« オニフスベとクロアゲハ | Main | 蟹の爪から三光鳥 »

September 21, 2015

カニノツメとセミノハリセンボン

Kaninotume1315今日は秋晴れのいい天気、原付にまたがってヘルメットマウンテンまで行ってみました。着いてみると今日は公園で自然観察会とかいうのをやっていてちょっと人が邪魔な雰囲気。でも、山の裏側あたりは人も少なかろうと考えて歩き始めました。まずは池の周囲から捜索です。

Ojirosanae1115なんと渓流のトンボ、オジロサナエがいてました。へえ~、ここの山でオジロサナエを見たのは初めてです。

Kaninotume1215池の周囲は湿気が高いのか名前のわからないキノコをいくつか見て池に流れ込む細流のそばにあった間伐材を置いてある場所をのぞいたらそこに白い卵に囲まれたキノコを発見。最初ツマミタケだと思って撮り始めてたらちょっと違う感じ・・・。

Kaninotume1115_22本の爪にグレバを挟んだカニノツメでは!?カニノツメってまだ見たことなかったんですよね。しかも、蟹の卵も2か所にわかれて出てきており、これからが期待できそうです。

Benihigasa1115続いて東屋近くで見つけた赤い小さなキノコ。中央がやや窪んでよく見ると細かい毛みたいなのが傘についてるのでベニヒガサだと思います。

Kiiroasetake2115山の裏に続く北門に行くには遠回りになるけど東回りで歩いてると黄色い小さなキノコが目に入りました。傘の裏のヒダまで黄色いのでキイロアセタケみたいですね。以前武田尾で見つけたのはもっと大きかったように思うのですが・・・。

Seminosenbon1115山の裏に行く前に西のトイレ近くにあるというセミノハリセンボンという冬虫夏草を探してみました。最初なかなか見つけられなくて、もうないのかなと思ってほかのキノコを見ていてやっと見つけました。

Seminoharisenbon1215ニイニイゼミが羽化したものの力尽きてしまったものにキノコが寄生したらしいです。

                 Kawamurahuusentake1215 Kawamurahuusentake1115

山の裏側はあまり道沿いにはキノコがなくてカワムラフウセンタケの幼菌ではと思われるものがあり、その成菌と思われるのが奥の分かれ道を川の方に出たところにありました。

Himeakane1115湿原観察園にはいると目の前に小さな赤トンボ。ヒメアカネ♀??胸の模様はマユタテアカネに似てるのでマユタテアカネの無色羽型かも?帰って違いを調べると他の相違点は肩にある3本の太い黒線が上でつながってることと中央の黒線には色の薄い線が中にあるというのがわかりました。それにしても、ここの湿原は表面には水が見えないような湿地なのにヒメアカネがいてるとは・・・。もちろんこの山では初見。
                 Tyujitititake1115 Tyoujitititake1215

今日はあまり成果がないなと思って引き返してた時にみつけたのが若いチチタケ類。抜いて裏返して傷をつけると出て来た乳液ははっきりとした白や黄色の乳液ではなく、クリーム色の乳液でしたのでチョウジチチタケだと思うんですよね。

Kimadaraseseri2115公園の入り口できれいな萩の花にキマダラセセリを見つけたので記念写真camera

                 Onihusube2115 Yanagimatutake5115

早い目に尼に戻って昨日も撮ったけどオニフスベと、ヤナギマツタケをカシャcamera オニフスベは大きさがわかるようにタバコを横に置いてみました。ヤナギマツタケは傘の裏をふさいでいた被膜が垂れてツバになってました。最近は鳥見の人がツツドリやキビタキを探しに来て撮っていくのだそうです。

Ezobitaki3115で、ツツドリやオオルリ、キビタキが撮れたかというとエゾビタキが撮り放題だったほかはキビタキ♂の姿を見ただけで今日も残念な結末に・・・。また、今度頑張ります!

« オニフスベとクロアゲハ | Main | 蟹の爪から三光鳥 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« オニフスベとクロアゲハ | Main | 蟹の爪から三光鳥 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ