« 三光鳥祭りで眉白、杜鵑、十一も | Main | 肝臓茸とイシガケチョウ »

May 16, 2015

マツオウジと緑地茸

Matuouji1115今日は珍しく土日連休だったのですが、朝から雨。ごろごろしてると昼ごろにはいつの間にかやんでました。で、今日はどこにいこうか悩んだ結果、鳥の方は期待薄だろうから雨あがりはやっぱり茸やで、ということでマツオウジがはえてたという緑地公園へ。

Matuouji1215教えてもらったところはいつも行ってみる湿地なんですが、マツオウジは湿地の池をはさんだ向こう側の廃材にはえてるんですよね・・・。松の木の切り株ぐらいはさがせばあるはずなんでほかも探してみることにしました。それらしいものがあるにはあったんですが、すでに傘の部分はおられてなくなっていて柄だけが残ってる状態でした。緑地は人がたくさん出歩くのでキノコなんか見つかると尽く破壊されてしまいます。写真のマツオウジは人の手の届かない池の向こうなので無事だったんでしょうね。

Sankotake2115桜の頃にたくさんサンコタケが出てた場所にいってみました。サンコタケはまだありましたが、形のいいのはないし、雨でグレバが流されてしまったせいか三本足の蛸足茸状態ばかり。

Kinoko05161沢山はえてたツバナシフミヅキタケはなくなってましたが、これはなんでしょうね?調べればわかるかと思ったんですが手持ちの図鑑では絶対にこれといったものがみつかりません。次に気になったのが画面右下にちょっと写ってる、小型のこのキノコよりも もっと小さく見えるオレンジ色の物体。周囲を見るとウッドチップの隙間のあちこちから覗いています。

Aragekobenityawantake1115とりあえず一枚撮影して、帰ってから調べるとどうやらアラゲコベニチャワンタケというのがこれに近いような。よく見ると黒いまつげみたいな縁取りがあるみたいです。あまりにも小さいので肉眼ではなんかよくわかりませんでした。今度行ったらもっときれいに撮ってみよう(*^-^)

Kinoko05164池の東側のトイレ前にくるとチップを敷き詰めた道がいつの間にかできており、そこがなんとキノコだらけ。え~!これじゃまるでキノコロードですがな。雨でいっきにキノコがでてきたんやね。

Kinoko505167このキノコはキララタケみたいな気がしますが、成長過程での形がさまざまでいちがいにはキララタケとは断定しづらいかな?

                 Kinoko05165 Kinoko05166

ヒトヨタケ科のキノコだろうということにしておきます。

Trnhutake1115チップの道に沿ってあるいてると大き目のキノコを発見。なんとテングタケがはえてました。テングタケというと夏のキノコだと思うんですけどもうはえてるんですね。チップの下が暖かなので出てきたのかも。ということで今日はこれまで。明日は渓流のトンボとキノコ目当てで箕面の予定です。

« 三光鳥祭りで眉白、杜鵑、十一も | Main | 肝臓茸とイシガケチョウ »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 三光鳥祭りで眉白、杜鵑、十一も | Main | 肝臓茸とイシガケチョウ »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ