« 黒い顔と赤い喉 | Main | ムラサキツバメそして・・・ »

October 12, 2015

ヨシゴイとノビタキ

Yosigoi1115淀川にもいてるときいてますが、それよりも確実にお目にかかれる公園のヨシゴイを見にでかけました。

Nobitaki3115その前に日曜日は雨が降るときいてたので土曜日に仕事に行く前に撮ったノビタキから。いつもの公園によってみたもののカメラマンの姿はほとんどなし。ひょっとして河川敷かなと思って猪名川に出てみるとノビタキを狙ってるお馴染みさんがいてたのでご一緒させてもらいました。

Nobitaki3315夏羽の顔黒がまだ色濃く残ってるものもいてました。

                 Nobitaki3215_2 Nobitaki3415

あまり近くには飛んでこないけど、できたらセイタカアワダチソウにとまってほしいのでねばってたら一度だけとまってくれました。猪名川はあまりセイタカアワダチソウがはえてないので花がらみを撮るには淀川のほうがいいかも。でも、ススキどまりが撮れたので満足です。

Yosigoi1615で、日曜日。雨もあがったみたいなので昼前に家を出てヨシゴイの公園へ。

Yosigoi1215なにかと障害物が多いのは玉にきずですが、今までみたヨシゴイの中では一番近かったように思います。近いとはいっても小さな鳥ですので蓮の葉にすっぽりと隠れてしまうこともあって一度見失うとなかなか自力では見つかりません。

Yosigoi1415移動する時は意外とはやく動くんですよ。蓮の茎がない所なんかは時々飛んだりするみたいでした。

Yosigoi1315なんと、ヨシゴイが池からあがった姿が見れました。地べたもののヨシゴイは珍しいかも。

Yosigoi1515でも、すぐにまた池の中に戻って行きます。

Kinmokusei1115公園を歩くとあちこちからキンモクセイの香りがただよってきて思わず立ち止まって香りの元を探してしまいます。

Hanahaku1115今日のおまけ。EXPO 90とあるので花博があってからもう25年になるんですね。その間このマンホールの蓋は変わらずにここにあったのでしょうか?公園以外の場所のマンホールの蓋がどんなのか気になります。

« 黒い顔と赤い喉 | Main | ムラサキツバメそして・・・ »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 黒い顔と赤い喉 | Main | ムラサキツバメそして・・・ »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ