« 干潟とお城 | Main | 浜の京女鴫 »

May 07, 2015

きまずいトラフトンボ

Torahutonbo1715_2去年は少ししか撮ることのできなかったトラフトンボを撮りたいので今日は鳥見は休み。サンコウチョウ出なかったかな?目的地にむかう前にまずは宝塚にある某自然公園へ。

Asahinakawatonbo1115アサヒナカワトンボ♂があちこちで見られるようになってました。腹部が白くなってるのでほぼ成熟したオスですね。メタリックグリーンな胸部の輝きがきれいです。

Ogumasanae1115今日は成熟したタベサナエを撮りたかったので、ここにいてるのはタベサナエばかりだと思っていたら後で画像を見ると黒い肩の模様の中に白い前肩条があったのでオグマサナエ♂だと気がつきました。何事も思い込みは禁物ですね。

Tabesanae1115で、これは間違いなくタベサナエです。去年はまだ目の色がはっきりしない未成熟のオスしかいなかったので成熟したのを撮りたかったんですよね。

Tabesanae1215もう1枚タベサナエです。名前はわからないけど黄色い花の咲く野草にとまったところをcamera

                 Sioyatonbo1215 Sioyatonbo1115_2

春のトンボ、シオヤトンボも沢山いてて、あちこちにとまってます。左がオスで右がメス。

Hosomiotunentonbo1115ホソミオツネントンボも合体、産卵中でした。

Nihonkawatonbo2115おや?ここでは初めてニホンカワトンボ♀をみつけました。体色からしてほぼ成熟した個体のようですが、まだ川には出ないのでしょうか?一応小さな細流はここにもあるんですけどね。

Hitoyotake05061去年もなにかしらキノコがはえていた腐葉土を積み重ねてるところにヒトヨタケの仲間がはえてました。

                 Hitoyotake05062 Hitoyotake5063

手持ちの図鑑ではぜったいにこれだというのが見つかりませんでしたので名前はまたそのうち。

綿屑状の鱗片が表面を覆っている点からいうとマルミノヒトヨタケが近いと思うんですけど、どうでしょう?

Karasuageha1115今期はじめてカラスアゲハを見つけました。青い翅の輝きがちらちら見えるのが粋。ヤマツツジ?の赤もいいですね。

Satokimadarahikage1115サトキマダラヒカゲもたくさん発生していて、飛び回ってました。

Tumagurohyoumon1115クローバーの花でツマグロヒョウモン♀が蜜を吸っていました。ツマグロヒョウモンは街中でも見れるけど初物なのでカシャcamera

Urasujityawantake2115お昼のあとはここからまた車で隣町の公園へ。昨年も撮ったけど木製階段のところには大きくなったウラスジョチャワンタケがはえてました。

Tugaharunokosikake1115切り株のサルノコシカケ。図鑑にあるツガサルノコシカケでは?連休最後とあって今日公園内は家族連れがいっぱい。トンボ池もクソガキ・・いや、元気なお子様たちが走り回っていてトンボ探しはできそうにありません。そのまま、公園内を通り過ぎて近くの溜池へ。

Torahutonbo1615ヨツボシトンボはよくとまってくれるんですけどね・・・目的のトラフトンボはとまりません。

Torahutonbo1215スポーツモードの自動追尾をためしてみました。ある程度の大きさなら追いかけるみたいですけど、大きく撮るとこちらがトラフトンボを捉えることができないのでややちっこい目で撮ってます。

Torahutonbo1415スーパートリミングでおっきくしてみました。きれいに輝く目をしてます。

Torahutonbo1515もう1枚。ファインダーの中に捉えることすら難しいのでトンボのコースに合わせてマニュアルで撮りたいところですが、このカメラはマニュアル向けではないんで結局ファインダーを覗いて自動追尾することになってしまいました。もうちょっとトンボ撮りに熱中したいところでしたが、農作業をしてた人に「目障りだからどこかに行ってくれ」と言われてしかたなく退散。別に邪魔になることをしてるわけでも、騒いだり悪いことしてるわけでもないんだけどね・・・。トラフトンボの撮影はちょっと来てさっと撮って終わりというのは無理なので来年はもうこの池で撮影できないな・・・ということで、トラフトンボが撮影できる池を募集してます。できたら電車で行ける所がいいです。

Rengesou1115その後、公園に咲くグミの花にアオバセセリをちらっと見たけれど撮れず、なんかさっきのことで落ち込んでしまったので撤収。今日のオマケはレンゲソウ、ミツバチ付きでどうぞ。

« 干潟とお城 | Main | 浜の京女鴫 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

 うちの近所お池は、6日がトラフトンボのピークでした。
 というか、7日は曇ってたんで不活発なだけだったかも知れず、8日の様子は不明ですが。
 昨年秋に、アオイトトンボ3種を撮ってたら、「アニキという人に聞いて撮りに来た」という3人に遭いましたので、場所はご存じにはず。

南郷力丸さん ありがとうございます。

やっぱりあの池にはいてるんですね。
このシーズンにあっち方面にトンボ目当てで行ったことがないので
どうかなと思ってました。つぎはそっちに行ってみます。

ウラスジチャワンタケいいですね。o(*^▽^*)o
僕はまだ今年撮影していないです。(学校行事の際に見つけましたが、カメラはなかったので)

ところで、切り株のサルノコシカケ(ツガサルノコシカケ?)はツガサルノコシカケでいいと思います。アカマツから発生していたと思います。

ヒトヨタケの仲間は非常に難しい分野で、写真の種類も顕微鏡観察が必要だと思います。

これからきのこの季節になるので、どうぞよろしくお願いします。(゚ー゚)

(◎´∀`)ノ匠平くん 待ってました!

やっぱり専門家に見てもらうと確信がもてます。
ヒトヨタケの仲間、やっぱり難しいですね。
私には判別できません。
ここは去年は春先にオオチャワンタケなんかが生えていて
季節を変えて見に行くと面白いものがみれそうです。

またキノコを見つけたら載せておきますのでよろしくね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 干潟とお城 | Main | 浜の京女鴫 »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ