« グキッと茸@目白鴨 | Main | ミミカイツブリ@海と河口 »

November 29, 2015

マツカサからはえる茸

Matukasakinokomodoki1115
今日はそこそこいいお天気のように思えたのでヘルメットマウンテンに茸探し。べつに茸でなくてもルリビタキなんかが出てくれるといいなと考えてのことなんですが、森林公園にはいるとやたらハイカーなどの人がたくさん歩いてました。これはちょっと鳥待ちなんかはしにくいかも・・・。一通り鳥の姿がみれそうな所を歩いたけれど5番トイレあたりでルリビ♀らしき鳥をちらりと見ただけ。なんかいい声の鳥もいたけれど正体は不明。

Nigakuritake2115いつも茸を探す山の裏道にはいって廃材置き場をのぞくとニガクリタケを発見。

Kinoko11293道沿いにはなにもはえてないようなので少し森の中に踏み込んで歩いていてみつけたキノコらしい形の茸。

Miinomomiuramodoki1215朽ち木の裏側にももう一本はえてました。遅い時期にもはえることや柄のややねじれた条紋、根本の菌糸や傘の中央部がもりあがってることからミイノモミウラモドキだと思います。

Koganenikawatake枯れ枝を積み上げてある場所でコガネニカワタケをみつけました。久しぶりに色鮮やかなキノコを見つけたような・・・。

                 Nurudetake1115 Nurudetake1215

とても小さなキノコなので今まで無視してたヌルデタケという茸。人の鼻の形みたいというけれど、そうかなあ?

Kinoko11291なにかわからんキノコを撮ってそのまま下の道にでるともうなかよし池。ベニマシコとかミヤマホオジロでもいてないかと思ってうろついたけれど今日はセキレイすらいてない。

Hirokawara1115いままで雑然としてたあたりがすっかり片づけられ雑草もなくなりガランとしてました。

Kujiratake2115ふたたび森林公園内にもどり歩いていて暗いところでみつけたクジラタケではないかと思われる厚みのあるキノコ。

Kinoko11292湿地状態の場所でアオジを見つけたので狙ってるときに見つけた白いキノコ。角度を変えようとして近くに黒っぽいキノコがあるのに気がつきました。そのキノコの横には半分埋まった松ぼっくり。ひょっとしてこれはつながってるかもと考えて掘り起こしてみると・・・

Matukasakinokomodoki1315_2地中でくりっと柄がねじれて松毬から出てきてるようにみえます。ということはこれは話に聞くマツカサにはえるというキノコ。たぶんマツカサキノコモドキというやつだと思います。

Matukasakinokomodoki1215切り株の上にのせて傘の裏も撮ってみました。調べてみるとマツカサキノコモドキの色は白から黒褐色まで変化に富むようなので最初に見た白いキノコも地中を掘り起こせば松ぼっくりが出てきたかも・・・。残念ながら裏を見たいので雑に引き抜いてしまったんですよね。ということでマツカサキノコモドキを初めて撮れたので撤収。ルリビタキはゲゲッという鳴き声をあちこちできいたのでもう少し落ち着いたころに行けば撮れるように思います。またそのうちに。

« グキッと茸@目白鴨 | Main | ミミカイツブリ@海と河口 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« グキッと茸@目白鴨 | Main | ミミカイツブリ@海と河口 »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ