものメンバーが急いで上流側に移動してるところでした。聞くとカメラマンが数名何かを狙ってるという散歩の人の情報があったそうです。それが八つ頭であることを期待しながら急ぎ足で土手の上を歩きます。

Yatugasira1116やったー!ついに八つ頭を見つけた・・・って何処?河川敷をおりても対岸にいてるらしくってさっぱりわかりません。人に教えてもらいながらレンズを通して探してるとやっと白黒模様の羽を見つけました。う~ん・・・SX50の超望遠をもってしても光学50倍、つまり1200㎜相当ではこの程度。対岸を人が歩いても八つ頭は反応しないところを見ると対岸の土手の上から見るのは不可能でこちら側からしか撮りようがないということですね。

Yatugasira1216デジタル100倍、2400㎜相当でやっとこの大きさです。

Yatugasira1416掟破りの125倍!100倍を超すと画像がペシャッとした絵のようになってくるので100倍より上にはしないようにしてるのですが、あまりにも遠くてどっちを向いてるかもわからないのでどうせ証拠写真程度ならということであえて使用しました。

                 Yatugasira1616 Yatugasira1716

枝かぶりや草かぶりのない場所にも出てきてくれたのでなんとかそれらしいのは撮れたかも?

Yatugasira1516でも、頭の冠が開いたところは撮れてません・・・。たぶん正面をむいてるのでわからなかったけどこの時は開いたのではないかと思うんですよ。どうでしょう?一度目を離すと肉眼では豆粒であるためもう一度発見するのに手間取ってしまいます。そうのうちに飛んでいってしまったみたいで飛ぶ姿もよく見えないくらいの距離でした。それにしても八つ頭がいてるらしいと聞いたのが1月の11日でしたのでそれから目撃ができるまで20日ほどかかってしまいました。仕事にいってるので毎日見に行くことはできないけれどそれでもよく通った方だと思います。こちら側の河川敷にでも出てくれると普通の一眼と望遠でも撮れるけど、対岸となるとデジスコでないとまともに撮れそうにありませんね。それに1日一度出ればいい方で出ない日もあるし、こんな手強い八つ頭がいてるとは・・・。今年の運試しというか、鳥運を使い切るつもりで来ないといけないかもよ。

« 狐&瑠璃鶲&青鳩 | Main | ベニマシコ♀と綿花 »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 狐&瑠璃鶲&青鳩 | Main | ベニマシコ♀と綿花 »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ