« お城ビタキと緑地アカゲラ | Main | 黄鶲とか色々 »

April 04, 2015

夏鳥、雉♀、端黄蝶

Ooruri1215お天気がよければギフチョウを探しに出かけるつもりをしてましたが、朝 空を見るとえらい曇天。この天気ではあまり期待できないかなと思って近所をまた見てあるこうかということにしてゆっくり食事してバイクに乗って出かける用意をして外に出ると晴れてますやん・・・。

Tubame1115ギフチョウはまた次の機会にして、そのままバイクに乗って河川敷へ。最近、ノビタキが現れたそうなんでものすごく期待してましたが今日は朝からお出ましはないらしい。ツバメが時々巣材を集めに水際におりてくるのでちょっと撮ってみました。

Tubame1215ツバメだって代表的な夏鳥ですのでもっとありがたく撮ってもよさそうなもんですがカメラマンにとっては人気薄。どうも待っていてもノビタキは来そうにないのでキジがいてるというんでそっちに行ってみることに。

Kiji2115キジ♂はすぐにみつかったけれどセカセカと早足で歩いていってぜんぜんとまってくれません。それに直射日光が強くて影がこく色が今一つでません。順光側から撮れたらきれいなんでしょうけどね・・・。そのうちに飛んで行ってしまったのでオスはあきらめました。キジの雌も少し離れた所で見たというんでそっちにいってみることにしました。キジ♀ってまだ撮ったことないんですよね。

Kiji2215聞いたあたりを歩いたけれど、それらしい鳥はいてないなと思って立ってましたが、そのうちにグチャグチャの枯草の中に地味な色合いのものが丸まっていて時々何か動くことに気がつきました。カメラで捉えようとして見失ってたらキジ♀が現れました。

Kiji2315
キジ♀って見る機会がなかったんで自分の中では珍しいけど歩き出したキジってなかなかとまらないし、草がかぶって思うようには見えないんですよね。

Kiji2415_2影が濃くでないように少しプラス補正して撮ってるんですけどね。それにしてもいい天気・・・蝶々探しに行くべきやったかななどと考えてるとここでも見られる春の蝶を発見!

Tumakityou1115モンシロチョウと並んで飛ぶとはっきりとひと回り小さい蝶、ツマキチョウです。しかし、気温が高くお天気もいいとなるとこの蝶はまったくとまりません。とまっても吸蜜の時間が短くてシャッターがおせずにずっとツマキチョウを追いかけて右にいったり左にいったり。ここらへんはなんか臭いんであまりいたくないんですけどね・・・。

                 Tumakityou1215 Tumakityou1315

なんとか時間をかけてカラスノエンドウやセイヨウカラシナの花にとまるツマキチョウを撮ることに成功したのでさっきの河川敷に戻ることにしました。しかし、誰もそこにたってないのでコンビニに寄って買い出しをして休憩のためにに公園によったら、カメラマンがグチャッとかたまってました。訊いてみたらオオルリがいてるらしい。ツバメには悪いけれどこれこそは我々が待ち望んでる夏鳥。鳥待ちをしてるとキビタキまで現れてオオルリと追いかけあいをはじめ期待がさらに高まります。そしてついに、

Ooruri1115オオルリ♂GET!しかも,なんとなく桜がらみ~ヽ(´▽`)/

                 Ooruri1415 Ooruri1315

竹に大瑠璃の図。オオルリも時々尾羽をオジロビタキみたいにあげることがあるんですよ。でも、正面からではよくわからないかも。

Kibitaki1115キビタキ♂も首だけはなんとかGETしました(^-^; これからしばらくはあちこちで夏鳥は見られるけれど初物が撮れればこれで一安心。

« お城ビタキと緑地アカゲラ | Main | 黄鶲とか色々 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« お城ビタキと緑地アカゲラ | Main | 黄鶲とか色々 »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ