« カラカサタケとか | Main | ここにもキノコが »

July 07, 2015

梅雨の万博きのこ

Uramurasaki1115昨日は日曜出勤だったので珍茸を見に行けなかったこともあって、今日は昼ごろから雨という予報ではあったけれど電車で行ける進歩と調和のB公園まで行ってみました。

Tengutake4115まずは中央入口を入って左手すぐにある松の木の下によくはえてるテングタケから。あいかわらずテングタケなのかイボテングタケなのかはっきりしません。

Kawarihatu1115キタマゴタケがはえていたあたりには今日はその手のキノコはなく、カワリハツみたいなのとか、

Hebikinokomodoki1115ヘビキノコモドキと思われるもの

Tengutake4215色の薄いテングタケみたいのがはえてました。ウスキテングタケの卵らしきものを去年撮ったのでちょっと期待してたのですが残念・・・。Kareedatake0115カレエダタケみたいなのがたくさんはえてました。もしかしたらソウメンタケのようなカレエダタケモドキが大きくなるとこんな風になるのでしょうか?

Kitunrtake3115ずいぶんと大きくなってるけどキツネタケの仲間のような気がします。

Kinoko07061梅林方面に移動していてみつけたイグチ類。ずいぶんと柄が太ってますが正体不明。

Soumentake1115水路に沿って歩いていて見つけたシロソウメンタケです。これはたぶん間違いなし。

Kinoko07062自然学習館前から滝の方に移動していてみつけたキノコ。撮ったときには背の低いテングツルタケを撮ったつもりでしたが、テングツルタケにはツバがないのでこれはいったい?

Uramurasaki1215雨がふりだしてあたりは暗くなってましたが、ソラードの階段近くでみつけたきれいな紫色のキノコ。暗いけどストロボを使うと青い色がとんでしまってピンクっぽい色になってしまうのでここは辛抱してノーストロボ手持ちで撮影。

Uramurasaki1315あたりにはカサの開いた個体もありましたのでこれも。どうやら成熟すると青い色はなくなって褐色になるみたいで、これも赤みが少し出てます。あとできくとウラムラサキというキノコのようです。ほかの公園で見たウラムラサキはもっと赤っぽい紫色したけばだった感じで傘が開かないやつだったので違いにびっくりです。

Wakakusatake1115今年はまだはえてないのかと思っていたワカクサタケを見つけました。ものすごく小さくて出てきたばかりのは若草色は出てないものの柄がこい黄色をしていてました。

                 Wakakusatake1215 Wakakusatake1315_2

もうちょっと探せば色のいいのもあるかもしれないけど雨が強くなってきたので学習館に雨宿りに。

Kinoko07063ソラードの下でみつけた灰色のキノコ。裏をみてもヒダがありません。小さなチャワンタケの類が開き切った姿のようにも見えるし、いったいこれは?

Tengunomesigai1115ここらへんではテングノメシガイも苔の中にはえているのをよく見ます。

Yaguratake1115一休みしてからイヌセンボンタケがたくさんはえていた木のところまで行ってみましたが、すっかりそんなキノコはなくなってしまっていて、そのかわりに見つけたのがキノコにはえるキノコで、その名はヤグラタケ。はじめて見ました。もう少しじっくり撮ろうとして乗り出した時にかぶっていた帽子がキノコの上に落ちて一番大きなのを折ってしまったのでここはそれまで。

Usuhiratake2115_2果樹なんかがうえてあるあたりにカブトムシでもいてないかと寄ってみましたが、カナブンを少しみただけ。ただ茶色いけどウスヒラタケではないのかと思われるのを見つけました。

                 Daidaigasa1115_2 Daidaigasa1215_2

さらに道沿いに北上を続けてると落ちた枝の裏にダイダイガサを見つけました。ダイダイガサの裏を見たことないので一つとって裏返してみるときれいな白。

Hanaotibatake4115植え込みの下なんかを覗き込みながら歩いてるとハナオチバタケのやや大きなのがありました。一番大きなのは撮りにくい位置にあったので少し大きめなのを撮影。

Hiratake1215アラゲキクラゲのはえてる倒木をのぞきこんだとき横の木のうらにたくさんのキノコがはえてるのに気がつきました。柄はないのでヒラタケなのかな?

Hiratake1115でも、立体的にかたまってはえてるとマイタケみたいなのかとも思ってしまいます。カメラでは茶色っぽい色に見えますが、実物は灰色に見えます。ここでアクシデント。あまりにも湿度が高いのでフィルターの内側が曇ってしまいました。ぼやけた画像になったのでフィルターをはずして再度撮り直し。

Kisoumentake1115時々立ち止りながら歩いてるとすっかり時間がかかってしまい。野鳥の森のはずれにある観察小屋まで来たのでここから引き返すことにしました。戻り始めてすぐに見つけたのがキソウメンタ

Kisoumentake1215シロソウメンタケはよくみるけど黄色は初めてなのでもう一枚はっておきます。

                 Yaguratake1215 Yaguratake1315  

さてそろそろ万葉の里かなという所で小高い場所に見えた黒いキノコ。みるからにボロイというか傷んだように見えます。そのうちの一つになにやら白い物体が・・・。上にのっかっててた苔を撮るとその下からはっきりと大き目のヤグラタケがでてきました。ヤグラタケはクロハツによくはえるそうなのでこれはクロハツやクロハツモドキのなれの果てなのかも?

Kumotake2115学習館近くまで戻ってきた時に携帯がなって、話をしてると道沿いの溝の上にクモタケを見つけました。一度見たことがあるとクモタケみたいな地味なキノコもわかるもんですね。

Houkitake2215続いてホウキタケみたいなグチャグチャっとしたキノコ。この色のものを見るのはたぶん初めて。これからどんな風にそだつのか楽しみなキノコです。

Benitake1115ベニタケの類はきれいだけど名前を特定するのは難しくてよくわかりません。クサイロアカネタケかも。

Kinoko07064やっと塔の前の松の木?のところまで戻ってくると、あれ?来たときにこんなキノコがはえてたかな?というのを発見。アセタケの類ですかね?

雨に降られはしたものの初めて見たキノコもあったので今日は収穫ありでした。次にキノコを撮るのは京都御苑あたりがよさげな気がするのですが・・・チャタマゴはえてるといいな(o^-^o)

« カラカサタケとか | Main | ここにもキノコが »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« カラカサタケとか | Main | ここにもキノコが »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ