« アオサナエときになる茸 | Main | 卯の花と蝶 »

May 25, 2015

ホイホイ谷の茸とオオルリ

Ooruri5415そろそろゼフィルスの目撃情報も流れだしたので今日は武田尾あたりを歩こうかと思ってたんですが、日曜日はやたらハイカーが多いので虫撮りなんかすると邪魔ばかりはいるだろうと思い、比較的人間が少ないと思われる蝶の名所 First canionに行ってみました。

Amisugitake1115陽ざしがきつく感じられる中、やっと谷の暗がりに入って一息。テングチョウ以外はなんか蝶の姿はないし、テングチョウもやたら古いのが目立ちます。ふと目線をあげるとそこにキノコの姿を発見。

Amisugitake1215斜面を少し登れる位置にあったので上からも撮ってみました。久しぶりに見るけどアミスギタケです。

Onagaageha1115駐車スペースではウツギがよく花をつけてましたので、何か蝶が現れないかとみてるとオナガアゲハがやってきました。これが撮りやすい位置になかなかこなくてもうちょっとサービスがよくてもいいのにと思ってるとどこかに飛んで行ってしまいました。しばらく待ってましたが他の蝶はこないので諦めて前進することに。

Misujityou1115よくミヤマカラスアゲハが現れる場所にたどりつくと今日は元祖ミスジチョウがお出迎え。私の靴やジーパンにとまってくれるのですが、撮ろうとすると逃げられます。ここで、あれ?と思ったことが一つ。この先のエノキの下あたりのゴロゴロでベチャベチャの水がしみだしてた場所がありません。すっかりベタッと平らになっていて去年はここで大きなハリガネオチバタケまで撮れたのにどうしたんでしょう?どうやら工事のための重機が入ってるためにすっかり平らになってしまったように思います。崩落が盛んで危なかったですからね。そういえば崩れ落ちていた瓦礫もすっかりなくなってました。

Hamadarahirokutibaeそういうこともあっていつもなら一番大きな砂防ダムまで行って戻ってくるのですが、今日はなんとなく虫が撮れるような気がしないので二つ目のダムのところで食事をして引き返すことにしました。途中で黄色いサンコタケを見つけました。ハエがとまったのですが、よく見ると羽に模様があるようなのでこのまま一枚camera 帰ってから調べた結果ハマダラヒロクチバエというのがそれらしいです。

Usuhiratake1215今日はどちらかというとキノコの方が面白そうなので色々覗き込みながら歩いてると斜面下の倒木にも茸を見つけました。上から見てると丸く見えるのでわからなかったのですが、柄がないみたいな薄いキノコで、おそるおそる斜面を少しだけおりて手をのばし一枚だけはがしてみました。

Usuhiratake1115たぶんウスヒラタケであってると思うんですけど・・・。きれいな形のものってはじめて見るような気がします。

                 Kinoko05241 Kinoko05242

あとはおきまりの名前のわからないキノコを撮りながら帰ります。帰って画像を見ると小さなチャワンタケみたいなのが画像の隅に写ってました。ここは湿度が高いんでしょうね。夏場は眼鏡が曇ったりするぐらいですからきっとキノコの環境としてもいいはず。でも斜面と川に挟まれてるので探せる範囲は限られてます。

Ooruri5115下ばかり向いて歩いてるとジジッという声が聞こえてきて、谷の出口がもうすぐというところで何やら黒っぽい鳥が目の前を通り過ぎ対岸へ。オオルリ♂ですやん!カメラを用意して撮ろうとすると、元気なお子様たちの集団が移動していきます。こんな時はたいてい鳥も逃げるはずなんですが、なぜか逃げません。同じ枝にじっととまってます。

Ooruri5315ちょっと離れたところになんとオオルリ♀がとまってました。

Ooruri5215なんか左肩をさげてメスにきれいな羽を見せびらかすかのように見えます。

Ooruri5515さて、見てる限りでは二人の距離は縮まらなかったように思うのですが、その後この二人の恋が成就したのかどうかは神のみぞ知るということで・・・。

Nihonkawatonbo1115駅近くの田んぼ横の溝にいてたニホンカワトンボ♂です。

Nihonkawatonbo1215もう一頭いてて時々オス同士の追いかけあいもあるみたいでした。できたら羽を開いたのが撮れるまでねばりたかったのですが、トイレに行きたかったので今日はこれまで!え?ホイホイ?一度だけそれらしい声を遠くで聞いたかも。

« アオサナエときになる茸 | Main | 卯の花と蝶 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。

ここ、私らも一昨日に行ったんですが、蝶、トンボなんていませんでしょ?
サンコウチョウなどの鳥さんは通常の入り方と思うんですが、エサをどうしてるんでしょね?
毎年の吸水場も枯れたみたいだし・・・。
なんせ、カラスアゲハの食草が全然なくなっていますよね。
これではしばらく時間がかかるように思います。
.

甘辛さん おはようございます。
谷に行かれたのですか、蝶トンボはこれといってみませんね。
河原に出たところで上空を飛ぶトンボがいてたぐらいかな・・・。
カラスアゲハの水場は残念なことになってますが、長雨があればある程度復活するのでは
と淡い期待をもってます。
見易くなったというか植物へったなと確かに思いました。

いつも楽しく拝見しています。突然で申し訳ありませんが、もし宜しければホイホイ谷とやらの場所を教えていただくわけにはいきませんか。武田尾のどこかですか?宜しくお願いします。

有難うございました。最近鳥捕りを始めてから、現役で勤めてた頃よく出かけたところが野鳥スポットに当てはまるのがよく有ります。妙見○○コースは引率でよく行きました。

akkanbe99さん 

オオルリぐらいで場所を隠さなくてもいいような気もしますが、
お鳥様教信者の過激派によるサイバー攻撃回避と蝶の採集屋、
はたまた鳥の密猟者などに情報を与えないために撮影場所は消しますので
悪しからずご了承ください。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« アオサナエときになる茸 | Main | 卯の花と蝶 »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ