« 雨上がりのノビタキ | Main | 赤色型ツツドリ? »

September 28, 2015

舞茸と浅黄斑

Maitake1115

ちょっと気になるキノコがはえる時期なのでお天気も良いことだし、植物園まで行ってきました。その気になるキノコというのは食べられるキノコとして有名なマイタケ。

Maitake215マイタケがはえてそうな木を巡りながら歩きましたが、植物園の中もカシノナガキクイムシ対策のためラップにくるまれた株が多くて期待薄かも・・・。と思ってるとカンゾウタケがはえていたあたりの木になにやら堅そうでトゲトゲした感じのキノコを発見。ちょっとイメージとは違うけどこれかな?と撮影してるとここの常連さんらしき人が足をとめてくれてマイタケであることがわかりました。

Maitake1315裏にもっと大きいのがあると教えてもらって撮ったのがこれ↑ ちょっと撮影には遅かったみたいですが、小さな幼菌らしきものもまだあったので雨が降ってからに期待してもいいかも。マイタケといっても種類があってトンビマイタケとかチョレイマイタケとかいうのもあるみたいです。さて、これは?

Benitake09281その近くにはえていた紅白まんじゅうみたいなベニタケの仲間。

Asagimadara1215フジバカマの花にはアサギマダラが3頭ぐらいきてました。お天気がいいと背景が明るくてなかなかピントがあいません。一応プラス補正をして撮ってます。狭い場所に人が多く集まってることだしここはまたあとで来ることにしてまたそこらを徘徊。

Waremokou1115これがワレモコウの花。漢字でかくと吾亦紅ですね。ヒット曲の吾亦紅もしっとりとした歌でよかったけど花の方も派手さはないけどなかなかいい。

Midorihyoumon2115蝶々は本当にたくさん見ましたが、撮りたい蝶は今日は遭遇しませんでした。ミドリヒョウモンが池の水草の上におりて吸水しだしたので一枚camera

Aragekawakitake3115株いっぱいにアラゲカワキタケがはえていた水車小屋近くの切り株を見に行きました。株の上にはキノコははえてなかったけど付け根の部分にナラタケみたいなのがあるので見ると、どうやらこれもアラゲカワキタケのようで、切り株の上にはえてる時とちがい柄がやたら長いので別のキノコみたいでした。植物園では株一杯にはえたアラゲカワキタケをトンビマイタケだと思ったようですが、違うんですよね・・・。菌類は専門外ということでしょうか。

Kuroageha3115ショクキズイセンにクロアゲハがきてました。お顔が見えるのを撮りたいのですが、花の中に顔を突っ込んでるのでちょっと残念な出来かな?

                 Kinoko09284 Kinoko09285

縁木にはえたキノコに形の良いものを発見。繊維状の傘にピンクのヒダをしているけれど名前は不明。

Kinoko09282この黄色いキノコも正体不明。ただのカワラタケではないと思うのですが・・・。

Sirohatu1115ひき抜けれたシロハツモドキみたいなのをみて、ハッと思いました。ヒダの付け根の部分がうっすらと青っぽいじゃありませんか。これは元祖シロハツではないかとほかのもいくつか抜いてみましたがよくわかりません。古くなると青い部分も消えるらしいのですが、さてこれはシロハツでいいのかどうか?

                 Kinugasatake2115 Niwatake4115

竹笹園にもしかしたらキヌガサタケがありはしなかと見に行くと一本だけ倒れてるのがありました。ほかにキヌガサタケの卵がないか探しましたがついに見つからず。ほかはニワタケかな?というのをいくつか見ただけですが、また雨上がりに行くといいかも。

竹藪にはヤブニワタケというニワタケに良く似たキノコがはえるらしいのでこれはたぶんヤブニワタケだと思います。

Asagimadara1115もうそろそろ光線状態もいいかなということで再びフジバカマのアサギマダラところへ。

Asagimadara1315羽を開いたところを撮りたくてねばったのですが、どうも今一つ。ぶら下がった形で翅を開くことが多いので立ったままの姿勢では難しかったかな・・・。

Takanotume1115鷹の爪とかかれてある花です。タカノツメというと唐辛子のことだと思い込んでましたが、そういう名の花もあったんですね。

Syoukizuisen1115やたら目立つ黄色のショウキズイセンを撮って今日は終了。

« 雨上がりのノビタキ | Main | 赤色型ツツドリ? »

「自然」カテゴリの記事

Comments

 そういや、私も今年は、その「撮りたい蝶」を見てません。昨冬にシリブカガシのひこばえがかなり刈られてしまったので、数が減っているのかもしれません。ただ9月中旬に新しいひこばえで見たという人もいるんで、いないわけじゃないでしょう。
 これから、しばらく一昨年は見たのに昨年は見られなかったタイリクアカネがいるか、こまめにチェックしに行くんで、そのうち見るだろうとは思ってるんですが。

Pokoponさん こんにちは

よく私の撮りたい蝶がわかりましたね。
その通りですわ。できたらクロセセリにも遭遇しないか探したんですけどね・・・。
タイリクアカネは京都あたりでは珍しいんでしょうね。
うちはまだ海に近いほうなんで近くの公園に行くと秋おそくまで見ることができます。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 雨上がりのノビタキ | Main | 赤色型ツツドリ? »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ