« November 2015 | Main | January 2016 »

December 2015

December 31, 2015

2015年撮り納めは

Kurosagi11315今年最後の鳥撮りに神戸の海に行ってきました。新聞にも載ったという海鳥が狙いだったのですが、現地に着くと逆光ビカビカの海で鳥の数も少な目でカメラマンの数も10人以下。昨日は午前中に見られたらしいんですが、今日はまだお出ましがないとか・・・。

Umiaisa2115何か撮れるものはないかと見てるとウミアイサがいてました。しかし、ちょっと遠いんですよね。

Isohiyodori3115退屈を持て余してるとイソヒヨドリが目の前にやってきたのでモデルになってもらいました。カメラマンも一人減り二人減りと少なくなって、2、3人になったので向かいの公園側に行ってみることにしました。

Umiaisa2215ウミアイサがちょっと近い位置に来たぐらいでこれといったものは見つからないなと思いながら、テトラポットの塊の外側は何かいないのかと思いのぞきに行くと、

Kurosagi11415テトラの上にはこれといって何もいてないと思ったら、なにやら地味な鳥らしき姿が水際に。お、クロサギやん!3羽ほどいてるという話は出てたけれど外側にいてたんや。クロサギは初めて見る鳥です。今年の最後に初見の鳥が撮れるとはラッキーでした。

Kurosagi1515やがてクロサギはテトラの上を時々小ジャンプをしながら移動

Kurosagi1315時々背を低くしてなにやら狙ってる様子。これがクロサギの狩りのポーズなんでしょうか。

Kurosagi1815_2
いつの間にか大きな魚を一匹捕まえてました。

                 Kurosagi1715_2 Kurosagi11115_2

この魚はなんでしょうね?私は釣りはやらないのでわからないのですが、知っていたら教えてください。

どうやらこの魚はウミタナゴらしいと教えていただきました。美味しいのかな?

Kurosagi11015魚をくわえたままあっちに行きこっちに行きしながら何度か飲み込もうと頑張ってました。十数分後やっと呑み込めたみたいです。

Kurosagi111215さすがに大きな魚を飲み込んだせいかしばらくは動きがとまってました。クロサギはまあこんなもんでいいかなと思った時

Joubitaki4115目の前にジョウビタキが飛んできてとまってくれました。せっかく目の前に来てくれたのでジョウビタキもカシャcamera その後また漁港の方に戻り始めた時には山のあたりは黒雲に覆われ雨もポツポツ降り出したので漁港は素通りして駅に行き帰路についたのでした。2015年最後の閉めはなんとジョウビタキでした。

December 25, 2015

天然ヒラタケ

Hiratake1115久しぶりに電車に乗ってトンネルのむこうがわまで行ってきました。まずは旅館の向こうに行ってきましたが、目についたのはホオジロとアオジにジョウビタキのみ。しばらくベニマシコとかヤマセミとか飛んでこないかと思って待ってましたが、今日は声もしません。あきらめて下流を目指して歩いてると探鳥会の一団に遭遇しました。今日は下流のL字の向こうにヤマセミがいてたというんでそちら方面に。雨で水たまりができてるのでそれを避けながらあるいてると切り株に大きなキノコが!これってヒラタケでは?

Hiratake1215夏場は雑草が茂っていて切り株なんかは見えないのだけど冬には苔むした切り株がのぞいて冬のキノコがそこにはえてるのが見えるんですよね。それにしても道端でヒラタケが見れるなんていいところです。

                 Enokitake2115 Enokitake2215

道の反対側にはエノキタケがはえてる切り株もありました。去年は雪のかぶったエノキタケを撮ったけれど、今年はまだエノキタケには早いのかあまりはえてませんでした。

                 Hiratake1315 Hiratake1415

切り株に注意しながら前進すると絵にかいたようなヒラタケらしいヒラタケを発見。ヒラタケを見るには今が旬なのでしょうね。

Hiratake1515枯葉がつもって見にくいかもしれませんが、大きなヒラタケの群生です。ヒダの裏には白いブツブツができているものが多くて白こぶ病にかかってるものが目立ちます。ここらあたりからは鳥が飛び出したりするのでそちらにも気を配る必要があるのですが、こう見事にヒラタケがはえてると鳥の方には気がまわりませんね。

Kurohanabiratake3115昨年みつけたクロハナビラタケが今年もあるかと思ってのぞいてみると、やっぱりありました。これはヒラタケやエノキタケと違って毒があり食べられません。

Kinoko12241ヤマセミが対岸にいてたというのはここらへんだと思うけどL字のあたりから対岸を見てもなにもみつかりません。そりゃ、ヤマセミもいつまでもじっとしてるわけではないから当たり前なんですが・・・。そのかわりに見つけた地上性の白っぽいキノコ。手持ちの図鑑では絶対にこれといったものがみつかりません。誰か名前がわかったら教えてください。

Benimasiko2115戻り道でベニマシコがいてるのに気が付いたのでねばって撮ったのですが、ほとんどがピンあまでぱっとしません。やや色の薄いオスもいてたけどファインダーに捉えることはできませんでした。

Hoojiro2115ホオジロがススキの穂をついばんでいたので撮らしてもらいました。

Misago2115上空を旋回してる大きな鳥に気が付いたので撮ってみるとミサゴですやん!こんな山奥で見かけるのは珍しいかも?

Hiratake1615ここにもヒラタケがありました。左下のキノコはやっぱり白こぶ病にやられてますね。白こぶ病はキノコバエが運ぶ線虫がヒダなどにもぐりこんでできる白いブツブツのことで天然キノコの宿命ですかね。

Kisekirei2115今日は雨上がりで鳥のほうは今一つなのはしょうがないかと思いながらもどこかでルリビタキぐらいには遭遇したいので遠回りして駅前に戻ってくると前方から一直線に飛んでくる白い鳥。ヤマセミやん!どこかに止まってくれという願いもむなしく目の前を素通りして上流へ飛んで行ってしまいました。急いで上流に移動してまた旅館のあたりまできましたが、ヤマセミは見つからずキセキレイが羽繕いをしてとまってたのでこれを撮って終了。ヤマセミはまたの日のお楽しみということにしておきます。

December 18, 2015

啄木鳥の森のアカゲラ

Akagera2315今日も森にベニマシコとかを探しに行ってみました。この前はアカゲラを撮ったという話も聞いたけれど雨が降り出したので早々帰ることになってちょっと残念だったんですよね。

Hoojiro2115今日の最初のお出迎えはホオジロでした。これがミヤマホオジロだと少しうれしいのですが、今期初撮りなので記念写真camera

Kinoko12171セイタカアワダチソウの谷をおりて、ミヤマホオジロのポイントに行く曲がり角の笹薮下で見つけた黄色いキノコ。ゴミをどけようとすると簡単に欠けてしまうぐらいにもろいキノコでした。帰って名前を調べようとしてもよくわかりません。図鑑でよく似てると思ったのはキオビフウセンタケだったのですが、ネットで色々見るとなんか違うんですよね。ササクレフウセンタケとかササタケも調べてみたけどしっくりきません。はたしてその正体は???

ツチスギタケではというご意見をいただきました。

Kinoko12172よく見るような小型キノコ。ニオイアシナガタケかもしれないけど嗅いでみたわけではないので薬品臭さがあるかどうかわかりません。アシナガタケかも。

Akagera2115石ころの多い山道を登っていくとどこからかケッという声が聞こえたような気がして見上げると逆光の中、アカゲラを発見。枝かぶりのない位置に移動しようとしたら逃げられてしまい、アカゲラは谷の真ん中あたりの木に移動してしまいました。

Akagera2415また別の木に飛んで移動し見失ったので携帯電話をかけてるとまだ近くにいてたみたいで再び現れました。携帯をかけおわってからもまだいてましたがそのうちに谷から飛び出してしまい、今度こそ行方不明。あとで気がついたのですが、キノコを撮ってたのでISOをオートにしたままだったことに気がつきました。感度を手動であげてないとアカゲラの動きを止めることはできません。ま、なんとか写ってるものもあるから今日のところはいいかな・・・。

                 Nigakuritake3115 Nigakuritake3215_2

山をおりながら見つけたニガクリタケの集団を撮って、

                 Kinoko12173 Kinoko12174

名前はわからないけど一つだけ生えてた比較的小型のキノコの裏表とか

                 Kutibenitake3115 Kutibenitake3215

そろそろ終わりかけてるようなクチベニタケの集団なんかを撮って歩いたけど、今日はとても静かな日で鳥っ気があまりなくてここでは珍しくコジュケイの鳴き声だけはどこからか聞こえてました。けっきょく今日はベニマシコもミヤマホオジロもルリビタキも遭遇しませんでした。

Hatinosutake3115陽が陰りだして寒くなってきたのでハチノスタケの裏表を撮って今日はお終い。

December 15, 2015

啄木鳥の森のミヤマホオジロ

Miyamahoojiro14152

明日は雨が降るらしいんで晴れてるうちに森のミヤマホオジロなどを撮りにいきました。

Aoji2115

ここではいつも最初に出迎えてくれるアオジくん

Joubitakimesu4115

ヌルデの実を独り占めしてるジョウビタキ♀

Miyamahoojiro11152

そして待つことしばし、ミヤマホオジロ♂若が最初に出てきてくれました。

Miyamahoojiro12152

続いて成鳥♂。今年はオスが多いのかな?

                  Miyamahoojiro18152 Miyamahoojiro13152

ミヤマホオジロ♂の枝どまり

Miyamahoojiro151152

上にとまってるのが雌なんですが、お顔に大きなダニみたいなのがついていて気になります。

                 Tamakikurage3115  Tutiguri4115

タマキクラゲとおもわれるものとツチグリ

Kutibenitake2115

クチベニタケも見つけました。苔との組み合わせが気に入りました。

Kinoko12141

小さな焦茶色の茸。形はカワラタケみたいだけど柄がちゃんとついていて正体不明。

Kogera2115

啄木鳥の森のキツツキでコゲラ。尾羽を見るとやっぱりキツツキの仲間だなと思います。

Joubitaki4115

このセイタカアワダチソウの上のジョウビタキ♂を撮ってるとき。そのすぐ下にベニマシコ♂が現れたそうで私は見ることもできませんでした。 残念!

                  Kinoko12142 Kinoko12143

駐車場上の松林でみつけた地上性のキノコ。 この森にはキノコらしいキノコははえてないというけれど、湿地もあって季節があえばもっといろんな キノコが出てるのではないかと思うんですよね。ということで今日はこれまで。

December 14, 2015

ミミカイツブリ@海と河口

Mimikaituburi1915諸々の事情でしばらく撮影に出ることができませんでしたが、やっと一段落ついたので久しぶりの鳥見です。今まで撮ってみたいとは思ってましたが大阪のあたりにはほとんどやってこないミミカイツブリがいてるというんで連れて行ってもらいました。

Mimikaituburi1115噂のオイルフェンスに囲まれた浜のミミカイツブリに行くとカメラマンほとんどいてなくて、もしかしたら抜けたのかと心配してしまいました。かなり遠くにいてるのをやっと見つけて先ずは証拠写真。

Mimikaituburi1215ハジロカイツブリもいてます。右端にいてるのがどうやらミミカイツブリだと思うのですが、なにしろ距離がありすぎて嘴の形の違いなんかはこれではよくわかりません。ハジロカイツブリの嘴は反ってるけどミミカイツブリは反ってないんですよね。

Mimikaituburi1315近くに来るのを待ってるうちに1時間ほどミミカイツブリは行方不明になってたんですが、そのあとぼちぼちと近くを泳いでくれるようになりました。

Mimikaituburi1415_2餌を捕ったようなのですが、それが何かはよくわかりません。海老かな?

Mimikairuburi1315_2後ろ向きは撮れるけど見返りは撮れないんですよね。すぐに潜ってしまうのでなかなか手強いです。

Kanmurikaituburi2115近くの河口にも目元の赤筋がはっきりわかるミミカイツブリがいてるようなので行ってみることにしました。あわよくばクロガモが見れたらいいなと河口に行く道路の端で休憩しながらカンムリカイツブリを撮ってる時に自転車のカメラマンが声をかけてくれてミミカイツブリが上流側に300mほど移動した所cloverにいてると教えてくれました。

                 Mimikaituburi1615 Mimikaituburi11015_2

浜で撮るよりも光線の向きもよく近くで撮れそうだし、フェンスがないのでこちらの方が撮りやすいとは思うのですが、浜のミミカイツブリよりも水面に出てる時間がやたら短い。手前の葦が邪魔になることもあります。

Mimikaituburi1515それでも右往左往しながら追いかけてるとカイカイが撮れました。

Mimikaituburi1815せっかくなんでもう一枚おまけ

Umiaisa2115葦のはえてる所の端っこにあるセンダンの木の下あたりにウミアイサがいてました。川でも河口近くとなるとカワアイサではなくウミアイサがいてるんですね。それにしても日本有数の汚い川と呼ばれてるのにミミカイツブリとかウミアイサがいてるとは意外です。

« November 2015 | Main | January 2016 »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ