« August 2015 | Main | October 2015 »

September 2015

September 30, 2015

赤色型ツツドリ?

Tutudori2115明日からまた天気が悪くなるというんで用事をすませてから仕事に行く前にちょっとだけ鳥見に行ってきました。公園に到着すると皆さん暇そうにしてます。ツツドリはいてるという話ですが、今日はオオルリもいてないようでキビタキはどこかにいてるということでした。人と話をしてる間に現れたみたいですが残念ながら見てません。キノコでもはえてないかなと思って裏にまわってるうちに姿を現したようで、現場に急行するも局所的にしか見えない様子。カメラの方向をにらんで少しづつ後退していくと・・・見えました!このツツドリの色は赤色型?頭の方は黒っぽいけど赤い模様が見えます。数カット撮っただけでどこかに飛んで行ってしまいました。

Kawausotake1115ツツドリの赤色型というのは初めて撮れたのでまあ収穫あり。ということで仕事に行くつもりで歩いてる苔むした木の根にサルノコシカケみたいなキノコを発見。これは確か図鑑で見たことがあるので名前がわかるはず。帰ってから図鑑を見るとカワウソタケみたいです。

Kawausotake1215胞子がよく出てるキノコであちこち黄色い胞子に染まってます。成熟した状態なのでカワウソタケだというのがわかりますが、たぶん若い状態のキノコを見てもピンとこなかったと思います。ということで、名前のわかるキノコが一つ増えたので急いで撤収。

September 28, 2015

舞茸と浅黄斑

Maitake1115

ちょっと気になるキノコがはえる時期なのでお天気も良いことだし、植物園まで行ってきました。その気になるキノコというのは食べられるキノコとして有名なマイタケ。

Maitake215マイタケがはえてそうな木を巡りながら歩きましたが、植物園の中もカシノナガキクイムシ対策のためラップにくるまれた株が多くて期待薄かも・・・。と思ってるとカンゾウタケがはえていたあたりの木になにやら堅そうでトゲトゲした感じのキノコを発見。ちょっとイメージとは違うけどこれかな?と撮影してるとここの常連さんらしき人が足をとめてくれてマイタケであることがわかりました。

Maitake1315裏にもっと大きいのがあると教えてもらって撮ったのがこれ↑ ちょっと撮影には遅かったみたいですが、小さな幼菌らしきものもまだあったので雨が降ってからに期待してもいいかも。マイタケといっても種類があってトンビマイタケとかチョレイマイタケとかいうのもあるみたいです。さて、これは?

Benitake09281その近くにはえていた紅白まんじゅうみたいなベニタケの仲間。

Asagimadara1215フジバカマの花にはアサギマダラが3頭ぐらいきてました。お天気がいいと背景が明るくてなかなかピントがあいません。一応プラス補正をして撮ってます。狭い場所に人が多く集まってることだしここはまたあとで来ることにしてまたそこらを徘徊。

Waremokou1115これがワレモコウの花。漢字でかくと吾亦紅ですね。ヒット曲の吾亦紅もしっとりとした歌でよかったけど花の方も派手さはないけどなかなかいい。

Midorihyoumon2115蝶々は本当にたくさん見ましたが、撮りたい蝶は今日は遭遇しませんでした。ミドリヒョウモンが池の水草の上におりて吸水しだしたので一枚camera

Aragekawakitake3115株いっぱいにアラゲカワキタケがはえていた水車小屋近くの切り株を見に行きました。株の上にはキノコははえてなかったけど付け根の部分にナラタケみたいなのがあるので見ると、どうやらこれもアラゲカワキタケのようで、切り株の上にはえてる時とちがい柄がやたら長いので別のキノコみたいでした。植物園では株一杯にはえたアラゲカワキタケをトンビマイタケだと思ったようですが、違うんですよね・・・。菌類は専門外ということでしょうか。

Kuroageha3115ショクキズイセンにクロアゲハがきてました。お顔が見えるのを撮りたいのですが、花の中に顔を突っ込んでるのでちょっと残念な出来かな?

                 Kinoko09284 Kinoko09285

縁木にはえたキノコに形の良いものを発見。繊維状の傘にピンクのヒダをしているけれど名前は不明。

Kinoko09282この黄色いキノコも正体不明。ただのカワラタケではないと思うのですが・・・。

Sirohatu1115ひき抜けれたシロハツモドキみたいなのをみて、ハッと思いました。ヒダの付け根の部分がうっすらと青っぽいじゃありませんか。これは元祖シロハツではないかとほかのもいくつか抜いてみましたがよくわかりません。古くなると青い部分も消えるらしいのですが、さてこれはシロハツでいいのかどうか?

                 Kinugasatake2115 Niwatake4115

竹笹園にもしかしたらキヌガサタケがありはしなかと見に行くと一本だけ倒れてるのがありました。ほかにキヌガサタケの卵がないか探しましたがついに見つからず。ほかはニワタケかな?というのをいくつか見ただけですが、また雨上がりに行くといいかも。

竹藪にはヤブニワタケというニワタケに良く似たキノコがはえるらしいのでこれはたぶんヤブニワタケだと思います。

Asagimadara1115もうそろそろ光線状態もいいかなということで再びフジバカマのアサギマダラところへ。

Asagimadara1315羽を開いたところを撮りたくてねばったのですが、どうも今一つ。ぶら下がった形で翅を開くことが多いので立ったままの姿勢では難しかったかな・・・。

Takanotume1115鷹の爪とかかれてある花です。タカノツメというと唐辛子のことだと思い込んでましたが、そういう名の花もあったんですね。

Syoukizuisen1115やたら目立つ黄色のショウキズイセンを撮って今日は終了。

September 26, 2015

雨上がりのノビタキ

Nobitaki1115昨日、雨の中ノビタキが飛び回ってるという情報をいただいてたのですが、さすがに雨では撮影に行くわけにもいかないので雨があがるのを待って仕事に行く前に行ってみました。が、いてると教えてもらった橋のあたりには何も見つけられません。目に入るのは雀とイソシギにムクドリぐらい・・・。そのうちに鳥友さんたちも現れて探してるとやっとチラホラとそれらしい姿が見られるようになりました。

Nobitaki1715川の中州あたりを見てたことが多かったのでわからなかったのかも。土手にはえた草の中などで虫を探していたみたいでした。

Nobitaki1315おまけに地面というかコンクリートの上に出て餌を食べてることも多く、こちらが近寄ろうにも隠れる所のない丸見え状態では寄れません。

Nobitaki1415100倍、つまり2400㎜相当で撮ってこの大きさ。ここにはどうやら2羽いてるみたいでしたがなかなか手強い。

Nobitaki1215せめてススキの穂にでもとまってくれるのを期待しまししたがこれぐらいが限界。

Nobitaki1515

Nobitaki1615やっと川の中州に入って落ち着いたのが撮れたけれど、そこで時間切れ。仕事へ・・・。

September 24, 2015

彼岸花、黄鶲、筒鳥

Higanbana311524日は雨が降るというので晴れてるうちにたぶんきれいに咲いているであろうヒガンバナを見に河川敷へ。背景に大きな建物が入ってくるのでせめて青空が入るように下から狙ってみました。ちょっと雲が多くて今ひとつだったかな?

Kibitaki3115休日なのでもっと遠くに行ってもよさそうなもんですが、人があまり増えなくていいのでいつもの公園へ。キビタキ♂がじっとしてくれてました。

Kibitaki3215リラックス~。伸びをしてくれました。

Oosirokarakasatake22152日前はまだ蕾だったキノコですが、立派な傘が開いてました。で、この茸は何?形は横から見ると三角で、カラカサタケですけど地色が白。

Oosirokarakasatake2115大きなのを一つとって裏を見ると緑色になってましたのでオオシロカラカサタケだと思うんですよ。

Nakaguromorinokasa1115倒れたツマミタケも一つあったけど、もう一つあったのがこのキノコ。小さいけどナカグロモリノカサだという意見も・・・

Tutudori1115携帯が鳴ってお呼び出しがあったので行ってみるとツツドリがいてたそうな。見失ったみたいですが、すぐに再発見。どこから見ても前の葉っぱが入りますが、今期初ツツドリ(*^-^)

Tutudori1815めちゃくちゃ暗い場所に潜り込まれてしまいました。

Tutudori1315その後あっち飛び、こっち飛びしているツツドリを追いかけるのですが、うまいこと人からは見えない場所にとまるのでうろうろするばかりが続きます。やっと楠のてっぺん近くにじっとしているのが見つかりました。でも、後ろ向き・・・。

                 Tutudori1615 Tutudori1515

せめて胸の縞模様が見える角度にとまらないかと見てましたが風が吹いたりした時にやや横向きになったのが撮れる程度。

Tutudori1415伸びもしてくれたのですが、後ろ向きで顔が見えなくてダメ。長い時間じっとしてくれたのが撮れたので今日はこれでヨシ子ちゃん。

Kosamebitaki4114夕方、コサメビタキの追いかけあいなんかを見てると再びツツドリに動きがあったみたいで低い梅の木の中に潜り込んだようでしたが周囲を一周しても私には姿が見える場所はなし。なぜ見えないのか不思議じゃあ~!

September 22, 2015

蟹の爪から三光鳥

Sankoutyou2115茸の友がこの前見つけたカニノツメを撮りに行くというんで、発見者である私も休みであることだし行ってみることにしました。

Kaninotume2115ということで再びカニノツメです。そこにいつものキノコ部のメンバーがそろって撮影していると・・・

Sankoutyou2215一人がサンコウチョウが飛んできたことに気がつきました。水浴びするかもといってると浅い水場でパシャパシャして低い枝にとまりました。それが2、3度あったのですが、とまる枝は葉っぱかぶりの枝かぶりで逆光で暗い場所という撮影には厳しい条件。ほかの枝にとまったのを撮りましたがスピードがあがってないのでちょっと残念な出来・・・。ま、今期はサンコウチョウ初めてなのでいいものが見れました。

Murasakihoukitakemodoki11155人もの目があるときっとキノコも見つけやすいだろうということで捜索開始。これは初めて見るなというのをすぐに見つけてくれました。名前は不詳ですが、ムラサキホウキタケモドキがこんな感じだと思うので候補としてあげときます。

Oogomutake2115はっきり名前がわかるというのはオオゴムタケぐらいであとは小さく地味なキノコ。

                 Kinoko09221 Kinoko09222

前回も見たけれど傘の裏側がうまく撮れてなかったのでもう一度。けっこうきれいなキノコなので名前を知りたいものです。

手持ちの図鑑の写真は横から撮ったやつだったのでわかりにくかったのですが、おそらくサマツモドキだと思われます。有毒

Kinoko09224名前がわからないといえばこのキノコもよく見ましたがわかりません。色がピンクがかってるのはキノコの胞子がついてるからみたいです。シメジの仲間かな?

Akahatu2115山の裏側を歩いても今日は収穫少な目。傘の裏がオレンジ色をしていてきれいなアカハツとか

                 Tamagotengutakemodoki3115 Kabairoturutake4115_2

タマゴテングタケモドキカバイロツルタケが見れただけでも収穫があったほう。今日は本当にキノコが少ないです。

Tamasiroonitake1115個人的にはタマシロオニタケを見つけることができたのが嬉しかったです。はじめて見ました。

Tamasiroonitake2215柄の付け根の部分が極端に丸くなってます。カニノツメに続いてちょっと活躍できたので他の人にも喜んでもらえたのではないかと思います。

Kinoko09211収穫が少ないので昨日仕事に行く前に寄り道したいつもの公園で撮影したキノコ。まだ傘が開いてないけれど白っぽい傘に褐色のシミのようなのがあってツバもあるみたいです。今日は見に行ってないけれどはたして正体やいかに?

Agehatyou1115土手に植えられたヒガンバナの様子も見てきました。昨日は3分の1ぐらいが見ごろになったと思います。そこにアゲハチョウが飛んできてとまったのでしばらく撮影させてもらいました。明日あたりは見頃になるのでは???

September 21, 2015

カニノツメとセミノハリセンボン

Kaninotume1315今日は秋晴れのいい天気、原付にまたがってヘルメットマウンテンまで行ってみました。着いてみると今日は公園で自然観察会とかいうのをやっていてちょっと人が邪魔な雰囲気。でも、山の裏側あたりは人も少なかろうと考えて歩き始めました。まずは池の周囲から捜索です。

Ojirosanae1115なんと渓流のトンボ、オジロサナエがいてました。へえ~、ここの山でオジロサナエを見たのは初めてです。

Kaninotume1215池の周囲は湿気が高いのか名前のわからないキノコをいくつか見て池に流れ込む細流のそばにあった間伐材を置いてある場所をのぞいたらそこに白い卵に囲まれたキノコを発見。最初ツマミタケだと思って撮り始めてたらちょっと違う感じ・・・。

Kaninotume1115_22本の爪にグレバを挟んだカニノツメでは!?カニノツメってまだ見たことなかったんですよね。しかも、蟹の卵も2か所にわかれて出てきており、これからが期待できそうです。

Benihigasa1115続いて東屋近くで見つけた赤い小さなキノコ。中央がやや窪んでよく見ると細かい毛みたいなのが傘についてるのでベニヒガサだと思います。

Kiiroasetake2115山の裏に続く北門に行くには遠回りになるけど東回りで歩いてると黄色い小さなキノコが目に入りました。傘の裏のヒダまで黄色いのでキイロアセタケみたいですね。以前武田尾で見つけたのはもっと大きかったように思うのですが・・・。

Seminosenbon1115山の裏に行く前に西のトイレ近くにあるというセミノハリセンボンという冬虫夏草を探してみました。最初なかなか見つけられなくて、もうないのかなと思ってほかのキノコを見ていてやっと見つけました。

Seminoharisenbon1215ニイニイゼミが羽化したものの力尽きてしまったものにキノコが寄生したらしいです。

                 Kawamurahuusentake1215 Kawamurahuusentake1115

山の裏側はあまり道沿いにはキノコがなくてカワムラフウセンタケの幼菌ではと思われるものがあり、その成菌と思われるのが奥の分かれ道を川の方に出たところにありました。

Himeakane1115湿原観察園にはいると目の前に小さな赤トンボ。ヒメアカネ♀??胸の模様はマユタテアカネに似てるのでマユタテアカネの無色羽型かも?帰って違いを調べると他の相違点は肩にある3本の太い黒線が上でつながってることと中央の黒線には色の薄い線が中にあるというのがわかりました。それにしても、ここの湿原は表面には水が見えないような湿地なのにヒメアカネがいてるとは・・・。もちろんこの山では初見。
                 Tyujitititake1115 Tyoujitititake1215

今日はあまり成果がないなと思って引き返してた時にみつけたのが若いチチタケ類。抜いて裏返して傷をつけると出て来た乳液ははっきりとした白や黄色の乳液ではなく、クリーム色の乳液でしたのでチョウジチチタケだと思うんですよね。

Kimadaraseseri2115公園の入り口できれいな萩の花にキマダラセセリを見つけたので記念写真camera

                 Onihusube2115 Yanagimatutake5115

早い目に尼に戻って昨日も撮ったけどオニフスベと、ヤナギマツタケをカシャcamera オニフスベは大きさがわかるようにタバコを横に置いてみました。ヤナギマツタケは傘の裏をふさいでいた被膜が垂れてツバになってました。最近は鳥見の人がツツドリやキビタキを探しに来て撮っていくのだそうです。

Ezobitaki3115で、ツツドリやオオルリ、キビタキが撮れたかというとエゾビタキが撮り放題だったほかはキビタキ♂の姿を見ただけで今日も残念な結末に・・・。また、今度頑張ります!

September 19, 2015

オニフスベとクロアゲハ

Onihusube2415今日もツツドリ狙いで昨日の公園へ。今日もいてるらしいのですが、姿は見えません。手持ち無沙汰のため今日もキノコ探しをしてしまいました。

Yanagimatutake5215昨日のヤナギマツタケはすっかり色が変わっていて、紫がかった色というよりもキノコらしい茶色になってました。なんかおいしそうに見えます。

Yanagimatutake5115昨日も見たはずなのにコフキサルノコシカケしか見られなかった切り株の下からもヤナギマツタケがはえてました。

Kuroageha2315竹林裏の土手から下におりた時にクロアゲハが飛びあがり、ふたたび元の場所へ。

Kuroageha2215ちょっと飛んだかなと思うとすぐに葉っぱの上に羽をひろげてとまります。なかなかきれいな個体で翅に欠けがありません。

Onihusube2315刈り取った雑草などを積み上げてあるところを下から見上げてると木の付け根に白い物体を発見。近づいてみるとオニフスベじゃありませんか。大阪城公園で見たものよりも大きくてハンドボールぐらいの大きさに見えました。

Onihusube2215近くにはこれもオニフスベと思われる色違いがあり、白いのよりさらに大きい。色の白いオニフスベはまだ若いキノコで、成熟が進むと褐色になり、亀甲模様の亀裂がはいるのだそうです。結局、今日も時間切れでツツドリは見ることはできませんでした。あ、オニフスベの大きさがわかるように比較するものを横に置いて撮るのわすれた・・・。

猪名川のヒガンバナなど

Higanbaba1115休みのたびに雨が降るのでこれといったものが撮れてない今日この頃。仕事はあるけれど午前中猪名川方面に出かけてきました。そろそろノビタキなんかが姿を現してもいい頃かなと思って河川敷に出てみました。すると土手にヒガンバナが咲いています。まだまだ蕾が多いけれど、猪名川の土手にヒガンバナが群れ咲いてる所があればいいのにと思ってたんですよね。で、よく見るとどうもここのヒガンバナが人為的に球根を植えこんだみたいで行儀よく並んではえてました。できたら凸になってる場所でなく逆に凹になってるカーブの場所にヒガンバナを植えてもらえると背景にボリューム感が出るの・・・。見頃の頃にまた撮りに行こうと思いながらもう少し先の公園まで行ってみることにしました。

Tunomatatake4115公園に着いてすぐにツツドリが出てたようなんですが、どこにいるのか目で捜索してる段階で飛んで行ってしまったので撮れず。菖蒲園の木道にすきまからツノマタタケがはえてたので撮ってみました。しかし、ここは人が踏んで歩くのでこれ以上大きくはならないでしょうね。

Kosamebitaki3115コミムクドリもいてたというんでそっち方面に行ってみましたが、撮れたのはコサメビタキだけ。

Karakasatake2115竹林の裏の枯れ木や刈り取った草などを堆積してあるところにたくさんキノコがはえてました。雨のせいでどれもへたってましたが、このキノコは?最初はツブカラカサタケと思ったのですが、傘の表の鱗片がどうも大雑把な感じ・・・ではカラカサタケかというと地色が白だしカラカサタケほど大きくはない。オオシロカラカサタケの線がつよいかな?でも、コシロカラカサタケというのもあるらしいんですよね。ヒダの裏が緑色になるようならオオシロカラカサタケでいいと思うんですが、フニャフニャなのでちょっと裏を見るのはもう少し乾いてから。

Yanagimatutake1115キノコにカメラを向けてる人にこのキノコに名を聞かれたので小皺がある傘の表と被膜に覆われてる傘の裏、繊維質な柄からヤナギマツタケと答えましたが、ヤナギマツタケでこんなに色が濃く紫色に近いように見えるのは初めてみました。ヤナギマツタケ以外でこんなキノコは本当にないのでしょうか?

Kibimesu3115_2ツツドリがやっと現れたのに、仕事に行く時間になってしまったので後ろ髪をひかれる思いで今日はここまで、また明日のお楽しみということで。おまけで昨日雨上がりに撮った近所の公園のキビタキ♀を貼っておきます。

September 16, 2015

ヤナギマツタケなど

Yanagimatutake3315ちょっと所用があり園田まで出かけたので仕事に行く前にヤツガシラ公園をのぞいてきました。鳥目当てだともう少し時間に余裕をもっていくのですが、今日は時間がなくてぐるっと公園内を一周してキノコだけを見てきました。

Kitunenotaimatu3115公園東側の土手下を歩いていて見つけたのがキツネノタイマツ。すでに倒れてましたがこの公園でもキツネノタイマツが見られるということがわかりました。

Yanagimatutake3115そして木の股のあたりに縦に並んだヤナギマツタケを発見。

Yanagimatutake3215ローアングルで見ると傘の内被膜はまだついたままの新鮮なヤナギマツタケです。ヤナギ類やニレの木によくはえるそうですが、この木はたぶんケヤキだったと思います。ヤナギマツタケは食べられるキノコだそうで、食べるならこれぐらい若いキノコが一番いいのでしょうね。

Yanagimatutake3415もう少し先に行くと切り株からはえてるのを発見。かなり干からびた感じでした。

Yanagimatutake3515ぼろいですが、ちゃんとツバが残ってます。さっきのヤナギマツタケでは内被膜として傘の裏にはりついていたツバが胞子の色にそまって茶色くなり垂れ下がってました。ツバが残ってるのが不思議なほど干からびて見えたのですがね・・・。さっきのヤナギマツタケとはかなり感じが違いますが、縦線が長くはいった柄の感じでおなじヤナギマツタケと判断しています。

Mannenntake4115今日は鳥撮りの人は誰もいてませんでしたが、いつも数名が屯している場所にはボロボロのノウタケみたいなのとかかわいいマンネンタケもはえてました。

Himejanome2115地味だけどヒメジャノメがとまってくれたのでカシャcamera

Iguti2115もっと他に何かないかと今度は池の反対側の松林へ。とても小さなイグチをみつけました。

Iguti2215もう少し大きくなったのもあります。傘の表になんとなく模様があるように見えるんですけど名前はわかりません。もっと広範囲に探すといろいろはえてるかもしれませんが、時間もないことですので今日はここまで。

September 14, 2015

エゾビタキと秋の万博キノコ

Ezobitaki2215朝は少し雨がふっていたようで外に出ると曇り。しかし、電車に乗って移動しているうちに晴れてきました。今日はB公園でキノコ探しです。

Kareedatake3115中央から入ってタローの塔を右に見てあるくと今日はカレエダタケをみつけました。

Kitamagotake2115ひょっとしたらまた生えてるかもと思って探してると一個だけキタマゴタケを見つけました。開いた状態のを撮りたいんですけどね・・・。

Kosamebitaki2115今日は鳥撮りの人も数名立っていたので見てるとコサメビタキらし鳥が飛び回っています。

Ezobitaki2115色の濃いのもいてるなと思ってるとエゾビタキであることが判明。

Ezobitaki2215_2エゾビタキは今期お初なので少しねばって撮ってみました。

Kurohatu1115キノコは相変わらずシロハツモドキみたいなのが多いなと思って移動しはじめると梅林近くで黒いのをみつけました。ヒダが疎で黒い変色があるのでクロハツですね。クロハツモドキはよくここで見るのですが、本家クロハツは初めてみました。

Kurohatumodoki2115梅林下の水路に沿って歩いていてると今度はクロハツモドキをみつけました。ヒダがやっぱり密ですね。ヒダにふれるとすぐに黒いシミになってしまいました。

Akayamatake3115暗い道沿いにしばらく歩いてると枯葉の中に黄色っぽいキノコを発見。傘のてっぺんに小さな突起があるけれど、この傘の艶からするとアカヤマタケじゃないかと思います。

Hokoritake1115気まぐれで学習館方面に進路を変更して森の中でみつけたホコリタケの仲間。後に白い被膜をまとったのが見えます。へえ~、こんなのは初めてみました。

Aitake1115滝の近くを捜索してるときれいなアイタケを見つけました。今までアイタケというと毀損の大きい状態のものは見ているけれどきれいな完品のアイタケというのは初めてみました。

Aitake1215まだ傘が反っていないのもあったので載せておきます。

Zukintake1115学習館前の自動販売機で飲み物でも買うつもりで周囲を歩いていて見つけたズキンタケ

Beninaginatatake1115はじめて見たけれどベニナギナタタケもありました。

Beninaginatatake1215_3これを撮ったときは気が付かなかったけれど左奥にテングノメシガイも写ってました。

Numeriiguti1115久しぶりに日本庭園の方にも足をのばしてみました。そこでいっぱい見たのが上のキノコ。もしヒダがあったらヌメリイグチなんですけど・・・

Titiawatake4もしかしたら大きくなると上の画像のキノコになるのかも?正体ははっきりしませんが、候補としてはチチアワタケなんかが怪しいんですよね。

Hagi1115萩の花も咲き始めていよいよ秋本番ですね。渡りの鳥たちも公園にやってくるようになったので鳥の方もこれから忙しくなります。ということで本日はこれまで。

September 11, 2015

ソライロタケやイグチ類など

Sorairotake1115休みのたびに雨が降るので撮影にでかけることができませんでしたが、今日こそはということでヘルメットマウンテンへ。が、・・・到着したとたんに雨が降り出しました。crying

Oniigutimodoki1115休憩所に逃げ込むまでに見つけたキノコ。黒いトゲトゲが目立ってるオニイグチモドキと思われるものと

Nikkeitake1115小さいけど光沢がきれいなニッケイタケ。

Kosamebitaki1115雨宿りの休憩所近くを飛び回っていたコサメビタキも撮れました。

Daidaiiguti2115雨があがったと思って歩きだすとすぐにまた降り出すのでなかなか前進できません。長い時間梅林の休憩所なんかで待機したあと撮った黄色いキノコたち。先ずはダイダイイグチ

Hanahoukitake1115ハナホウキタケかな?

Naginatatake1115見つけた時はオレンジ色にみえたのでベニナギナタタケと思ってたんですが、画像を見ると黄色にしか見えなかったので少し手をくわえてみました。でも、あまりかわらないかな?先端がとがってないので、もしかしたらキソウメンタケだったかも?

Anzutake2115アンズタケのフェアリーリング。菌輪というやつですね。

Onitake1115オニタケみたいなのとか

Zaraenoharatake2115ザラエノハラタケと思われるキノコ。

Sorairotake1215やっとたどり着いたソライロタケのポイント。聞いた時には行けなかったけれどまだ残ってくれてました。

Sorairotake1315ストロボを使うと青い色がとんでしまうんじゃないかと思いましたが、それなりに写ってます。

                Kobityanigaiguti1115 Kobityanigaiguti1215

以前も撮影したことはあるのですが、オリーブ褐色のイグチ。名前がわからずにモヤモヤしてたのが、今日やっと判明しました。傷をつけると褐色に変色することからコビチャニガイグチに決定。やっとすっきり(*^-^)

Numerikoujitake1115沢山はえていたヌメリコウジタケ。裏の黄色がきれいなんですよね。

Moegiamiasiiguti1115暗いからストロボを使ってますが、肉眼では黒い色をしたキノコです。柄に網目模様と黄色っぽい地色が見えるのでモエギアミアシイグチかと。

Momijitake1115はじめて見たモミジタケというキノコ。

Sawagikyou1115湿原見本園にはえてたサワギキョウ。

Yamamayuga1115ヤママユガですね。目玉模様がなかなかオシャレ。

                 Iguti09101 Iguti09102

                 Iguti09103 Kinoko09101

名前のわからないキノコはいっぱいありました。もし名前がわかったら教えてください。

September 04, 2015

つる茸じゃ~っ!

Turutake2315休みのたびに雨が降り、まともに撮影に出かけるチャンスに恵まれないので今日も近所のキノコです。まずはすぐ近くの団地内にはえてるキノコから。

Awatake2115昨日の雨があがったときに見つけたアワタケではないかと思われるキノコ。柄の色がかなり赤っぽいのが気になるけどどうなんでしょうね。

Turutake2115雨にしっとりと濡れてつやつやしてるツルタケ・・・たぶん。傘の中央部の色が濃いのがいいですね。ツボがまだはっきりと残ってるし、白い柄には細かい毛みたいなのが見てとれます。ツバはまったくありません。

Turutake2215翌日、つまり今日もう一度ツルタケのところへ。傘は完全に開き切って条線もはっきりとしたきれいな姿になってました。小さなツルタケでしたがアップでみると申し分のないお姿です。

Mannentake3115植え込みで隠れていて今まで気が付きませんでしたが、巨大化したマンネンタケもありました。

Nioikobenitgake2115一旦うちに帰ってると雨が降り出し、ほんとうに不安定なお天気。すぐに雨があがったようなので少し公園の方にも行ってきました。しかし、これといってめぼしいキノコは生えてなくてニオイコベニタケと思われる小型のキノコはわりと出てました。

Nioikobenitake2215このキノコもきれいな状態で見かけることってないんですよね。どっか欠けてることが多いしピンクの傘も雨にあたって退色してる感じのものばかり。図鑑の解説にはよくカブトムシの臭いがすると書いてあるけれどカブトムシの臭いってどんなん?ほかにもっと誰にでもわかるような例えはないんかい!

                 Nisesyouro1115 Nisesyouro1215

街の公園なのでたいしたものはないのはわかってるけどほかに何かないかと下を見て歩いていてみつけた物体・・・キノコ?茸だとするとニセショウロの仲間ぐらいしか思いうかびませんが、わりと沢山はえてました。二つにわってみましたが、思いのほか外皮が堅くて栗の実みたいな感じ。

Kinoko09041さて、これは名前があるキノコなんでしょうかね?イタチタケみたいな感じのキノコとしか私にはいいようがありませんが・・・。なんか茸の友が色々珍しいキノコを見つけたという連絡をくれてましたが、次の休みも天気予報では曇り雨だとかでお天気運の悪さはどうにもしようがありません。

September 02, 2015

街の公園でキノコ

Koujitake1115雨の日が続いてるのでどこかに撮影に出かけるということがあまりできません。ということで昨日と今日は雨の止み間を利用して近くの公園を散策してきました。渡りの時期にはなにか野鳥が入ってることがある公園なのですが鳥を探さずに下向いてキノコばっかり見てきました。一番大きくて目立ったのが上のキノコ。コウジタケだと思うのですが、傘の開いてない状態でも大きくひび割れて亀甲模様があります。本当にこれはコウジタケなのか???

Koujitake1415普通サイズのコウジタケだとこんなんで、赤い色がきれいです。  

                 Koujitake1215 Koujitake1315

右がコウジタケの幼菌。小さいうちからきれいな色をしてます。

Kityahatu2115_2公園内でいちばんたくさん見かけたキノコで、キチャハツだと思って撮ってるんですがどうでしょう?

Hebikinokomodoki3115渋いところでヘビキノコモドキ。近所の団地内でもはえてました。

Turutakedamasi2115キチャハツをたてに伸ばしたようなキノコ。柄にツバがあるのでタマゴテングタケモドキかと思ったのだけれど傘の裏のヒダはピンクではなく白っぽい・・・。ということはツルタケダマシなのかも???

Kinoko08312これも上のと似たようなもんで白い色のキノコだけど背は低く土の中にツボらしきものが見えます。テングタケ科でツバがあって白いキノコというと死の天使と異名をとるドクツルタケやシロタマゴテングタケが代表的なキノコなんでしょうが図鑑などの写真とくらべるとどうもしっくりきません。さて正体やいかに。

Kinoko08311林の中でみつけたツルタケみたいな幼菌。開いたのを見ようと思って次の日もでかけましたが、すでにナメクジなどに食べられて倒れてました。せめてツバがあるかどうか識別できればツルタケなのかタマゴテングタケモドキなどかを区別できるのだけど毀損状態がひどくて判別不能でした。

Kareedatakemodoki2115カレエダタケモドキかな?この公園でこんなキノコを見るのは初めてです。

Nioiwatititake3115ニオイワチチタケと思われるまだ若いキノコ。ここでこれを見たのも初めてです。一応匂いをかいでみたけど若い上に雨上がりのせいか香辛料の臭いはしませんでした。

Sirohatumodoki3115シロハツモドキが黄色くなっただけのものなのか、それとも他のキノコなのか???

Bekkoutake2115ベッコウタケかな?こんなのがはえるということはこの木はもう終わりなのかかもしれません。

Sesujiitotonbo1115_2
お天気が回復すると池のトンボたちも飛び始めます。セスジイトトンボを久しぶりにみたので記念写真をcamera

Ginyanma2115ギンヤンマのペアも飛び回ってます。ということでちょっとだけ撮影をしてストレス発散、今日も仕事へwink

« August 2015 | Main | October 2015 »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ