« October 2015 | Main | December 2015 »

November 2015

November 29, 2015

マツカサからはえる茸

Matukasakinokomodoki1115
今日はそこそこいいお天気のように思えたのでヘルメットマウンテンに茸探し。べつに茸でなくてもルリビタキなんかが出てくれるといいなと考えてのことなんですが、森林公園にはいるとやたらハイカーなどの人がたくさん歩いてました。これはちょっと鳥待ちなんかはしにくいかも・・・。一通り鳥の姿がみれそうな所を歩いたけれど5番トイレあたりでルリビ♀らしき鳥をちらりと見ただけ。なんかいい声の鳥もいたけれど正体は不明。

Nigakuritake2115いつも茸を探す山の裏道にはいって廃材置き場をのぞくとニガクリタケを発見。

Kinoko11293道沿いにはなにもはえてないようなので少し森の中に踏み込んで歩いていてみつけたキノコらしい形の茸。

Miinomomiuramodoki1215朽ち木の裏側にももう一本はえてました。遅い時期にもはえることや柄のややねじれた条紋、根本の菌糸や傘の中央部がもりあがってることからミイノモミウラモドキだと思います。

Koganenikawatake枯れ枝を積み上げてある場所でコガネニカワタケをみつけました。久しぶりに色鮮やかなキノコを見つけたような・・・。

                 Nurudetake1115 Nurudetake1215

とても小さなキノコなので今まで無視してたヌルデタケという茸。人の鼻の形みたいというけれど、そうかなあ?

Kinoko11291なにかわからんキノコを撮ってそのまま下の道にでるともうなかよし池。ベニマシコとかミヤマホオジロでもいてないかと思ってうろついたけれど今日はセキレイすらいてない。

Hirokawara1115いままで雑然としてたあたりがすっかり片づけられ雑草もなくなりガランとしてました。

Kujiratake2115ふたたび森林公園内にもどり歩いていて暗いところでみつけたクジラタケではないかと思われる厚みのあるキノコ。

Kinoko11292湿地状態の場所でアオジを見つけたので狙ってるときに見つけた白いキノコ。角度を変えようとして近くに黒っぽいキノコがあるのに気がつきました。そのキノコの横には半分埋まった松ぼっくり。ひょっとしてこれはつながってるかもと考えて掘り起こしてみると・・・

Matukasakinokomodoki1315_2地中でくりっと柄がねじれて松毬から出てきてるようにみえます。ということはこれは話に聞くマツカサにはえるというキノコ。たぶんマツカサキノコモドキというやつだと思います。

Matukasakinokomodoki1215切り株の上にのせて傘の裏も撮ってみました。調べてみるとマツカサキノコモドキの色は白から黒褐色まで変化に富むようなので最初に見た白いキノコも地中を掘り起こせば松ぼっくりが出てきたかも・・・。残念ながら裏を見たいので雑に引き抜いてしまったんですよね。ということでマツカサキノコモドキを初めて撮れたので撤収。ルリビタキはゲゲッという鳴き声をあちこちできいたのでもう少し落ち着いたころに行けば撮れるように思います。またそのうちに。

November 23, 2015

グキッと茸@目白鴨

Mejirogamo1315お城にオジロビタキがやってきたようなので鳥目的で登城すると今日はササクレヒトヨタケやムラサキシメジも出てるよということでキノコの撮影から。

Sasakurehitoyotake3115まずはササクレヒトヨタケから。お城ではわりと見かけるキノコなんですが、まだ傘が開いた状態ではありません。若いこのキノコは食用にもなるのですが、幼菌の状態では他の白い毒キノコなんかと区別がつきにくいのでバーベキューなんかをしていて食べてみようなんて気はおこさない方がいいでしょうね。

Murasakisimeji1115ついでムラサキシメジ。形がよくて柄もはっきり見えるようなのがなくてつぶれたようなものばかりでした。色も表側はかなり薄い色をしてます。

Mejirogamo1115オジロビタキが現れるという有料庭園の山茶花の木の近くでしばらく待ってましたが、今日は朝から現れないとか・・・。配水池の方に現れたらしいのでカメラマンもほとんど不在。そちらを見に行った人に聞くとどこかに行ってしまい行方不明だとか・・・。が、外堀にメジロガモがいてるという情報を得たのでそっちに転進。神社裏の石垣の上から見えるというのでのぞきましたがちょっと遠いんですよね。

Mejirogamo1215デジタルテレコン2倍で撮影したメジロガモ。ちょっと2倍では大きすぎたかな。

Mejirogamo1415よく水の中に潜るので時々見失います。羽繕いの後のパタパタを狙いましたが後ろ向き。

Mejirogamo1515雨もポツポツ降り出したので正面からの画像なんかを撮ってから帰ろうと思ったのですが、ずっと寝たまんまが続きます。やっと起き上がった時には雨もよく降りスピードが伸びない状態。まあ、メジロガモは昨シーズンに古墳でも撮ってるのでまたお天気が回復した時にでも・・・それまでいてるかなあ?

Iguti11231雨の降る中傘をさしての帰り道。中央の通りを渡る前にキノコをみつけました。さっき通った時には気がつかなかったけどイグチ類であるのがわかる程度のキノコで正体は不明。さて、しゃがんでこれを撮っていて体を起こそうとした時にアクシデントが!腰にグキッと衝撃がはしり屈んだ状態のまま固まってしまいました。こ、これはもしかしたら、ぎっくり腰というやつでは!? しばらくしてから持っていた一脚を杖がわりにして立ち上がりカタツムリがはうよりも遅くヨチヨチと歩きだすと、なんとか駅までは行けそうです。

Titiawatake1115音楽堂上の暗がりを通り抜けようとすると再びキノコを発見。具合が悪いなら無視して歩けばいいようなものですが、休憩の回数は多くとらないときついのでまたへたりこんで撮影。大きく開いたものはすでに折れてましたが、周囲にはまだ開いてないのがいくつかありました。変色性はないみたいなイグチですが、つばがあればヌメリイグチ、つばがなければチチアワタケかと・・・。ツバは落ちることもあるので断定はできないけど、こうしてみるとツバはなさそうなのでチチアワタケでいいかも。

Murasakiiguti1215ふたたびヨチヨチと歩き出して階段が近くなったところでムラサキシメジを再度発見。まだ、小さなものも見られるけど一つとってきれいな裏側を並べて撮ってみました。少々きついけれど階段を無事に降りて、歩いてるうちに楽になってきたのでなんとか帰宅することができました。ヤレヤレ・・・

November 20, 2015

紅葉のお山の小さなキノコたち

Kutibenitake1215雨もあがったようでしたので茸の撮影にお山に連れて行ってもらいました。

Rokusyougusarekin1115ロクショウグサレキン 名前の通りに緑青色をした極小茸。

                 Murasakigomutake1115 Murasakigomutake1215

ムラサキゴムタケかな?

Byoutake1115ビョウタケ・・・ビョウタケにも種類があるらしくてよくわかりません。

これはモエギビョウタケなんだそうです。

                 Asinagatake1115 Sijimitake2115

                 Kinoko11191 Kinoko11192

名前のわからないキノコたち。

                 Kinoko11193 Kinoko11194

紫色に見えたのはウロコタケみたいなキノコの胞子の色だったのかも

Kihiratake1115はじめて見た小さなキヒラタケ

Tutiguri1315ツチグリの紅葉添え

Tutiguri11191エリマキツチグリ? なんか違和感が・・・

どうやらツチガキというのが正解らしいけど細かい種名まではよくわかりません。

Karekitake1115エリマキツチグリがはえるというところには何もなくて枯れ枝に小さなキノコが・・・カノツノタケとかモミジタケとか調べてみたけど木にはえてるところからカレキタケというのがそれらしいかも?

Egonokitake1115裏面のヒダが面白いエゴノキタケ

Daidaigasa3115ダイダイガサもかわいく登場

Itatinamihatake1115目立つところにおいてあった木切れについてたキノコ。イタチナミハタケでは?

Momiji1115せっかくの紅葉の名所なので紅葉も一枚Sugiedatake1115車で移動して北側のお寺さんのあたりへ。長靴をかしてもらって水辺を徘徊。スギエダタケをみつけました。

Sujityadaigoke1115スジチャダイゴケなんだそうです。

Moegitakemodoki1115ロクショウグサレキンは茶碗状だけどこちらはスプーン状なのでロクショウグサレキンモドキ。黄色いビョウタケとの対比がきれいです。

Moegitake1115モエギタケの幼菌だそうです。

Yamisuzumetake1115夜光るとされるスズメタケの仲間。暗くしても光らなかったそうなのでヤミスズメタケかも

Himekikurage1115タマキクラゲにしては黒いのでヒメキクラゲだと思います。

Kamiurokotake1115紫色の縁取りがきれいな倒木がありました。どうもコウヤクタケなんかの仲間みたいなんですが、カミウロコタケあたりが怪しいかも

Hatinosutake1115表の色は薄いけれど裏側の模様がきれいなハチノスタケ

Kutibenitake1315クチベニタケがいくつも山道にはえてました。泥がついてないともっときれいかも。天気予報では晴れてくるということだったけど、結局今日はずっと曇りでした。

November 12, 2015

赤頭鷺

Akagasirasagi1115先日、探しに行ったものの見ることができなかったアカガシラサギはまだいてるらしいというんでもう一度行ってみました。一度飛んで池の上をぐるっと回ってまた見えない所に潜り込んだようでしたが、しばらくねばってると池の向こう側にとまってるのがやっと撮れました。それにしても遠い・・・。嵯峨野で以前きれいな夏羽のアカガシラサギを撮ってるのでどうしてもというわけではないけど冬羽は初めてなんですよね。でも、この個体はまだ完全な冬羽ではないそうです。

Akagasirasagi1315それにしても暗いです。見えてる場所ではけっこうアクティブな鳥であまりじっとしてなくてほんの数カットを撮っただけでまた移動。こちら側のアカメヤナギ?の中に潜り込んだり、笹薮の向こうにいったりして、時々飛ぶ姿が一瞬見られるのですが、ずっと立ちん坊で待ってると疲れてきたので夕方の部に期待して出直すことにしました。

Kimadarakamemusi1115円形花壇の休憩所に多くついてるジャコウアゲハの蛹を見てみたいので行ってみると外来種のカメムシでキマダラカメムシがいてました。カメムシの仲間ではわりと愛嬌のある顔をしてると思うんですけどね。

Jakouagehasanagi1115で、これがジャコウアゲハのさなぎです。すでに抜け殻だったり黒くなったものが多いのできれいな個体がなかなかみつかりませんでした。後ろ手に縛られて吊るされた怪談皿屋敷のお菊さんみたいだというのでお菊虫と呼ばれたりもするそうです。

Aoji1115暗い森の中は今日はもうこれといったものはいてなくて、アオジと雀が見られる程度。なにもこんな遠くて暗いところでアオジを撮らなくてもよさそうなもんですが、他に何もみつけられないので・・・。

Uraginsijimi2115ウラギンシジミ♂です。ムラサキシジミやムラサキツバメを探して歩いたのですが、今日はさっぱり。

                 Tubanasihumidukitake2115 Tubanasihumidukitake2215

梅雨の頃でしたか、大きくなり群生してるのを撮りましたが、前の雨で復活したのでしょうね。ツバナシフミヅキタケとだと思います。

Akagasirasagi1415ふたたびアカガシラサギの所に行ってみましたが、行くのが遅かったようでアカガシラサギはまともには見えない竹藪の高い所でじっとしてました。風が吹くと時々前の笹が動いて見える時があるもののなにも見えないのと同じです。

Aosagi1115もう一度飛ぶことを期待してましたが池の指定席にはアオサギが陣取ってしまい、日没時にアカガシラサギもどこかに飛んで見えなくなったので撤収。

Sora1115今日のおまけ。なんという気象現象かはしりませんが、夕方の空にうかんだ虹のような光の帯の下を飛ぶジェット機。

November 06, 2015

ミゾゴイと秋の翡翠

Kawasemi3215朝のうちに出かけるといいものが見られるかもというんでいつもより早くバイクに乗って出かけてみました。通勤時間の道路渋滞を考えていつもとは違う道を走ったら阪急の駅前のせまっくるしい所に出てしまいちょっと失敗しました。まあ、それでも少しは早い目についたはず。

Osidori2115目的の場所は聞いていた通りにおもいっきりの逆光で、水面の反射までくわわって撮影には不向きな場所でした。まだ誰も来てない時にオシドリが一羽泳いでましたが、これもすぐに見えなくなってそれっきり。しばらくうろついてましたが、これといっていいものを見ることもなくグリーンパークを徘徊することに。

Kurokonomatyou2115ムラサキツバメを探してマテバシイのはえてる場所を見て歩きましたがそれらしいものには遭遇せず、代わりに黒い蝶がバタバタと飛んできて近くにとまりました。クロコノマチョウですが、前翅の先端部がゆがんでいて羽化不全だったのではと思われます。

Mizogoi2115ミゾゴイはまだいてました。午前中よりも午後からの方が光線の向きはいいかも。

Tyakaigaratake1115チャカイガラタケというやつですね。わりとよく見かけるキノコです。

                 Kinoko11051 Kinoko11052

雨が降る前はまったくキノコははえてなかったのですが、この前の雨で小さなキノコが少しはえてました。どちらも名前ははっきりしませんがイタチタケみたいなキノコです。

Kosumosu1115天気がいいと花壇のコスモスも一段と美しく見えます。

                 Joubitaki3115 Kuroji1115

暗い森にも新しい顔ぶれがいてました。ジョウビタキ♀クロジ♂

Nogoma3115ノゴマ♂はまだいてました。今期ここで見るのは初めてなのでカシャcamera 今日は一脚を持って出るのを忘れたので手持ち撮影ではここはちょっとつらいんですよね。

Murasakisijimi31151近づくことのできない場所にムラサキシジミ♂がとまり翅を全開してくれましたので撮らないわけにはいきませんよね。

Mizogoi2215またミゾゴイのところに戻ると大きな甲虫の幼虫をみつけて苦労してました。

Mizogoi2315やっと呑み込めて一息ついたところです。

Nankinhaze1115ナンキンハゼの紅葉も見頃になったみたいなのでこれも一枚camera

Kawasemi3115カワセミの池にバイクに乗って移動しました。桜の紅葉がらみを期待したのですが、紅葉とは離れた枯れ枝にばかりとまるので普通のカワセミ♀の写真ばかりになります。でも、ミズカンナがらみは撮れました。

Kawasemi3315水面に木々の紅葉が映るのを背景にカワセミが撮れたし、小魚をくわえたカワセミも撮れたので今日のところはこれでいいのだ~。wink

November 03, 2015

雨に期待するも

Himeakane2115緑地や万博公園に紅葉を見に行ってもよかったけど、雨が降ったので何かキノコが出てないかと思って今日は再び西のお山へ。

Kabutoyama4115まあ、それなりの季節の鳥たちが目撃されてるみたいですね。

Sijimitake1115池の周囲を歩いたけど枯れ枝に裏側を上に向けてるキノコを見つけました。シジミタケというのがこんなふうにつくらしいけど、どうなんでしょうね。

Kaninotume3115この前は干からびたような卵が少しあるだけと思ってましたが、まだ生きてるのがあったようで形は悪いけれどカニノツメが一つありました。

Murasakisijimi5115時計の前に来るとムラサキシジミがけっこう飛んでるのに気がつきましたが、下の方にはなかなかとまってくれません。

Murasakisijimi5215赤いサザンカの花で蜜を吸ってました。ムラサキツバメでもいてないかなと思って立ち止ってましたがここにはいてなさそうです。

Isigaketyou3115大き目の蝶があたりを飛び回っていたので、追いかけてるとなんとこれがイシガケチョウじゃありませんか!生憎 上の方にとまってしまうのでうまく撮れませんが、へえ~、こんな所にもいてるんやということで証拠写真は撮れたので移動。

Uranamisijimi1115ひょっとしたら梅林の方にはあの黄色い蝶がいてるかも?と考えてそっちに寄ってみましたがお目当てのものはいてなくて、代わりにウラナミシジミを見つけました。今期初ですので記念写真camera  蜜を吸ってる小さな花はキツネノマゴとかいう植物だったかな?

Kinoko11031道端に抜き取られたキノコがありました。そっとしておいてほしかったなあ・・・名前は不明。

Kinoko11032山の裏側の道を歩きましたが伐採木を積み重ねてあるところにこんんなんを見つけました。コウヤクタケの仲間かな?

Kaigaratake1115地表から出てることにちょっと違和感を感じて撮ったカイガラタケの仲間と思われるキノコ。傘の裏はヒダになってるんですよね。

Nenkin2115キャンプ場付近で見つけた粘菌みたいなん。けっこうデカイのはやっぱり雨のお蔭かな?ほかにはしなびたトゲトゲ茸の残骸とかはありましたがこれといったものはなし。と、いうことで今日も河原の池までいってみました。

Himeakane2215木道の手摺りにとまっていたタイリクアカネかな?と思われる赤トンボを確認しようと前に出たときに飛び上がった小さな赤トンボ。お、ヒメアカネ♂がこんな所で日光浴してますやん。

                 Himeakane2315 Himeakane2415

池の横が湿地状になってるのでいてても不思議ではないけれどこの池でヒメアカネを見たのははじめてです。

Kawagarasu1215こないだシメを撮っていた奥さんが河原でじっと何かを狙ってるのが見えたのでベニマシコでもいてるのかなと思って見に行くとカワガラスを撮ってました。

Kawagarasu1115う~ん・・・この川でカワガラスを見たのは初めてだけど、光線の向きと距離が残念ですね。おまけにずっとisoをオートで撮ってたものでシャッタースピードがあがらず、動きものを撮るのには向いてなくてこれも残念(。>0<。)

November 01, 2015

秋色尉鶲

Joubitaki2115今日から11月。今年もあと2ヶ月になってしまいました。お城に何かいてないかと思ってでかけましたが、今日はなにやらイベントがあって、鉦の音がエンドレスでチャンチャカチャンチャカとエンドレスでながれて賑やかなこと。静かな状態やったらミヤマホオジロでも探すんですが、こう煩くては長居する気もしないので早い目に上へ。

Joubitaki2215これといったものが撮れないまま神社裏をまわって西の丸庭園前までくるとジョウビタキ♂をみつけました。かなり離れてますがデジタルズームでならどうということない距離ですので記念写真をcamera

Joubitaki2315配水池裏にキクイタダキがいてるらしいのですが、かなり高いところを時々飛ぶのが見れる程度で撮れるという気がしないので、近くにきてくれたジョウビタキ♀を撮ってから飛騨の森に移動。しかし、ながらくいてたノゴマもコマドリ♀もいなくなったみたいで撮るものも見つからずに早い目に撤収・・・weep

« October 2015 | Main | December 2015 »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ