« 雨あがりの午後 | Main | 牡丹、蜻蛉、雉、蝶 »

April 23, 2015

あの甲山はいま

Kabutoyama1115昨年はオオヨシゴイが現れてにぎわった西の聖山ヘルメットマウンテン。春の渡りのシーズンを迎えてどうなのか様子を見てきました。いつもの掲示板のホワイトボードには最近の目撃情報が紙に印刷されて貼ってありました。字がちっこくなって近寄らないとよくわからないような・・・。19日のところにノジコの文字が見られます。ここには渡りの時期に現れることは知ってますが、ここでノジコを撮影したという話はまだ聞いたことがありません。毎日来るような人だけが見ることができるのかも?

Ruritateha2115一応書かれている場所を巡ってみましたがさっぱりわかりません。オオルリやキビタキの声も聞くけれど山の中ではどこにいるのか声だけの登場です。木の葉を隠すには森の中、鳥が隠れるには山の中ですね。それにこの時期はあちこちにブランコ毛虫とかメマトイが顔の前に来るのでそれを払いのけるのに夢中で今一つ鳥に集中できません。でも、蝶々が飛んできたのはわかるんですよね。ということで毎度おなじみのルリタテハです。

Aoji3115
公園を抜けて仁川の広河原に出ると木の上にお腹が黄色く見える鳥が!もしかしたら、これがノジコなのか!?

Aoji3215
残念、アオジ♂でした~゚゚(´O`)°゚  この時期のアオジってなんか他の鳥みたいにきれいに見えるんですよね。

Yanagihamusi1115オオヨシゴイの池の休憩所でバッグをおろすと、バッグに小さな虫がついてました。毛虫、芋虫の類はよくつきますがこの手の虫はちょっと珍しい。ハムシの仲間らしいので帰ってから調べるとどうやらヤナギハムシのようです。オレンジ色の羽に左右10個づつの黒い斑紋があり、斑紋の出方は色々あるそうです。

Yanagihamusi1215小さな虫ですのでおもいっきりトリミングしてます。そういえばここには大きくて立派なアカメヤナギがあります。

Urasujityawantake1115池にはコサギがいてるけれど、これといって夏鳥の姿も見えないし、橋の手摺りにとまるシオヤトンボは撮ってやろうとすると逃げられてしまったのでしかたなくここは撤収。上の道路に出ようとすると、こんなところにキノコが!道路のアスファルト下の地面との境目で少し苔がはえている所にウラスジチャワンタケを見つけました。

Urasujityawantake1315大小10個ほどがここだけにはえてました。

Urasujityawantake1215
久しぶりなので横から見た画像も。このキノコも春のキノコなんですけど、昨年、三田で見たときも木の階段の下にはえてたので、こんな所にはえるキノコなんでしょうね。

Kurumetutuji1115今日のオマケはクルメツツジです。まるでサツキの刈り込みみたいに真ん丸な姿一杯に花をたくさんつけてました。それにしてもこの公園はいたる所に猫がいてますね。わざわざこんな森林公園に猫に餌やりに来る人もいてるみたいでした。それに猪があちこち掘り起こしたあとがあって、もうボコボコ。猪が穴をあけてないのは花崗岩質の部分だけですね。今日はせっかくの休みを無駄に使ったような気がしてちょっと惜しい一日でしたので平日の午前中の鳥見でこれを取り戻したいと・・・できるかなあ~?

« 雨あがりの午後 | Main | 牡丹、蜻蛉、雉、蝶 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 雨あがりの午後 | Main | 牡丹、蜻蛉、雉、蝶 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ