« 河川敷の雉 | Main | 紫陽花と万博キノコ »

June 08, 2015

すっきりしないプチ遠征

Sansyoukui1115今日はお天気も悪いらしいのでタマシギでも見に行くつもりでいてたら、珍鳥情報があり、ちょっと遠いけれど人に頼んで連れて行ってもらいました。一部の鳥撮りの人の間ではこの鳥を撮ったら寿命がつきるとまでいわれる珍鳥。声だけでもきいてみたいし、できたらきれいなお姿をカメラに収めたいですよね。話にはきくけれど初めての場所なので人についてウロウロしてるうちにサンショウクイが撮れました。

Sansyoukui1215曇天でプラス補正しても今一つですが、久しぶりにみたサンショウクイです。このあと珍鳥の声をたよりに坂道を登ったりおりたり・・・。雨が降るまで頑張ってみました。

                 Tugasarunokosikake2115 Tugasarunokosikake2215

先日水滴がびっしりついた茸の幼菌を撮りましたが、その成菌とおもわれるツガサルノコシカケがはえてました。下をのぞくとこれにも水滴がびっしり。ストロボを使って水滴を光らせてみました。

                 Siruhatumodoki1115_2 Sirohatumodoki1215

これからの季節このての白い茸はよくみかけますが、はっきりキノコの種類がわかりません。柄がけっこう太いですね。ツチカブリとかシロハツモドキみたいなのですが、さて? 

Yairotyou1115
結局お目当ての珍鳥は顔が葉で隠れてわからないのが撮れただけで残念な結果に。ま、これで私の寿命もまだ続くなということでいつの日かリベンジしてみたいものです。

Nougyoukouen2115ネタが少ないので昨日撮った農業公園の花菖蒲を載せておきます。

Hanasyoubu1115最近はこういった花の写真を撮るのに丸いラケットみたいなのをかざして影をこさえて撮るのが流行りなんでしょうか?そういった花撮りの人をたくさん見ました。おそらく直射日光による白とびを抑えるためにやってるんでしょうね。どんな風に写るのか興味あります。

« 河川敷の雉 | Main | 紫陽花と万博キノコ »

「自然」カテゴリの記事

Comments

キョロキョロ・・・ ヤイロチョウが居ませんね~
こうなったらサンショウクイに赤やら青やら茶色やら・・・着色してみたらどうじゃろ?
フォトショップでがんばればヤイロチョウにナルかもよ。 せんわい! はいはい
ハナショウブって咲いた瞬間からしおれて枯れたような花に見えますな・・・
自分だけ?
雨の日も晴れた日も、昼寝が一番じゃね。 太ります!

なまず++さん いらっしゃいませ

画竜点睛を欠くとかいいまして、目がないだけならともかく
画鳥顔面を欠くでは まさに絵になりません。
ほとぼりが冷めたころにそ~っと載せるつもりです。

ハナショウブ開きかけで花びらが立って上むいてるのもるけど、
そんなんハンショウブには見えへんよね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 河川敷の雉 | Main | 紫陽花と万博キノコ »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ