« July 2015 | Main | September 2015 »

August 2015

August 27, 2015

お城の舞妓茜と子瑠璃

Maikoakane1115
秋の渡りもはじまったようなので久しぶりにお城に鳥目当てで出かけました。コルリの成鳥を期待したのですが、今日は若様だけみたいだし鳥は少な目らしい。鳥はともかく今年はマイコアカネはたくさんいてるというのでまずはマイコアカネがいてるいつもの場所へ。

Maikoakane1215いってみると今日はカメラマンがなんか多いみたい。いつもは一頭のマイコアカネを探すのにうろうろするのですが、数がいてるしほかのカメラマンが先に見つけているので楽なもんです。

Maikoakane1415昨日はメスのマイコアカネが多かったそうですが、今日見つけたのはこの子だけ。あんまりマイコアカネのメスを撮ることないので記念写真を一枚camera

Maikoakane1315青いお顔のきれいなのを前から撮ってみました。きれいな舞妓さんが撮れたのでサンコウチョウがいてたとかいう話が出てた配水池に移動。

                Yanagimatutake1115 Yanagimatutake1215

サンコウチョウは見つからなかったけれどヤナギマツタケを見つけました。多少穴あきでも近くで撮れるのがうれしいです。フェンスの向こうの高い場所にきれいなのがはえてるのを見つけたけどこれはちょっと遠すぎ。

                 Hitoyotake3115 Aragekawakitake3115

下の山里丸でヒトヨタケの仲間と切り株にアラゲカワキタケを見つけました。お城にはササクレヒトヨタケがたくさんはえるけれどこれはちょっと違う感じ。アラゲカワキタケは季節的にはもう終わりのキノコだと思うけれど昨今の雨で少し息を吹き返したのかな?小さいのがはえてきてました。

Koruri8315さて、コルリなんですが、とても若いオスでけっこう人なれしてるのかたまにすぐ目の前に現れたりしてびっくり。

                                     Koruri8215 Koruri8415

きれいな成鳥を撮りたいところですが、今期はまだ1羽しか登場してないとかでまたの機会を期待しましょう。

Koruri8115出はいい方なのに、なんか今日は気に入ったのが撮れないし、コルリの若様が一羽だけというのもさびしいなと思ってたらヤブサメもいてるらしい。

Yabusame8215ヤブサメの登場の方が回数が少ないし、小さくよく動くのでコルリそっちのけでヤブサメを狙ってしまいました。

Yabusame8115あまり写りはよくないけどとまって見えるのが撮れたので今日はこんなところでいいかな?

                 Kinko8271 Kinoko8272

飛騨の森から梅林、音楽堂上と歩いてキノコ探し。残念ながら名前のわかるようなキノコには遭遇しませんでした。

Kareedatake8115梅林の暗いところで小さなカレエダタケを見つけたのが収穫かな?

Onihusube1115市民の森に降りてちょっと探し物。モフッと胞子の飛び出すキノコを踏んづけることがあるという話をきいたのでその正体を探ろうと考えたのですが、ノウタケはともかくひょっとしてキクメタケとかムラサキホコリタケだったらもうけもん。オニフスベでも撮ったことはないのでそれでもOKと考えてうろうろしてたら緑のリズムの周囲を歩いていて、ふまれてバラバラになったのとムシ虫食いであなだらけの白い物体を発見。発泡スチロールでできたボールみたいなものでしたが、これはやっぱりオニフスベでいいはず。

Onihusube1215それにしても穴だらけでは写欲がも一つ。周囲を探せばほかにもあるかもと思ってそこらを一周するとありました。まだ地上に出たばかりの幼菌かと思われますが少々穴はあるけどこれはまだきれいな方。

Onihusube1315まだ出てきたばかりなので小さいけれどすぐに大きくなるんでしょうね。バレーボールぐらいに育ったら見てみたいものです。持ってたペットボトルの水もなくなり暑さがこたえるので今日はこれまで。

August 23, 2015

マイマイカブリとスミナガシ

Suminagasi1415そろそろ都市公園にも戻り旅の夏鳥たちが現れるようになったみたいだし、雨もよく降ってキノコも山にではじめてるらしい・・・が、今日はまた赤い橋の公園付近を歩いてきました。

Momijiaoi1115先ずはひょっとして今日は見られるかもと思って梅林を南へ。遥か遠くに見えるのはアベノハルカスかな?赤いモミジアオイを撮ってみました。

Nagasakiageha1115つづいてヤブガラシで見つけたナガサキアゲハ♂。後にイチモンジセセリがとまってるけどヤブガラシは蝶をよく呼ぶ植物の一つですね。

Kimadaraseseri1115池の縁を見て歩いたけど特にこれといって・・・。キマダラセセリがいてました。

Maimaikaburi1115公園に戻り北側の展望台のさらにその上に登ってきました。ナラ枯れの木が目立つのでもしかしたらカエンタケでもはえてないかと思ったのですが、公園内は手入れや掃除がいきとどいてるのかそういったものはさっぱり。樹液の出ている木にはもうカナブンは全然見つからなくてその代わりに黒い昆虫を発見。マイマイカブリですやん。

Maimaikaburi1415マイマイカブリというとカタツムリを食べる肉食昆虫というイメージだったんですが、樹液もすきなんですね。顔が見えないのでお尻をつついて少し動いてもらってお顔を撮影。

Maimaikaburi315時々、昔週刊マンガ雑誌で連載していたマンガがコンビニなんかに置いてあったりすると買って読んだりするのですが、その中に「ジョジョの奇妙な冒険」というのがありました。その中でマイマイカブリが出てくるストーリーがあったのですが、その中ではマイマイカブリが飛んでる姿が描かれてました。ところがマイマイカブリは本当は飛べない昆虫なんですよね。外国のマイマイカブリは飛ぶかどうかは知りませんが、漫画家の人は素材として選んだものをそれほど研究しないのかな?他のマンガだけど花をテーマにしたマンガなのに鉢花のセントポーリアを花壇に植えたりしてたのも気になったな・・・。

あとで知ったことですが、マイマイカブリは日本固有種だそうです。

Maimaikaburi1215横から見るとこんなん。それにしても足が長いです。

Suminagasi1115_2一応帰る前にキノコを探しながら公園の事務所前を目指して歩いていると来る時にちらっと姿を見せて暗い所に飛んで行ったスミナガシがやや高い場所にとまってるのに気がつきました。

Suminagasi1215角度がよくないのか、なんとなくその色合いに不満を感じたのでストロボを使って撮ってみました。

Suminagasi1315吸蜜しているわけでもないのにじっとしてるので撮り放題ではありますが、面白味に欠けます。

Suminagasi1515そっちが動かないならこっちが動いて角度の違うのを撮ってみました。

Turutake1115キノコは小さなのは出てるけど目立ったものがなく、ツルタケと思われるこのキノコも斜面から飛び出した形ではえていて背が低くツルタケらしさがありません。ということで歩き回ったわりには収穫がも一つ。

August 16, 2015

白腹水鶏と黄揚羽

Siroharakuina2115沖縄に行くとよくみられる鳥らしいですが、大阪あたりでは珍しいので再び行ってきました。カメラマンが100人、150人と集まったらしいので行ってものぞく場所すらないのではと思ってましたが、今日は30人ぐらいしかいてませんでした。到着すると行方不明状態だったみたいですが、遠くの葦の影にいてるのを自力で見つけたので先ずは一枚camera

                 Siroharakuina2615 Siroharakuina2215

その後いつのまにか草叢の中に潜り込んでいて、ここでしばらくバッタなんかを追いかけてうろうろ。しかし草丈があるのでほとんど姿は見えなくて時々白い首がのぞく程度です。

Siroharakuina2315ひょっとしたら泳ぐのかもと期待をもたせて顔をだしましたが、また草叢ぞいに移動して島の中へ。

                 Siroharakuina1915 Siroharakuina2415

島に渡る時が全体を撮るチャンスみたいですが、丸見えの状態がはずかしいらしくて急ぎ足で移動するので写真に撮るのは難しそうです。

Siroharakuina2515どうやら島の端にある枯れ木の裏が休憩場所らしいですね。

Kawasemi3115しょっちゅう行方不明になるのでその間、色の悪いカワセミなんかも撮ってしまいます。

Siroharakuina2815やっとまた動きはじめました。カルガモさんたちとは仲がいいのかな?

Siroharakuina2715手前に横たわってる長い枯れ葦がなにかと撮影の邪魔になりますがしかたありません。

Siroharakuina2915その後また行方不明になったので天気も下り坂だしペットボトルの水もきれ、立ちっぱなしで足も疲れてきたのでここはこれまでということに。

Kiageha1215ゴイシシジミを探しに行った小さな池にヤブヤンマの雄がいてたらしいんですよね。何かヤンマ類が暗がりをとんだのは私も気がついたのですがそれがヤブヤンマだったのかも?そっちに行くにはもう遅いのでキバナコスモスに吸蜜にきていたきれいなキアゲハを撮って今日は終了。

Kiageha1115感度を下げるのわすれて撮ってましたが、背景もほどよくぼけて緑一色だしきれいに撮れました。

August 13, 2015

一瞬だけよ

Siroharakuina1115鳥見をはじめて間もないころだったと思いますが、地元の公園にヤツガシラが現れてにぎわってました。そしてその近くを流れる猪名川にはシロハラクイナもいてました。残念ながら私はヤツガシラは見たもののシロハラクイナは見れなかったんですよね。ということで大阪に現れたというシロハラクイナに行ってきました。

Ginyanma1115その前に、まだ見たことがない蝶がいてるという場所を教えてもらったのでそこに寄り道です。ものすごい湿気でカメラのレンズが曇りっぱなし。ふきふきしながら撮ったギンヤンマから。

Satokimadaraseseri2115蝶はサトキマダラヒカゲは見たんですがねえ・・・

Kamakiri1115カマキリの茶色いの。もしかしたらターゲットの蝶はカマキリの餌になってしまったのか、とうとう見つかりませんでした。やっぱり雨あがりはあかんのかな?

Siroharakuina1215

Siroharakuina1315

Siroharakuina1415で、また電車に乗って移動。件のシロハラクイナは一瞬姿を現すものの、それ以外は葦のなかに潜り込んでしまって私にはぜんぜん見えませんでした。日も差しはじめて暑くなったので3時すぎに撤収。

August 10, 2015

カトリヤンマとナニワトンボ

Katoriyanma1415最近、なにかとヤンマ類が目撃されてるというので車に乗せてもらってコトコト出かけてみました。なかなかヤンマ類を撮影する機会ってないんですよね。ということで目的地に到着したので水辺をぐるりと捜索。この近くは以前アリスイやらヒクイナやらを撮りに来た覚えがありますがここは初めてです。

Taiwannutiwayanma1115ヤンマの仲間ではなくサナエトンボの仲間だけどヤンマと名のつくタイワンウチワヤンマを見つけましたので背景に睡蓮の花をいれて撮ってみました。

Utiwayanma1115続いて普通のウチワヤンマです。最近は南方系のタイワンウチワヤンマが幅を利かせてるので普通のウチワヤンマが珍しく思えます。

Kirigirisu1115トンボばかり撮ってるとキリギリスがいてたのでこれも一枚camera ヤブキリなんかはよく見かけるけど本物のキリギリスは声ばかりで姿を見ることは希ですね。

Katoriyanma1215裏側にまわりましたが、これといって変わったものには遭遇しないし、蚊が多いんですよね。蚊が多いのはきいてたので今日は防虫スプレーの他、要蚊居ウォッチに電池と新しい薬剤をセットして腕につけていて正解でした。逆回りをしようと歩きだしたとき同好の士が一名現れました。ご親切にカトリヤンマを見つけていただきました。ありがとうございます。

Katoriyanma1115最初に見つけ撮影したのは尾の先に尾毛もあるし全体的に黄緑っぽいのでメスのようです。若すぎて色のはっきりしないカトリヤンマは撮ったことあるのですが、きれいな成虫は撮ったことなかったのでちょっと嬉しいんですよね。

Katoriyanma1515こっちはオスだな。目も青く写ってるし腹部の斑紋も水色っぽい。

Beniitotonbo1115ふたたび水辺の捜索をはじめてるとベニイトトンボの産卵がみれました。ここはベニイトトンボもいてるし、

Naniwatonbo1215青いアカトンボといわれるナニワトンボもいてるんですよ。

Naniwatonbo1115溜池ではないのではっきりした水の増減はないはずだけどこんなところでもナニワトンボは繁殖してるんですね。そういえばどこかの大学の構内の池にもいてると聞いたことがあります。

Nara1115日陰を歩いていてもうだるような暑さなのでコンビニに買い出しに行って休憩することにしました。ここのマンホールの蓋のデザインは鹿と、たぶん県花のナラノヤエザクラかな?カラー版があれば見てみたいものです。

Kosiakitonbo1215休憩を終えてもう一度探索です。できたらレアもののヤンマなんかを期待して歩きましたが腰抜け・・・いやコシアキトンボぐらいしかみつかりません。暑いのでじっとしてるのがつらいんですよね。

Naniwatonbo1315そこに二人目の同好の士が登場。レアものがいてそうな場所に案内してもらいました。まずはナニワトンボのメスでないかと思われる個体からcamera ナニワトンボのメスって撮ったことなかったんですよ。えらく高い場所にとまってました。

Katoriyanma1315これもカトリヤンマのオスですね。きれいな目をしてます。

Kabutomusi1115人もはいってきそうにない場所で樹液に来たカブトムシ♂をみつけました。カブトムシを見るのは久しぶりです。

Risuakane1115あとはリスアカネ♂を撮って、色のあまりでてない未熟なカトリヤンマを撮ったぐらいで今日のところはこれにて終了。今日はほとんど人様にたよって色々撮ってしまいました。ありがとうございます。自力ではとてもどこを探せばいいのかわからずにいたと思います。何事につけ先達はあらまほしき事なりですね。

August 06, 2015

クワガタムシがいっぱい

Hiratakuwagata1215相変わらずの猛暑の中、今日は少し曇りがちなので電車と徒歩でいけるお山の公園へ。電車を降りて暑い田んぼのあたりは傘をさして川沿いの林道のコースにはいるまでは我慢です。

Kurohikage1115やっと木陰に入ったのでキノコなどを探しながら歩いてると体の周りをくるくると飛び回る蝶に遭遇。久しぶりにクロヒカゲを見たので記念写真をcamera

                 Kiiroiguti1115 Kinko08061

左のはキイロイグチかな?もうちょっと大きくなるとわかりやすいかも。右のは傘の表面の細かなひび割れのような紋からクロアザアワタケのように思うんですけど・・・。

Kikubanaiguti2115これはなかなかきれいなキクバナイグチです。これぐらいになると私にもわかります。

Kokuwagata1115木のまたの所をのぞきこむとなんとコクワガタと思われるクワガタムシを見つけました。

Miyamakuwagata2115どうも木の股の中にはまりこんでしまったコクワガタが撮りにくいので思案してると、もう一匹おっきいのが目の前に!ミヤマクワガタですやん。だんだん下のほうに降りてくるのでじっとしていてほしいんですよね。

Kuwagatamusi2115公園内に入って樹液の出るカエデの木のところにきたものの、今日はカエデの木には虫は見当たりません。カナブンが一匹飛んできたので目で追いかけてると行先はカエデの木の筋向いにある椎の木?でした。カナブンが樹液の出てるところに近づこうとするとクワガタムシが一匹出てきてカナブンを追い払います。コクワのメスなのかな?大顎には歯はついてないように見えます。

                 Gomadaratyou3115 Kiitotonbo2115

公園内にキノコはまったく見つからず、昆虫もゴマダラチョウキイトトンボを見つけたぐらいで暑い思いをして歩いてきたわりには成果はも一つ。

Kiberihamusi1115それでもビナンカズラの木を見て歩いてると高い所の葉裏にキベリハムシを見つけました。外来種ですが兵庫県の特産種です。けっこう葉がゆれるので撮るのが難しい場所でした。

Kokuwagata1215当てにしていた園内の自動販売機が今日はあいてなかったため引き返して吸水し、そのまま帰ることにしました。さっきのクワガタムシの木を見ましたが今度はなにも見つかりません。しかし、先ほどのミヤマクワガタは下におりて落ち葉の中に潜り込んだはずなので積もっていた枯葉をどけてみるとコクワガタを発見。

Miyamakuwagata2215続いて大きなミヤマクワガタのメスと思われるのもいてました。

Miyamakuwagata2315
あれ?じゃあミヤマクワガタ♂は・・と思ってさらに落ち葉をどけると木切れにくらいついてたまま落ち葉と一緒にどけてました。さっそくメスの方に寄って行くところをみるとやっぱりメスはミヤマクワガタでよかったみたいです。

Nokogirikuwagat1115ミヤマクワガタ♂はもう一匹見つけたのですが、それよりも気になったのがこのクワガタムシ。コクワガタよりは少し大きい程度なんですが、大顎はやや大き目でスタイルがなかなかよろしい。あんまり甲虫類に詳しい方ではないのでこれはいったい?

Nokogirikuwagata1215ミヤマクワガタの頭のでっぱりが少ないやつ?それともノコギリクワガタの中型とか?

Hirataluwagata1115さらに木の反対側にまわって木の葉をどけてみるとこんなのが現れました。え~・・・頭の方が大きく見えて扁平な感じのこのクワガタムシはヒラタクワガタでは!ヒラタクワガタってはじめて見ました。大顎の先がくいっと曲がっていておっきい歯が頭に近いほうに一つ。眠っていたのかあまり動きがよくありません。

Hiratakuwagata1415ほかにもいっぱい小さなのは出てきましたが初めて見たヒラタクワガタに集中です。よくクヌギの木やコナラの木の根元を掘り返されてるのを見ますがこんな所にクワガタムシはいてるんですね。

Komutukimusi1115ついでにクワガタと一緒に出てきたコメツキムシの仲間と思われるのも一枚camera 名前はまたそのうちに調べときます。

Natuakane1115最後に目の前にとまってくれたナツアカネ♀を撮って今日は終了。もう赤トンボの姿が見られるようになるとは秋が近づいてきてるんでしょうか?早くこの猛暑が去ってくれるといいのにね。

« July 2015 | Main | September 2015 »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ