« オオムラサキと茸色々 | Main | 梅雨の万博きのこ »

July 03, 2015

カラカサタケとか

Karakasatake1115なにやら珍しいキノコがあったという連絡をいただいていたのですが、仕事でちょっと行けなかったので休みの日にやっとキノコを見に箕面まで行ってきました。

Kurorappatake1215もちろん初めて見たけれどクロラッパタケです。あまりにも地味なため、さして広いエリアでもなかったのになかなか見つかりませんでした。

Kurorappatake1115一つ見つかると次々とみつかるもんです。

                 Tunomatatake2115_2 Kinoko07021_2
木のテーブルの上にもキノコが並んでいました。ツノマタタケみたいですが、京都植物園で見たものと違い小さく薄いもので正体はいかに?右のキノコもいまのところ名前は不明、柄が黒いという特徴はあるけど図鑑に載ってるようなキノコではないかも・・・。

Ookabotyatake1115倒木にはえていたオオカボチャタケとかいうキノコ。

Ookabotyatake1215オオカボチャタケは二つあって、ちっさい方です。

                 Kikurage3115_2 Kareedatake1115

左は伐採木にはえていたキクラゲの仲間と思われるの・・・。ナントカニカワタケとかナントカダクリオキンとかいうのもあるのでよくわからないなあ・・・。右のもこれからカレエダタケになるのかホウキタケになるかといった感じのん。

Ojirosanae1115雨のあとなので川は増水していて、おまけにコオニヤンマがたくさん飛んでるのでほかのトンボを見つけにくい状態でしたが、イトトンボのように弱弱しく飛んできたのが、なんとオジロサナエでした。

Ojirosanae1215まだ羽化して間もない個体なんでしょうね。色もはっきりしてません。

Kumotake1115これがクモタケというやつで、クモにとりついたいわゆる一つの冬虫夏草というやつです。

Kumotake1215三つあったのですがほかの二つはねてしまっているので背景にいれてみました。なんでも土の中にすんで近くを通りかかった虫を捕まえて巣の中に引きづりこむというクモにとりついたキノコなんだそうです。巣にはちゃんと蓋があって伸びてきたキノコは蓋をもちあげるかたちで出てきてます。

Tititake1115近づけなかったのでよくわかりませんが、たぶんチチタケだと思います。けっこうきれいなキノコでビロード状の傘と黄色みのあるヒダ、傘と同色の柄で間違いないかも・・・近づけたら乳液が出るかどうか確かめられたのですが・・・。

Karakasatake1215クモタケはたしかに珍しいけれど一番うれしかったのはカラカサタケを初めて見たことです。しかも今日はえていたのはなかなか綺麗な個体でした。カラサカタケというと草地にはえるキノコだと思ってましたので渓流沿いの斜面なんかに出てるとは思いもよらなかったのですが・・・

Karakasatae1215横から見て三角に見えるのを撮りたいところですが、これでも十分にカラカサタケらしいですよね。大き目の鱗片が傘にたくさんついていて、

Karakasatake1315しかも、ツバだってちゃんとあります。なによりも欠けてるところがどこにもないという上質の一品です。はじめてでこんなにいいのを撮るともう他のカラカサタケは見れないかもしれません。カラカサタケは毒キノコだと思ってたのですが、調べていて食べられることを初めて知りました。でも、生では中毒をおこすとか・・・。

Ramikamikiri1115おまけのラミーカミキリです。いい色してますねえ。さて、キノコで今年はスジオチバタケとか普通のノボリリュウタケ、チャタマゴタケなんかは見てみたいと思ってます。昆虫ではアオヤンマとかマルタンヤンマ、それにアオマダラタマムシも見てみたいですね。ラミーではなくってルリボシカミキリも一度は見てみたい虫です。というリクエストを書いてると誰か見つけてきてくれないかなあ・・・。

« オオムラサキと茸色々 | Main | 梅雨の万博きのこ »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« オオムラサキと茸色々 | Main | 梅雨の万博きのこ »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ