« 梅雨の緑地キノコ | Main | 植物園のキヌガサタケなど »

June 21, 2015

梅雨の緑地キノコ2

Kaimentake1115前回はサンコタケだけが目的で出かけたので他は歩かなかったけど、今日は緑地の中をぐるっとまわってみました。西の入り口あたりにバイクをとめたので、その近くを流れる小川のあたりを歩くと大きな松の木の根元でかわった形のキノコをみつけました。たぶんカイメンタケだと思います。

Kaimentake1215下から見ると↑こんなんです。

                 Ibotengutake Ibotengutake1215

池の中央の橋を渡ってトイレ前で見つけたテングタケ。最近は針葉樹の下あたりにはえる大型のテングタケをイボテングタケと呼んで別種とするようです。柄の基部が何層かの環状になっていてイボが尖った形をしてるとか・・・。とするとこれはイボテングタケなのかな?

Murasakisijimi3115チップの道を歩いてると不意にムラサキシジミ♀が現れました。ずいぶんと擦れた個体のようですがまさか越冬個体?

                 Awatake1115 Awatake1215

フラワーロードを歩いていて花壇の向こうにはえてたキノコ。近くで見ると今期初のイグチ類。たぶんアワタケだと思うんですけどどうでしょう。

Dokubenitake1115近くの森、下で濃い紅色のキノコをいくつか見つけましたが、いづれもボロッとしたキノコばっかり。ドクベニタケかもしれません。

Matuouji2115形が崩れすぎて原型がよくわかりませんが、マツオウジかと・・・。人がやたらうろつくあたりでこれだけしっかり残ってるなんて珍しいかも。

Hirahusube1115見上げるとなにやらコブのようなものが・・・もしかしたらヒラフスベのぼろいやつ???前回木にはえてたサルノコシカケの黄色い幼菌はもしかしたらヒラフスベだったかも・・・。

Ibotengutake1415トイレ横から小鳥の森に降りようとして気が変わって林の中にはいってみました。そこでまたテングタケを発見。

Ibotengutake1315なかなかきれいなテングタケだけどこれはイボテングタケでいいのでしょうか?

Sankotake3115チップを敷き詰めてるところには相変わらずサンコタケがはえていました。小さいけれど今日はきれいに三鈷の形をしてるのが撮れました。

Aragekobenitake2115アラゲコベニチャワンタケだったかな?雨がふったのでまた目立ってきたように思います。

Murasakisimeji1115乗馬センターの方に行こうとして見つけたムラサキシメジ。コムラサキシメジというのもあるらしいけどこれはどっちなんでしょうね。周囲にある色あせたキノコはムラサキシメジの退色したもののようです。

Nioikobenitake1115道を下っていて見つけたニオイコベニタケと思われるキノコ。このピンクがかわいらしいんですよね。

                 Kinoko06211 Kinoko06212

乗馬センターのあたりまでいったのですが、時間がなくなってきたので急いで引き返しました。チップのところを歩くと正体不明のキノコの種類が増えてました。

Benihidatake2115周囲の枯葉やチップに埋もれるように傘だけだしていたベニヒダタケ。黄色い傘がわりと大きくて一つしかわからなかったけど目立ってました。ということで今日はこれまで。

« 梅雨の緑地キノコ | Main | 植物園のキヌガサタケなど »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 梅雨の緑地キノコ | Main | 植物園のキヌガサタケなど »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ