« そうはイカの菌玉子茸 | Main | 雨後の茸 »

July 17, 2015

御苑一周キノコの旅

Tyatamagotake1315祇園祭の宵山の日に京都なんかに行くと行きも帰りも大変なことになるのは分かってたけれど台風が接近中でお天気も今一つなんで狙えるのはキノコだけだろうと思い、雨が強く降り出したら帰るつもりで出かけました。狙いは箕面ではまともなのが撮れなかったチャタマゴタケです。

Kesirohatu1115本日一番たくさん見たキノコがこれ。ケシロハツモドキだと思うんですがどうでしょうね。傘はうちにまいた形だし、なによりヒダが黄色っぽい。この手のキノコは種類が多いので悩むんですよね。図鑑にはのってなかったけどウズゲツチイロタケというのもこんなんらしい。それにしても今度はもっときれいな個体を撮らないとね・・・。

Kinoko07161きまぐれで御苑の南東の端にあるフェンスに囲まれた伐採木の貯木場みたいなとこをのぞいてみました。これといったものはないけどあまりにもはっきり緑色をしたカワラタケみたいなのが珍しいかな・・・。裏がこんなに針状になってて立ち上がった形なのがまた面白いかも。

Hosonehitoyotake1115その近くの木の根元にはえてたヒトヨタケの仲間。ホソネヒトヨタケがこれに近いと思うんですよ。

Yaburebenitake1115そのまま北上をしましたが、ハナオチバタケだかハリガネオチバタケだかよくわからないのはたくさんありましたが今日は撮ってません。トイレの近くで見つけたベニタケ類。これも似たような種類が多いので絶対とはいえないけどヤブレベニタケだと思います。傘の先端部分の赤がヒダにまで入っているのが決めてでした。

Mayutateakane1115バードバスの近くまで来たときにアカトンボが目の前に現れました。もうお腹が赤くなってるオスのマユタテアカネです。

Matuouji3115バードバスの近くにロープで囲った松の木があって大きな巣箱がありました。アオバズクが営巣するらしいのですが、今もいてるのかどうか・・・あたりを見回したがアオバズクの姿はなし、ロープの囲いの中にある切り株にマツオウジではないかと思われるキノコを見つけましたがちょっと遠目。

Kinoko07162そこいらを見て回っていて見つけたテングタケの仲間。傘の表面に褐色の鱗片の名残りみたいなのがあってツバはどうも見当たりません。正体不明ですが、雨で鱗片が落ちてしまったフクロツルタケなんか怪しいような・・・。

                 Mannentake1115_2 Gomadaratyou1115

マンネンタケやらちょっとぼろいゴマダラチョウなんかを撮ったので少し西側に移動。

Kusahatumodoki1115クサハツモドキかな?正体不明のキノコの多いこと・・・。

Azumatake1115御苑にくると松林の中でこんなのをよく見かけます。触ってみるとけっこう固いキノコでサルノコシカケ類にしては地表からはえたように見えるキノコです。アズマタケだと思いますが、図鑑にあるのはもっと立体的な姿なんであてになりませんね。

Yanagimatutake2215御苑の北側を西に向かって歩いてる途中でみつけたヤナギマツタケ。下をのぞくとまだヒダは内被膜にかくれて見えませんでした。

Kaimentake2115とうとう西の端のトイレ付近まできてしまいました。これも御苑ではよく見ます。触ってみると柔らかなスポンジ状のキノコなのでカイメンタケみたいです。

                 Kinoko07163 Kinoko07164

このまま地下鉄に乗って帰ってもよかったのですが、目的のキノコをみないままではせっかくここまで来たかいがありません。雨も降りだした中、木陰で雨をよけながらまた南下。途中でやたら小さい黒いキノコをみつけました。黒いアンズタケみたいなのとクロラッパタケを小さくしたみたいなのでした。

Kihidatake1115これは傷んでますがキヒダタケだと思います。ぼろいけれど初めて見たので記念写真をcamera

Tyatamagotake1215雨はふるけれどツルタケみたいなのとかテングタケみたいなのを見ながら歩いてるとついにチャタマゴタケを見つけました。通常のチャタマゴよりも黄色味がつよく出てる個体で、御苑には黄色型や白型のチャタマゴタケがでるそうです。

Tyatamagotake1115黄色型と思って撮りましたがどうなんでしょうね。チャタマゴってけっこう珍しいキノコらしいです。結局駐車場の南の端近くでこれを見つけたので、最初に左回りに御苑を歩かずに右回りをしてたらもっと早く目的達成できたのに・・・。それにしてもチャタマゴがこれだけというのは少ないですね。この雨がやんだらもっとたくさん出てくるのでしょうか?もう少しきれいな個体を撮りたかったけど一応目的達成したので撤収。

« そうはイカの菌玉子茸 | Main | 雨後の茸 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« そうはイカの菌玉子茸 | Main | 雨後の茸 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ