« 白腹水鶏と黄揚羽 | Main | お城の舞妓茜と子瑠璃 »

August 23, 2015

マイマイカブリとスミナガシ

Suminagasi1415そろそろ都市公園にも戻り旅の夏鳥たちが現れるようになったみたいだし、雨もよく降ってキノコも山にではじめてるらしい・・・が、今日はまた赤い橋の公園付近を歩いてきました。

Momijiaoi1115先ずはひょっとして今日は見られるかもと思って梅林を南へ。遥か遠くに見えるのはアベノハルカスかな?赤いモミジアオイを撮ってみました。

Nagasakiageha1115つづいてヤブガラシで見つけたナガサキアゲハ♂。後にイチモンジセセリがとまってるけどヤブガラシは蝶をよく呼ぶ植物の一つですね。

Kimadaraseseri1115池の縁を見て歩いたけど特にこれといって・・・。キマダラセセリがいてました。

Maimaikaburi1115公園に戻り北側の展望台のさらにその上に登ってきました。ナラ枯れの木が目立つのでもしかしたらカエンタケでもはえてないかと思ったのですが、公園内は手入れや掃除がいきとどいてるのかそういったものはさっぱり。樹液の出ている木にはもうカナブンは全然見つからなくてその代わりに黒い昆虫を発見。マイマイカブリですやん。

Maimaikaburi1415マイマイカブリというとカタツムリを食べる肉食昆虫というイメージだったんですが、樹液もすきなんですね。顔が見えないのでお尻をつついて少し動いてもらってお顔を撮影。

Maimaikaburi315時々、昔週刊マンガ雑誌で連載していたマンガがコンビニなんかに置いてあったりすると買って読んだりするのですが、その中に「ジョジョの奇妙な冒険」というのがありました。その中でマイマイカブリが出てくるストーリーがあったのですが、その中ではマイマイカブリが飛んでる姿が描かれてました。ところがマイマイカブリは本当は飛べない昆虫なんですよね。外国のマイマイカブリは飛ぶかどうかは知りませんが、漫画家の人は素材として選んだものをそれほど研究しないのかな?他のマンガだけど花をテーマにしたマンガなのに鉢花のセントポーリアを花壇に植えたりしてたのも気になったな・・・。

あとで知ったことですが、マイマイカブリは日本固有種だそうです。

Maimaikaburi1215横から見るとこんなん。それにしても足が長いです。

Suminagasi1115_2一応帰る前にキノコを探しながら公園の事務所前を目指して歩いていると来る時にちらっと姿を見せて暗い所に飛んで行ったスミナガシがやや高い場所にとまってるのに気がつきました。

Suminagasi1215角度がよくないのか、なんとなくその色合いに不満を感じたのでストロボを使って撮ってみました。

Suminagasi1315吸蜜しているわけでもないのにじっとしてるので撮り放題ではありますが、面白味に欠けます。

Suminagasi1515そっちが動かないならこっちが動いて角度の違うのを撮ってみました。

Turutake1115キノコは小さなのは出てるけど目立ったものがなく、ツルタケと思われるこのキノコも斜面から飛び出した形ではえていて背が低くツルタケらしさがありません。ということで歩き回ったわりには収穫がも一つ。

« 白腹水鶏と黄揚羽 | Main | お城の舞妓茜と子瑠璃 »

昆虫」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 白腹水鶏と黄揚羽 | Main | お城の舞妓茜と子瑠璃 »

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ