« 赤頭鷺 | Main | グキッと茸@目白鴨 »

November 20, 2015

紅葉のお山の小さなキノコたち

Kutibenitake1215雨もあがったようでしたので茸の撮影にお山に連れて行ってもらいました。

Rokusyougusarekin1115ロクショウグサレキン 名前の通りに緑青色をした極小茸。

                 Murasakigomutake1115 Murasakigomutake1215

ムラサキゴムタケかな?

Byoutake1115ビョウタケ・・・ビョウタケにも種類があるらしくてよくわかりません。

これはモエギビョウタケなんだそうです。

                 Asinagatake1115 Sijimitake2115

                 Kinoko11191 Kinoko11192

名前のわからないキノコたち。

                 Kinoko11193 Kinoko11194

紫色に見えたのはウロコタケみたいなキノコの胞子の色だったのかも

Kihiratake1115はじめて見た小さなキヒラタケ

Tutiguri1315ツチグリの紅葉添え

Tutiguri11191エリマキツチグリ? なんか違和感が・・・

どうやらツチガキというのが正解らしいけど細かい種名まではよくわかりません。

Karekitake1115エリマキツチグリがはえるというところには何もなくて枯れ枝に小さなキノコが・・・カノツノタケとかモミジタケとか調べてみたけど木にはえてるところからカレキタケというのがそれらしいかも?

Egonokitake1115裏面のヒダが面白いエゴノキタケ

Daidaigasa3115ダイダイガサもかわいく登場

Itatinamihatake1115目立つところにおいてあった木切れについてたキノコ。イタチナミハタケでは?

Momiji1115せっかくの紅葉の名所なので紅葉も一枚Sugiedatake1115車で移動して北側のお寺さんのあたりへ。長靴をかしてもらって水辺を徘徊。スギエダタケをみつけました。

Sujityadaigoke1115スジチャダイゴケなんだそうです。

Moegitakemodoki1115ロクショウグサレキンは茶碗状だけどこちらはスプーン状なのでロクショウグサレキンモドキ。黄色いビョウタケとの対比がきれいです。

Moegitake1115モエギタケの幼菌だそうです。

Yamisuzumetake1115夜光るとされるスズメタケの仲間。暗くしても光らなかったそうなのでヤミスズメタケかも

Himekikurage1115タマキクラゲにしては黒いのでヒメキクラゲだと思います。

Kamiurokotake1115紫色の縁取りがきれいな倒木がありました。どうもコウヤクタケなんかの仲間みたいなんですが、カミウロコタケあたりが怪しいかも

Hatinosutake1115表の色は薄いけれど裏側の模様がきれいなハチノスタケ

Kutibenitake1315クチベニタケがいくつも山道にはえてました。泥がついてないともっときれいかも。天気予報では晴れてくるということだったけど、結局今日はずっと曇りでした。

« 赤頭鷺 | Main | グキッと茸@目白鴨 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 赤頭鷺 | Main | グキッと茸@目白鴨 »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ