« September 2015 | Main | November 2015 »

October 2015

October 29, 2015

枝どまりのミゾゴイ

Mizogoi1315今日もいいお天気なのでバイクにまたがってムラサキツバメを探そうかと思ってグリーンパークへ。バイクを置いてからムラサキツバメの食草であるマテバシイの植わってるあたりを捜索です。最初の捜索ポイントではムラサキシジミは見たのですが、はっきりとムラサキツバメとわかるものは見つからずで次のマテバシイのはえてる場所に移動。池の横の暗い森にさしかかったところ、どこからかストップがかかりました。

Mizogoi1115カメラマンが一名いてて、私の進行方向の先を見ると何やら黒っぽいものがいてます。最初はよくわからなかったけどミゾゴイですやん!お城や梅田のビル街に現れたミゾゴイは以前に撮ってますが、久しぶりに見るとなんか大きく見えました。

Mizogoi1215落ち葉や枯れ枝をあ集めてるあたりでミミズなんかを探してるみたいですが、暗い場所なのでシャッタースピードがあがりません。

Mizogoi1415人が集まってきだすと周囲の異常を察知したのか木の上に飛び上がってしまいました。いままで地面を歩くミゾゴイは見たことあったのですが、枝どまりのミゾゴイは初めて見ました。

                 Mizogoi1815 Mizogoi1915

この後また下に降りてきて笹の中に潜り込み再び枝の上に飛び上がりましたが今度は枝が多い場所で今一。日が差すと白とびをしてしまうので日が陰るまで待機。

Mizogoi11015_2う~ん・・・やっぱり枝が多すぎます。

Mizogoi1615下に降りてきたと思ったら背景が明るいものだから色がわかりません。そうこうしてるうちに池の対岸に飛んで行ってしまったのでここはもういいかなということで移動。

Kawasemi3115暗い森でクロツグミやノゴマを1時間ほど待ってみましたが、一度クロツグミ♂が飛んできて笹薮の中に潜り込んだのを見ただけで、あとはイタチがいてたとかで諦めてカワセミの池へ。桜の紅葉がはじまってきれいなんですが、枝かぶりがひどくてこんな感じのしか撮れませんでした。

Mizogoi1715帰りにもう一度ミゾゴイのところによるとまたさっきの場所に戻ってましたが暗くて感度を上げても動きがあるのはダメなのでじっとしてるのを撮ってから撤収。

October 26, 2015

お山の赤蜻蛉

Himeakane1215昨日は日曜出勤だったので今日がお休み。さて、またお城に行くか、それとも緑地か野鳥園と考えたすえに選んだのがヘルメットマウンテン。昨年はオオヨシゴイでにぎわったお山ですが、この時期はノジコがいてるかもという淡い期待で選んでしまいました。

Kabutoyama15事務所前の掲示板を見てみましたが今一つこれといったものはなし。夏鳥の名前もあまりなく冬鳥の名が目立ちます。

Himeakane1115公園内をうろうろしてるうちにあれ?こんなところに小さな湿地が・・・湿地というよりも猫の額ほどの水たまりといったほうがいいけど、この好天気続きで水たまりということはないんで水がわきだしてるんでしょうね。しかも、ここでは初めて見るヒメアカネの雄が縄張りをはっていました。

Himeakane1415こんなところではメスはこないのではと思ってたら、なんと飛んできたメスを素早くゲットしてました。合体したのを撮ろうとしたのですが、動き回るのでついに撮れず、すぐにタンデムは解消されてメスはどこかにいってしまいました。

Rindou1115梅林の方は残念ながら幼稚園児の遠足みたいで元気の良い子がぎっしり。しかたないので湿原方面にキノコでもないかと思って見に行きましたが、まったくキノコがありません。湿原のフェンスの中にきれいなリンドウの花を見つけたのでそれを撮ってから、オオヨシゴイが去年いた池の方へ。

Sime1315地元の鳥見のカメラマン、いやカメラウーマンさんがいててシメを撮ってたので今期初のシメが撮れました。

                 Sime1115 Sime1215

ノジコのことを聞いて見ると、今年は移動が早かったらしく1週間ほど前にはもう通過してしまったようだとのこと。それに草の中におりてしまって見えないし、待っても出てこないという話でした。みたことないので興味あるけどよほどの偶然がないと撮れないみたいですね。

Nekitonbo1115池の木道の手摺りにネキトンボがいてたのでカシャcamera

Kitonbo1115大好きなキトンボもいてました。ネキトンボもキトンボもこの池で見たのは初めてです。

Kitonbo1215でも手摺りにとまられると高さ的に気に行った角度で撮ることができないんですよね。

Kitonbo1315あまりまわりをウロウロしたので嫌がられてしまい、キトンボは移動。池の真ん中のガマの前にいってしまいました。さすがに蜻蛉であの距離では遠すぎてきれいに撮れません。

Akiakane1115新聞でアキアカネの減少が著しいことがかかれてましたが、ここにはまだいてます。

Miyamaakane1315河原の方にミヤマアカネを探しに行きましたがきれいな赤いオスのミヤマアカネにはもう遅いのでしょうね。こんなんばっかりでした。

Miyamaakane1215逆光気味に撮ったミヤマアカネ♀。飛んで戻ってきた時にシャッターをきるときれいに開いた翅を撮ることができます。

Himeakane2115これはヒメアカネのメスでいいはず。へえ~、ここで見られるのはマユタテアカネやアキアカネ、ミヤマアカネだけかと思ってたらヒメアカネも見れそうですね。

Segurosekirei1115セグロセキレイが2羽いてたので久しぶりに撮影。セキレイというとハクセキレイばっかり見るのでセグロセキレイは久しぶりです。

Kityou2115バイクをおいていた公園前の萩の木で合体中のキチョウをみつけました。最近はキタキチョウという呼び名でかかれてますが、正式な名称はどっちなんでしょうね?このキチョウがぶら下がっているものはもしかしたら抜け殻になった蛹では?羽化してすぐに交尾なんてこともあるそうですから、もしかしたらそうなのかも?

October 22, 2015

秋のノゴマ、夕方のコマドリ

Komadori4315久しぶりのお城です。今日の狙いはコマドリとムギマキ成鳥♂。公園に着いてすぐに飛騨の森に向かいました。

Kibimesu4115いつものユキヤナギの前でしばらくいてましたが、前に出てくるのはキビタキ♀ばっかりです。コマドリも同じ場所に入ってるはずなんですが、たまに後ろの方を走るのが見えるだけで全く撮れません。この状態で2時間近くいてましたが撮れそうにないので他を見て回ることに。

Nogoma3115ぐるっと見て回りましたが、ジョウビタキ♀にまで逃げられて撮るものがありません。ノゴマ♂はよく出てくれるようになったというのでノゴマのところで遊ばしてもらいました。

                 Nogoma3215 Nogoma3315

尾羽をピンと高く上げるノゴマのポーズを撮りたいのですが、こっちを向いたのが撮れません。

Nogoma3415紅葉した落ち葉とノゴマの赤い喉で秋らしさが出てるでしょうか?

Harisuhoku11153時をまわってそろそろカメラマンの数も減っている頃だろうから、再び飛騨の森に向かいます。途中、鷹の散歩にでくわしました。これはハリスホークだったかな?おじさんの腕から飛び出した鷹が一旦門の上にとまって、すぐにおじさんの腕に戻って行きます。

Komadori4115飛騨の森のコマドリ♂は先ほどのユキヤナギから移動して、後側の小さな躑躅の植え込みの中に移動してました。カメラマンは読み通りで数名が居残ってるだけ。今度は近くで植え込みの中を覗き込むことができます。と、すぐに植え込みから出てきてきれいな姿を見せてくれました。

Komadori4515

Komadori4415_3
小さな植え込みの中ならうまくいけば中にいてるのが撮れます。

Komadori4215
これぐらいの明るさだとわりときれいなのが撮れますが、午前中にいてたコマドリはたしか右のホッペにダニがついてたのにこれにはありません。とれたのかな?時々植え込みから飛び出して他の植え込みの中に移動するのを追いかけてた時にじつはもう一羽入れ替わりに飛び出した鳥がいてて、両方を追いかけるわかにはいかないので近くで見れる片方だけを撮ったのですが、コマドリはもう一羽いてたみたい。で、ムギマキ成鳥♂は今日は天守閣配水池には出なかったみたいで、夕方飛騨の森で目撃されたのがいてるらしいのですが私はみてません。今期初のコマドリ♂が撮れたので今日のところはこれでいいのだ~。

October 18, 2015

とても暑い秋の一日

Risuakane1115昨日のムギマキが今日もいてるといいなと思って公園に行ってみましたが、今日はムギマキは不在。やっぱりね・・・。ベンチに腰をおろしてるとタンデムになったリスアカネが地面におりてきたのが見えたのでまず一枚camera

Kibimesu3115ムギマキはいてなくても何か鳥がいてるはずと思って公園内を歩いてたらキビタキ♀を見つけました。

Uraginsujimimesu1115トイレの近くでみつけたウラギンシジミ♀。久しぶりにメスを見たような・・・。

Himeakatateha2115河川敷でヒメアカタテハを撮ろうとしたら、画面に蜂が飛び込んできて蜂の影がヒメアカタテハの翅にうつってました。

Nanahositentou1115ナナホシテントウも子孫を残すために頑張ってました。

Tumagurokityou3115河川敷は木陰がないのでこうお天気がいいと暑くてかないません。蝶々探しの末にやっと一頭 褄黒黄蝶を見つけました。なかなかとまってくれませんでしたが、セイタカアワダチソウにとまるのは初めてみました。さすが絶滅危惧種1B類、おいそれとは撮らしてくれませんね。

Kibitaki4115公園にもどるとロープの上にとまってるキビタキ♂を見つけました。休憩中のカメラマンの皆さんも気がついて撮影会がはじまりました。

Kibitaki4215大きな毛虫をくわえてしばきたおしてました。

Nobitaki4115休憩してるとキツネが公園内に入っていて出て行ったというんで再び河川敷に様子を見に行くとキツネのかわりにノビタキをみつけました。

Nobitaki4215ピーカンがわざわいしてうまく撮れてませんが、セイタカアワダチソウにノビタキがとまってくれました。無理に大きく撮ろうとしない方がよかったかも・・・。暑くて疲れたので今日はここまで。

October 17, 2015

褄黒黄蝶と麦蒔

Tumagurokityou2315今日も褄黒黄蝶をもとめて河川敷へ。この前の場所はあまり遭遇率が高くなかったので今日はもう少し下流側を捜索してみることにしました。

Tumagurokityou2215この前はかなり白っぽい個体を撮りましたが今日は鮮度が高いのかかなり黄色い個体を見ることができました。

Tumagurokityou2115逆光気味に撮ると翅の隅の黒い部分が透けて褄黒であることがはっきりわかります。

Tumagurokityou2415翅の内側はこんなんでした。広角で飛び出しをねらって連射した方がいいんでしょうが、蜜を吸いだすと長いことじっとしてるんで無駄に電池が消耗してしまいます。

Monkityou2115モンキチョウや普通のキチョウもたくさん飛んでいるのでその中から数の少ない褄黒黄蝶を探すのは骨が折れます。それに河川敷は日当たりがよく木陰もないのですぐにばててしまいます。

Mugimaki2115公園にムギマキが現れたというんで蝶々探しはやめにしてそちらに移動。あちこち飛び回ってるみたいでしたが、やがて一本のアキニレの木が気に入ったみたいでずっとその中で餌獲りしてました。

Mugimaki2215やや若いオスのムギマキですね。胸から喉のオレンジ色は十分にきれいです。

Mugimaki2415お天気が曇りだしてさすがに色がでません。

Mugimaki2315夕方の斜光線で見るとオレンジ色がさらに鮮やかに見えます。なかなか下のほうに降りてこなくて高い枝の中を飛び回るのであまり撮影できませんでしたが、電池がなくなりシャッターがきれなくなるまで遊んでもらいました。

October 16, 2015

クロコノマチョウ秋型

Kurokonomatyou1115

Kurokonomatyou1215

Kurokonomatyou1315

今日も仕事前に少しだけ寄り道。裏のキノコの様子を見に行くと何かが飛んできて近くにとまりました。さて、バサバサと飛ぶ姿が茶色く見えたのですぐにクロコノマだとわかったのですが、どこにいてるのかわかりません。近寄って見ようとして飛ばれてしまい、追いかけて暗がりの中にもぐりこまれてしまいました。これを繰り返してようやく居場所を確認。クロコノマチョウは久しぶりに見たけれど、秋型は本当に木の葉のような色をしていいて、翅の先が飛び出しとがっていて独特の形をしています。短い時間では多くを探せませず収穫はクロコノマだけでしたが久しぶりなのでこれだけでも個人的にはOKです。

October 15, 2015

褄黒黄蝶現る

Tumagurokityou1115_2今日は褄黒黄蝶狙いで出撃。一日かければ証拠写真ぐらいは撮れるだろうと思ってたのですが、午前中は曇っていて気温も低く蝶がほとんど飛んできません。日が差して気温も上昇してきたころなんとか黄色い蝶が飛ぶのがみられるようになりましたがそれらしいのは見つかりませんし、とまりません。正午ごろほかの蝶を追いかけてる間に芝生あたりのタンポポかなにかにとまったのを連れがなんとか一枚証拠写真。う~ん、現場に立ち会えずに残念!

Himeakatateha1115河川敷はどうかと思って様子を見に行きましたがヒメアカタテハとかモンキチョウぐらいしかみつかりません。

Kityou1115その後、連れも帰ってしまって、なお待ち続けましたが待ち蝶来たらず。キタキチョウは来るんですけどね。

Kitateha2115陽が陰ってきた2時半過ぎにもう一度河川敷をのぞきに行きました。キタテハはいてましたが、日が差してないと飛ぶ蝶の姿もなし。

Tumagurokityou1415人間の目には貧相な花としか思えない花弁も退化してないみたいな雑草に薄い黄色のものがとまってじっとしてるのに気がつきました。これや!ついに褄黒黄蝶をみつけました。

Tumagurokityou1215図鑑では見たことはあるけどやっぱり現物は感じが違います。後翅裏面の3本の筋は意外と黒っぽくてけっこうはっきりわかります。行くところに行けばいくらでもいてるらしいけど、そんな場所は近くにはないと思ってただけに褄黒黄蝶が撮影できるなんて驚きでした。

Tumagurokityou1315曇ってるせいか飛んだと思ってもすぐに近くにとまり、吸蜜の続き。はじめてなのでこんなもんでいいかと思って引き上げていて褄黒というのに前翅表の黒い部分を撮ってないのに気がつきました。ちょっとでも羽を開くか逆光気味に撮るとそれがわかると思うんですけど・・・また次回の課題ということにしておきましょう。

Enmakoorogi1115何か地面の上を動いたように思ったらコオロギがいてました。エンマコオロギですね。久しぶりに見たので記念写真をカシャcamera

Joubitaki41151さて、もう夕方なので帰ろうとするとジョウビタキがいてるというんで延長戦にもつれ込みました。もう冬鳥がやってくる季節になったんですね。ということで、初めて褄黒黄蝶も撮れたし、今期初物のジョウビタキ♂も撮ったんで今日はこれまで。

October 14, 2015

ムラサキツバメそして・・・

Murasakitubame1215お天気も良いので今日も仕事に行く前に寄り道です。おや?今日はここでは初めて見る人がいてます。といっても以前から知っている人で、蝶にも詳しくあちこちでかけて珍しい蝶を撮っておられるかたです。その人に最近撮った画像なんかを見せてもらって、この蝶はまだ見たことないから見てみたいなどとお話ししてから少しあたりを見て歩きました。

Kinoko10141カラカサタケの仲間を撮った場所をのぞいてみるとまた新たなキノコがはえてました。褐色の鱗片をいっぱいつけたキノコでしたので、前のとは違うかもと思って傘の裏側をミラーで映すとはっきりとツバがみえます。う~ん、やっぱりカラカサタケの仲間みたいだけど、オオシロカラカサタケでいいのかな?ちょっと小ぶりなんですよね。

Murasakitubame1115花菖蒲が植わってるあたりを見て歩くと何やら黒っぽい蝶がバタバタしてます。ここらで見るのはルリタテハが多いけど、それにしてもやや小さめなのでまわりこんでとまったのを見るとムラサキツバメですやん!ここにはムラサキツバメの食草になるマテバシイは植わってないのだけどどこからか流れてきた個体なんでしょうか。

Murasakitubame1315なかなか見える場所でとまらないけれどなんとか静止画像が撮れたところで先ほどの蝶の先生を呼びましたが高い場所に移動してみえなくなってしまいました。羽の表側は撮れなかったけどちらりと明るいブルーが見えたように思うのでたぶんメス。撮った画像の中にそこはかとなくブルーがのぞいてるようなのが・・・。飛んでいってしまったものはしかたないのでまたそこらをうろついてると件の蝶の先生がさっきの所で呼んでます。それが、あのまだ見ぬ蝶がいてるというんでびっくり。花菖蒲の葉の中にその蝶が降りたのが見えたのでおそるおそる近づいてみてそれらしい姿が確認できましたが、またもやチラチラと上空へ・・・。しかし、はっきりとその蝶の特徴は確認できました。鳥も撮りたいけど蝶も撮りたいのでまたこのあたりに通うことになりそうです。

October 12, 2015

ヨシゴイとノビタキ

Yosigoi1115淀川にもいてるときいてますが、それよりも確実にお目にかかれる公園のヨシゴイを見にでかけました。

Nobitaki3115その前に日曜日は雨が降るときいてたので土曜日に仕事に行く前に撮ったノビタキから。いつもの公園によってみたもののカメラマンの姿はほとんどなし。ひょっとして河川敷かなと思って猪名川に出てみるとノビタキを狙ってるお馴染みさんがいてたのでご一緒させてもらいました。

Nobitaki3315夏羽の顔黒がまだ色濃く残ってるものもいてました。

                 Nobitaki3215_2 Nobitaki3415

あまり近くには飛んでこないけど、できたらセイタカアワダチソウにとまってほしいのでねばってたら一度だけとまってくれました。猪名川はあまりセイタカアワダチソウがはえてないので花がらみを撮るには淀川のほうがいいかも。でも、ススキどまりが撮れたので満足です。

Yosigoi1615で、日曜日。雨もあがったみたいなので昼前に家を出てヨシゴイの公園へ。

Yosigoi1215なにかと障害物が多いのは玉にきずですが、今までみたヨシゴイの中では一番近かったように思います。近いとはいっても小さな鳥ですので蓮の葉にすっぽりと隠れてしまうこともあって一度見失うとなかなか自力では見つかりません。

Yosigoi1415移動する時は意外とはやく動くんですよ。蓮の茎がない所なんかは時々飛んだりするみたいでした。

Yosigoi1315なんと、ヨシゴイが池からあがった姿が見れました。地べたもののヨシゴイは珍しいかも。

Yosigoi1515でも、すぐにまた池の中に戻って行きます。

Kinmokusei1115公園を歩くとあちこちからキンモクセイの香りがただよってきて思わず立ち止まって香りの元を探してしまいます。

Hanahaku1115今日のおまけ。EXPO 90とあるので花博があってからもう25年になるんですね。その間このマンホールの蓋は変わらずにここにあったのでしょうか?公園以外の場所のマンホールの蓋がどんなのか気になります。

October 09, 2015

黒い顔と赤い喉

Kuroturaherasagi1215クロツラヘラサギがいてるというんで久しぶりに南港に行ってきました。最初に北観察所に行ってきましたが、クロツラは中央の観察塔側北で餌を探していて、こちらからではうまく撮れません。

Kuroturaherasagi1115で、観察塔の方に移動すると北観察所側にいつのまにか移動していて行き違い。う~ん、光線状態は観察塔側からの方がいいのだけど遠すぎ。そのうちにこちら側に移動してくるだろうと思って待つことに。

Aoasisigi1115で、ほかに何か撮れそうなものはというとアオアシシギの集団がいてました。

Kuroturaherasagi1315ほかにこれといって撮れそうなものがみつからないので再び北の観察所へ。しかし、もろに逆光のため今一つ。一応日が陰るのを待って撮ってるのですが・・・。

Kuroturaherasagi1415背景に水がない場所ならまだ許せる範囲の写りになりますが、じっとしてないんですよね・・・。

Asagimadara2115光線待ちをしている間にクロツラはどこかにいなくなったみたいだったのでまた観察塔に戻ろうと移動中にトイレ前でアサギマダラ♂を見つけました。ムラサキシジミも見つけたけれど十分に羽を開くまでに飛んで行ってしまったのでボツ。

Misago1115_2観察塔に戻ったもののクロツラは防潮堤下の遠いところでまったりしてるので写欲がわきません。そうこうしてるうちにミサゴが杭に餌をつかんでとまりました。

Tyuuhi1215ミサゴの食事がはじまるとチュウヒが飛び出してミサゴを追いかけます。

Tyuuhi1115めったに飛びものを撮らないのでカメラの設定をどうしてたのか忘れてしまいました。なんとなくそれらしいのが撮れたので、またそうのうちに再チャレンジすることにします。

Koaoasisigi1115アオアシシギの集団の中に小さなコアオアシシギがいてました。しかし、遠い上に逆光になるのできれいに撮れません。いつか、このコアオアシシギを一羽、大きく撮りたいと思ってるのですが、せめて観察塔前を歩いてくれないとここでは無理ですね。

Nogoma1215お城にノゴマが出てるというので南港からニュートラムと地下鉄を乗り継いで大阪城公園へ。いつもの配水池にたどりつきましたがもう遅いせいかカメラマンも数名。しばらくは登場していないということでしたが、人がいなくなると現れるというんで少し待ってみることに。キビタキ♀がフェンスにとまると縄張りをはってるのかすぐにノゴマ♂が登場しました。

Nogoma1115ノゴマ♂は何度も撮ってるけど、わりと愛想がいいのでやたらシャッターをきってしまいます。

Nogoma1315このノゴマはオスだけど、こことは離れた場所にメスもいてるらしいのでそっち方面に移動。

Yabusame2115ノゴマ♀のところに行くまでにヤブサメがいてるユキヤナギがあるので立ち止ってると、この中にコマドリもいてるらしい。ノゴマ♀もいいけどコマドリが撮りたいので最後までねばりましたが、コマドリの姿を撮ることはできませんでした。ということで次はまたコマドリ狙いで登城するかも。あ、次の休みの日はまた天気予報では雨だわ・・・。

October 04, 2015

ツツドリ赤色型その2

Tutudori3415今日はもう少し色のついたのを撮りたいのでまだ赤いツツドリがいてるといういつもの公園に行ってみました。ところがここもコサメビタキはいてるものの色気のある鳥がみつかりません。今日はコサメちゃんはいいな・・・と思って撮らなかったら、テストで撮った遠く小さいムシクイを撮っただけでお昼をすぎても収穫なし。ツツドリはもう抜けてしまったに違いないと話をしてると竹林裏で目撃したという情報があり、少しやる気が出てきました。

Tutudori3114そして1時をまわる頃、ついに隅の方でとまってるのが確認され撮影できました。ここは前回赤色型を撮ったのと同じ場所。やっぱり桜の木につく毛虫はツツドリを呼び寄せてくれます。しばらくじっとしてるのでもう少し枝かぶりや葉っぱかぶりに少ない場所はないかと移動。

Tutudori3214顔の前の葉っぱが邪魔で今一つかな。

Tutudori3314やっぱりどこか枝がかぶります。そうこうしてるうちにツツドリは飛び立ち、わりと低い高度で飛んでどこかにとまったみたい。もっと遠くに飛んだように思ったがじつは梅の木にとまってたのがわからずに再び飛ばれてしまい、また行方不明。

Tutudori3515つぎに見つかった時は楠やケヤキの林の上。ここもツツドリがとまる場所としては定番で、たいていここでしばらく休憩するみたいです。ただ、とまってる場所が見えるかというのが問題です。背面の赤っぽい模様も撮れましたので赤色型とわかります。赤色型といってもほとんどの場合、幼鳥のメスで成長すると赤い色ではないのだそうです。

Kogera1115このあともツツドリは時々登場するのですが、私は撮れてません。あとはコゲラとか

Kosamebitaki4115地面におりて餌取りするコサメビタキなんかを撮って暇つぶし。

Risuakane1115暇なんで赤トンボも撮ります。もうすっかり成熟したリスアカネとか

Mayutateakane3115マユタテアカネが多いですね。でも、意外なことに数日前にはミヤマアカネもいてたというんですからすてたもんじゃありません。

October 03, 2015

天気晴朗なれど鳥は小雨

Kosamebitaki3415台風並みの低気圧も去って二日目、今日はいいお天気です。久しぶりにお城に行ってみました。あの雨風のあと新たに鳥が入ってるといいのですが・・・。

Sasakurehitoyotake2115太陽の広場横の森からみどりのリズム像の方面に抜けようとして白いキノコがはえてるのに気がつきました。お城にはえるキノコの中では食べられるキノコでササクレヒトヨタケですね。

Sasakurehitoyotake2215あの雨のお蔭ではえてきたキノコのようでまだ新しく、傘が開いたものはなし。でも、すでに虫には食べられて穴があいているものが目立ちました。

Kawausotake2115森の中には鳥もカメラマンも少ないので桜広場へ。ここも閑散としてました。桜の木にやや古びた感じのカワウソタケがたくさんついてました。

Yumiasigomimusidamasi1115神社横を歩いていてカワラタケみたいなキノコがびっしりついた切り株を見てると黒い昆虫がじっとしてるのをみつけました。オサムシのようでもあり、キマワリのようにも思える虫で、帰ってから調べるとユミアシゴミムシダマシがそれらしいです。

Kinoko10031パンのようなキノコが出てました。これから変形するサルノコシカケの幼菌なのか、それともこの形状のまま古くなり崩れてしまうヒラフスベなのか、またお城には行く機会があると思うのでのぞいてみることにします。

Uraginsijimi1115ここでやっとカメラマンの集団に遭遇。しかし、今日は鳥の方はさっぱりアカンのだそうです。しかたなくここで座っておにぎりなどで昼食をとってるとウラギンシジミ♂が飛んできて開翅してくれました。

Kosamebitaki3115鳥もしばらくじっとしてるとコサメビタキなんかがやってきてくれるようになりました。

                 Kosamebitaki3215 Kosamebitaki3315

オオルリ若もちょっとだけ顔だししてくれたみたいですが私は見てません。コサメビタキばっかり撮ってると

Musikui1115ムシクイも現れました。下から見上げる角度ですばやい動きのムシクイは名前がさっぱりわかりません。

Kibimesu2115トイレに行ってからそのまま天守閣横を通って飛騨の森に行ってみましたが、これといって・・・。ヒタキ類の鳴き声がきこえたあたりでじっとしてるとキビタキ♀が現れました。

Kibimesu2215もう夕方で暗いところにとまるのでなかなかきれいに撮れませんが、まあこんなもんでしょう。

Naratakemodki1115梅林の中を通り抜けて坂の斜面の中でやっとキノコらしいキノコを見つけました。柄にツバがないようなのでこれはナラタケモドキでいいと思います。

Naratakemodoki1215下から見上げるかたちで撮るとこんなん。もう少し傘が大きくなってくれるといいのですが・・・。まあ、鳥の方は今いちでしたが一応シャッターがきれたので今日のところはこれまで。

« September 2015 | Main | November 2015 »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ