« ここにもキノコが | Main | そうはイカの菌玉子茸 »

July 12, 2015

箕面でキノコ

Oniiguti1115今日は鳥でも撮りに行こうかと思ってたら箕面でチャタマゴタケがはえていたという話をきいたのでキノコ探しに変更。京都御苑にはチャタマゴがよくはえると聞いてたのでそっちに行くつもりだったのですが、近くで見れるとなると電車賃の安い方を選択してしまいました。山道をほかのキノコを探しながらボチボチ登って行きます。途中知り合いと合流して撮ったのがオニイグチ。いつも何を撮ったのかわからないイグチ類の中では特徴があるのでわかりやすいですね。

Anzutake1115たくさんはえていたアンズタケ。

Tamgotengutakemodoki1115たぶんタマゴテングタケモドキだと思います。

Takeritake1115そして初めて見たけれどタケリタケと思われるもの。とっても元気そうですね( ̄ー ̄)ニヤリ テングタケにほかの菌が付着してこうなるのだそうです。そういえば、近くにテングタケがはえてました。

Kanzoutake1115きれいなカンゾウタケも二枚重ねで登場。健康な肝臓色してます。

Tyatamagotake1115チャタマゴは残念なことにすでに柄が折れてしまっていて、折れた先だけでもとろうとしたらそれも崩れ落ちてしまいバラバラに・・・。やっぱり御苑に探しに行くしかないかな・・・。

Nenkin1115山から降りる途中でみつけた蛍光イエローの粘菌。

Kinoko07111はじめて見たキノコです。赤味がかった茶色がけっこうきれいなんですが、いまのところ図鑑を探してそれらしいのが出てきません。

Nagaenotyawantake1115これを見つけた時はクラガタノボリリュウタケに違いないと思ったのですが、エナガノチャワンタケというのもこんな風に傘が反り返るというのでどっちなのかよくわかりません。色的に明るい感じがするのでエナガノチャワンタケなのかも?

Kawarihatu1115下のほうにルリハツらしきものがあったというんで見てきました。う~ん、瑠璃色よりは緑色と藍色の中間の色といった感じ。

Kawarihatu1215裏側を新兵器、百均ミラーで見てみました。ネットでルリハツの解説を読むと裏は藍色から黄緑色になるというんで。これはちょっと違うな・・・カワリハツの青緑バージョンでは???

Kooniiguti1115トゲトゲの傘ではないのでコオニイグチかな?シイの林なんかにはよく出てくるらしい。

Momijiurokotake2115伐採木の切り口を埋め尽くすモミジウロコタケと思われるキノコ。ものすごいですね。

Karabakitunetake1115クロラッパタケのはえてるところにあったカレバキツネタケと思われるキノコ。乾燥すると傘の表面が白くなるのだそうです。

Nagaenotyawantake1215まだカップ状のナガエノチャワンタケ。このほかにも今日はチャワンタケを見てますが、名前があるのかないのかわからないネ。

« ここにもキノコが | Main | そうはイカの菌玉子茸 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ここにもキノコが | Main | そうはイカの菌玉子茸 »

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ