« March 2015 | Main | May 2015 »

April 2015

April 30, 2015

キリアイとオオメダイチドリ その2

Oomedaitidori1515続きです。オオメダイチドリの嘴は大きい。これをいつか確認したいと思ってました。

Medaitidori1415こちらがメダイチドリ。角度にもよるけど嘴の大きさがほんとうに違います。ほかにも顔下の白い部分に黒い縁取りがメダイチドリにはあるとか、胸の褐色部分の幅がメダイチドリの方が大きいとかいいますが個体差があるのでやっぱり識別するには嘴の大きさかな・・・。

Oomedaitidori11015同じ画面にオオメダイとメダイが入ったのも撮ったけれど並ぶわけではないので大きさによる判断はやっぱり難しいかも・・・。

                 Oomedaitidori1415 Oomedaitidori1615

後側からとか前の方から撮った画像も撮りましたので大きくしてご覧ください。

Oomedaitidori1915オオメダイチドリを撮ってると、そこにキリアイが乱入してきました。べつに仲が悪いということはなさそうです。でも、オオメダイを撮るかキリアイを撮るか迷ってしまいます。

                 Kiriai1515 Kiriai1615

キリアイもさっきよりは近くで撮れるようになりました。ラッキーヽ(´▽`)/

Kiriai1715キリアイの頭の線というか模様は特徴的ですね。

Kiriai1415これだけ近づいてくれると羽の色とか嘴の先が曲がっているのがよくわかります。

Oomedaitidori1815オオメダイのお食事はやっぱりゴカイとかなんでしょうね。泥の中からひっぱりだす姿をよくみました。

Oomedaitidori11115オオメダイチドリを大写しした画像。

Kiriai1815シギやチドリと楽しく遊んでいるとそこにカラスが飛んできたため、そこにいたシギチはすべてどこかに逃げて行ってしまいました。ただ、キリアイだけはいつの間にか戻ってきたのか遠くに行かなかったのかもう一度撮ることができました。終わり

キリアイとオオメダイチドリ

Oomedaitidori1115昨日、久しぶりに南の干潟に連れて行ってもらいました。曇りの日は枝どまりの鳥よりもシギチの方がたぶん撮りやすいと思うんですよね。ここでの狙いはまだみたことのないキリアイと夏羽のオオメダイチドリ

Kiriai1115_2キリアイはすぐにみつかったけれど対岸にいてるんで遠い・・・。キリアイは日本に渡来する数はあまり多くなくて、とくに春は珍しいらしい。

Kiriai1215背中の白いV字が撮りたいので後側から。

Tounen1115前がキリアイ、真ん中がトウネン、後ろがメダイチドリのスリーショット。

                 Sirotidori1115 Kotidori1115

左 シロチドリ                              右 コチドリ

                 Hamasigi1215 Kiasisigi1115

左 ハマシギかな 換羽中みたいです               右 キアシシギ

                 Tyuusyakusigi1115 Daizen1115_2

左 チュウシャクシギ 蟹を食ってました。             右 ダイゼン

                  Medaitidori1115 Medaitidori1215_2

そして、右も左もメダイチドリじゃありませんか

Sekka1115時々、セッカがフェンスにとまってくれます。背景が緑一色できれい・・・とセッカの撮影をしていた時、

Oomedaitidori1215干潟に残った水たまりに一羽いてたメダイに目をやると・・・なんか違う。はっきりと嘴が大きい。オオメダイチドリですやん!やった~、ついに見つけたど~!しかも頭から胸にかけてちょっと色が薄い感じの茶色をした夏羽のオオメダイ。ここらへんで目撃されるオオメダイチドリってほとんどまだ冬羽の地味なものばかりですので夏羽は珍しいと思います。オオメダイチドリが登場したところで、画像整理がおいついてませんので続きはまたあとで。キリアイもまた登場しますよ。お楽しみに

April 27, 2015

大瑠璃、黄鶲、春しめじ

Ooruri3115

お天気もいいし、最近はフクロウやらコルリやらが出てるというので今日はお城に行ってみました。公園を歩くと今日はツツドリがいてるというんで、えらい沢山の人が上を見上げてました。

Ooruri3315

しかし、ツツドリの姿を見ることはできませんでしたので、その近くを飛び回ってるオオルリ♂を撮影。

Kibitaki3115
キビタキ♂だっていてます。新緑の緑色の影の影響が色に出てますね。

Harusimesji2115ずっと上ばかり見上げていても仕方ないので、今度はキマユムシクイがいてるという桜広場にあがりましたが、キマユは早い、小さい、遠い、おまけに出が悪いときては太刀打ちできません。全くシャッターがきれないまま、先週ハルシメジを見つけた梅林におりてみました。先週のポイントにはキノコの姿はなし。食べることができるキノコなので誰かに持っていかれたか乾燥して消滅してまったのか?それでも、やや離れたところにましなのを発見。

                 Harusimeji2315 Harusimeji2215

捜索範囲を広げて草をかき分けてると、もう萎びたのとか、大きいのを見つけることができました。

Oorueimesu1115そのまま、ぐるっと公園内を一周してみましたが、撮れたのはオオルリ♀が一羽だけ。喉元にはっきり白い部分があるのでオオルリであってますよね?相変わらずオオルリの雌とキビタキの雌を識別することが苦手です。

Kibitaki3415ふたたび桜広場に戻ってきたころにはキマユ狙いのカメラマンもほとんどいてなくて、諦めて帰りだすと、キビタキ♂が現れました。

Kibitaki3315
わからないとは思うけれど、上から見下ろしたキビタキです。

Kibitaki3615_2
市民の森の中に戻ってくると愛想の良いキビタキがいてて、低い位置にもよくやってきます。

                 Kibitaki3215_3 Kibitaki3515_2

前側から喉のオレンジ色をきれいに撮りたくてしばらく遊んでしまいました。できたら新緑にからんでほしいのですが、こちらの思い通りのところにはきませんね。

Ooruri3215そこにオオルリも現れていいところにとまってくれました。ということで、今日は目新しいところは何も撮れなかったけどオオルリやキビタキでいっぱいシャッターがきれました。

April 25, 2015

牡丹、蜻蛉、雉、蝶

Kiji2615今日は午前中は猪名川方面へ。まずは公園によってみましたがお目当ての鳥は不在みたいでした。

Botan2115仕方がないので百花の王、ボタンの花を撮ってたら・・・

Nihonkawatonbo1115今期の初蜻蛉、ニホンカワトンボ♀と思われます。

Kiji2115
川の方に移動してキジ♂。格好いい~heart01

Kiji2515
母衣打ちとよばれるバタバタにはタイミングがあいません。

Kiji2215これなんかはましな方です。バタバタするなら前もって声かけてくださいよ・・ weep

Kiji2315かぶりなしの前進画像。歩くのが早くておいつけません。

Kiji2415菜の花がらみを撮りたかったんですけどこれが精一杯・・・。ちょっとまって、ちょっと止まって雉♂さん♪

Kuroagaha1115
公園に戻ると牡丹の花にクロアゲハがとまりました。いままで牡丹の花の上を飛ぶ蝶は見たことあるけどとまったのは初めて見ました。あまりのことにおっきく撮りすぎ。それぐらい私の中では希有なことです。

Botan2215一度ならずも2度までも。仕事に行くので時間がないときに限ってこういったいい場面に出会います。

Botan2315すみません。もう時間なので横を通らせていただきます。やはり、飛びました。またの機会があれば是非お願いします。といって、バイクにまたがってGO~dash

April 23, 2015

あの甲山はいま

Kabutoyama1115昨年はオオヨシゴイが現れてにぎわった西の聖山ヘルメットマウンテン。春の渡りのシーズンを迎えてどうなのか様子を見てきました。いつもの掲示板のホワイトボードには最近の目撃情報が紙に印刷されて貼ってありました。字がちっこくなって近寄らないとよくわからないような・・・。19日のところにノジコの文字が見られます。ここには渡りの時期に現れることは知ってますが、ここでノジコを撮影したという話はまだ聞いたことがありません。毎日来るような人だけが見ることができるのかも?

Ruritateha2115一応書かれている場所を巡ってみましたがさっぱりわかりません。オオルリやキビタキの声も聞くけれど山の中ではどこにいるのか声だけの登場です。木の葉を隠すには森の中、鳥が隠れるには山の中ですね。それにこの時期はあちこちにブランコ毛虫とかメマトイが顔の前に来るのでそれを払いのけるのに夢中で今一つ鳥に集中できません。でも、蝶々が飛んできたのはわかるんですよね。ということで毎度おなじみのルリタテハです。

Aoji3115
公園を抜けて仁川の広河原に出ると木の上にお腹が黄色く見える鳥が!もしかしたら、これがノジコなのか!?

Aoji3215
残念、アオジ♂でした~゚゚(´O`)°゚  この時期のアオジってなんか他の鳥みたいにきれいに見えるんですよね。

Yanagihamusi1115オオヨシゴイの池の休憩所でバッグをおろすと、バッグに小さな虫がついてました。毛虫、芋虫の類はよくつきますがこの手の虫はちょっと珍しい。ハムシの仲間らしいので帰ってから調べるとどうやらヤナギハムシのようです。オレンジ色の羽に左右10個づつの黒い斑紋があり、斑紋の出方は色々あるそうです。

Yanagihamusi1215小さな虫ですのでおもいっきりトリミングしてます。そういえばここには大きくて立派なアカメヤナギがあります。

Urasujityawantake1115池にはコサギがいてるけれど、これといって夏鳥の姿も見えないし、橋の手摺りにとまるシオヤトンボは撮ってやろうとすると逃げられてしまったのでしかたなくここは撤収。上の道路に出ようとすると、こんなところにキノコが!道路のアスファルト下の地面との境目で少し苔がはえている所にウラスジチャワンタケを見つけました。

Urasujityawantake1315大小10個ほどがここだけにはえてました。

Urasujityawantake1215
久しぶりなので横から見た画像も。このキノコも春のキノコなんですけど、昨年、三田で見たときも木の階段の下にはえてたので、こんな所にはえるキノコなんでしょうね。

Kurumetutuji1115今日のオマケはクルメツツジです。まるでサツキの刈り込みみたいに真ん丸な姿一杯に花をたくさんつけてました。それにしてもこの公園はいたる所に猫がいてますね。わざわざこんな森林公園に猫に餌やりに来る人もいてるみたいでした。それに猪があちこち掘り起こしたあとがあって、もうボコボコ。猪が穴をあけてないのは花崗岩質の部分だけですね。今日はせっかくの休みを無駄に使ったような気がしてちょっと惜しい一日でしたので平日の午前中の鳥見でこれを取り戻したいと・・・できるかなあ~?

April 20, 2015

雨あがりの午後

Atori2215日曜日だというのにまた雨、昨日の疲れが残ってるので午前中はゴロゴロ。お昼には雨もあがったみたいなんでどうしようかと思案。あんまり歩きたいという気分ではないので原付にまたがって猪名川あたりをのぞいてみることに。

Tumakityou2115河川敷はキジの声もしないし、ノビタキなんかもいてません。全体的に鳥の姿は少な目。曇ってはいるけれどモンシロチョウなんかはよく飛んでいたのでツマキチョウ探しでも。ツマキチョウ♀がサービスよく羽全開でとまってました。

Tumakityou2215オスの方は休憩モードのもいてました。

Tumakityou2315なんかパタパタしてるツマキチョウを発見。きみが好きだー!!とメスにモーションをかけるツマキチョウ♂。

Tumakityou2415しかし、メスの方は尾を高くあげて交尾拒否の姿勢。残念ながらオスのラブアタックは成就せず、二人は離れていくのであった。

Komukudori2115河川敷はこんなものかな・・・ということで公園に行ってみました。おや?カメラマンが集結しています。きいてみるとコムクドリがいてるとか。あれちゃうか?の声に逆光の電線にカメラをむけるといてましたコムクドリ♀。しかし、シャッターをおしたとたんに飛んで行ってしまいました。

Botan1115公園はボタンも咲きだして八重桜も満開。きれいなボタンを撮ってみました。

Atori2115背の低い、花がおわりかけ?の八重桜にアトリが飛んできました。

Atori2515この小ぶりの花は菊桜といったかな?もっと花がきれいに咲いている木もあるのになぜかこんなのが好きみたいです。

Atori2315顔はもうかなり黒くなってるアトリ♂。

Atori2415グレーの空抜けならもっと格好の良いのが撮れるかもしれないけど、背景に緑が入ることを選んだのこんなところで。けっきょく今日はその後コムクはここに戻ってこなかったので夕方撤収。バイクを置いてカゴからバッグをとり、肩にかけようとしたときにアクシデントが!バッグの蓋が開いていてカメラが飛び出してしまいました。痛恨のミス!カメラそのものには目に見えて外傷はない感じでしたが、レンズキャップは壊れてしまいました。さて、機能に問題がなければこのまま使い続けられますがはたして?

April 18, 2015

今期初駒鳥と初ハルシメジ

Komadori1715今日は年休消化のため休みをとりましたのでコマドリ狙いで出撃。できたら箕面のお山に行きたいところだったのですが、立ち仕事で足が疲れてるので都市公園です。

Komadori1115人だかりのする所に行ってみると探鳥会みたいで、めちゃんこ見つけにくいところにとまってるコマドリを見てました。陰で色がはっきりしないけどコマドリ♀だということはわかります。もちろん天然物(笑)

                 Komadori1215 Komadori1315

長旅で疲れているのか、わりと大人しい子で眠たそうな顔をします。

                 Ooruri3115 Ooruri3215

階段を上って上に行くとオオルリがいてました。この子は下の嘴の先が膨らんだようになっていて、なんか気になります。

Komadori1415コマドリのオス、メスがいてるときいて行った場所は、狭苦しいところで時々コマドリが出てくるもののすぐに隠れてしまうので写真撮影には難しそう。見てると猫がやってきたのでここは撤収。

Komadori1615次はコマドリ成鳥オスがいてる場所。えらい人気でカメラマンが集結してました。背景が暗い場所でスピードがでませんが大きくマイナス補正して背景を黒落ちさせて撮ってみました。

Komadori1515殺風景なので手前に咲いている花をいれて。その花はなんの花かというと、

Syakunage1115_2 石楠花(シャクナゲ)の花です。大きな躑躅の花が集まったような咲き方をする豪華できれいな花です。

Komadori1915近くにもう一羽いてるというんで行ってみるとここもコマドリ♀で、ここも猫が通りかかったので生垣から飛び出してフェンスにとまったところをカシャcamera

Harusimeji1115ここに来たのはもう一つ目的があって、それは梅林にハルシメジが出てないか探すこと。あまり道に沿っては見つからないけど草が踏み倒されたり抜かれたりした場所を見つけたので探してみるとそれらしいものをすぐに発見。まだ若いキノコなんでしょうか、傘も艶々しています。

Harusimeji1215もう夕方の時間帯ですので直射日光を浴びたキノコも黄色っぽく見えます。きれいすぎてもしかしたら別のキノコなんじゃないかという疑問もわいてきます。

Harusimeji1415少し場所を変えて北側のエリアでも探してみました。意外とみつかるものでこれなんかはやっぱりハルシメジだと納得できる色、形をしてます。

Harujion1115ハルシメジはハルジョオンの花が咲く頃に出てくるといわれてますが、たしかにハルジョオンの花が咲き始めてました。

Nogoma1115さっきのコマドリのところにノゴマ♀が入ったというのでまた見に行きました。ところがノゴマ♀は動きが早くてもう暗い時間帯ではピント合わせも遅くて今一つの出来ばかり。

Komadori1815コマドリも時々登場してくれるのですが、感度をどんどん上げていって撮ってるので荒い画像ばかりになってしまいます。ということで日没間近になったので本日はこれまで。

April 16, 2015

コムクドリ

Komukudori1215_2久しぶりに雨の降ってない日に休みだったので今日はお城に行くか蝶々探しにでかけるか、はたまた箕面のお山に登ろうか・・・。思案の末に昨日コムクドリがいてたという緑地に行って、ダメだったらお城へということで出かけました。じつはコムクドリはいままであまりシャッターを押したことがなくて、その場かぎりの証拠写真程度しかないんです。

Tubanasihumidukitake1115緑地に着いて小鳥の森を目指してるとあちこちにキノコがはえてます。なんのキノコかわからなかったけど沢山あるので記念写真をcamera 帰ってからしらべるとどうやらツバナシフミヅキタケというのがそれらしい。公園のウッドチップなんかによくはえて群生するらしいです。

Kurotugumi1115いつもの暗いところに来ると知り合いがいてて、草陰に隠れてる鳥がもしかしたら今話題のカラアカハラ♀では?というので出てくるのを待ってみました。しばらくして出てきた個体は、なんと!やっぱり、ただのクロツグミ♀でした~・・・。隠れてる時は赤っぽく見えたけどね。

Komukudori1115で、今日もコムクドリがいてて、しかも集団で入ってるというんでそちらに行ってみると、コムクドリはいてるものの高い木の上にいてるみたいですが、すでに多くは飛んで行った後。それでも根気よく待ってるとなんとか見つけました。この子はメスですのね。それにしても動くまで居場所がわからないので苦労しました( ̄Д ̄;;

Sankotake1115その後、鳥っ気がなくなり人もいなくなったのでサンコタケがはえてるという所に行ってみることにしました。けっこうはえてるんですがしなびて倒れてるようなものばかりで、ちょっとましなのを探して撮ってみました。

Sankotake1215また雨が降るとしゃきっとしたのが見られるかもしれないけど今日のところはこんなもんかな。

Tyakobutake1115来るときに切り株にはえてるのに気がついたけれど、また後で撮ろうと思って素通りした場所に移動してとった黒っぽい塊のキノコ。チャコブタケだそうです。

                 Hataketyadaigoke1115_2 Hataketyadaigoke1215

さっきの場所に戻ってキノコの先生に教えてもらったチャダイゴケの仲間。ハタケチャダイゴケかコチャダイゴケか?ま、そこらへんで・・・。

Kurotugumi1215ふたたび暗い森で待ってると出てきたクロツグミ♀。あとでクロツグミのオスにも遭遇したけれど撮れず。

Komukudori1315そしてコンビニに買い出しに行こうとして、さっきの場所に通りかかると下の方にコムクドリが降りてきてるというんで再びコムクドリにチャレンジ。下の方に降りてくるといっても撮りやすいというわけではないんであちこちかぶってるし、とまった枝づたいに移動するんでなかなか手強いです。しかも、ISOをオートにしてたのでシャッタースピードもあがってなくて、せっかくのチャンスがいかせてません。鳥撮りにISOオートなんか使ったらダメですね。ということでコムクドリ♂です。

                 Komukudori1415 Komukudori1615

その後、コンビニに行ってから戻って再びチャレンジするも先ほどのように下に降りてくることがなく高い木の枝で動くのがみられる程度でした。

Komukudori1515オスばっかり目立つので追いかけてしまいますが、メスも撮ってあげないとね。

Komukudori1815お腹の方ばっかり撮ることになるし、コナラやクヌギの花に顔をつっこむんで顔を撮ることが難しいんですよ。

Komukudori1715上ばっかり見上げてると首も痛いし肩もこるんで適当なところで切り上げ。なんか、時間をかけたわりに今一つの出来ばかりだったのでまたリベンジしたいところです。

Kinoko416115今日は撮れなかったけれどニュウナイスズメがいてるとかいう場所ではえてた赤っぽいキノコ。大きさ色々みたいだったけどなんという名前なんでしょうね?

Miyamahoojiro3115笹原の中から飛び出してきたミヤマホオジロ♀。まだいてたのですね。ミヤマホオジロも今期はいよいよこれでお別れかも。また、よい子を増やして来シーズンもやってきてね。

April 13, 2015

雨の日はキノコの日

Tyaamigasatake1115雨で一日ゴロゴロしてるつもりでしたが、雨があがってるようなのでちょっとキノコ探しに緑地にいってきました。去年はアミガサタケがはえてたという場所にはなんにもはえてません。しかし、銀杏の木がある斜面下の苔の上をみるとそこには立派なアミガサタケが・・・。あれ?期待してたアミガサタケとは色がまったく違います。トガリアミガサタケは脈が黒くなるけどこれはその逆で脈が白っぽく窪みの方は黒い。図鑑で見たことのあるチャアミガサタケじゃありませんか!じつは去年同じ場所に行ってみた時はすでに干からびて黒くなったキノコの残骸が多数あったのでここにアミガサタケがはえると思ってましたが、まさかチャアミガサタケとは知りませんでした。

Tyaamigasatake1215コケの緑と黒いキノコが美しく雨でコケも生きいきしてます。被写体が黒い場合すこしマイナスに補正してたほうが白っぽくならなくていいみたいです。まあ、画像処理してごまかしますけどね・・・。

Tyaamigasatake1515姿形のいいキノコをよって撮りましたが、もっと丸みのある方が味があってよかったかも・・・

                 Tyaamigasatake1315 Tyaamigasatake1415

ストロボを使うと黒っぽい部分がよくないですね。雨で光線不足だけど、ここは感度をあげてノーストロボで撮るほうがいいです。

Tukinowa1115椿山で見つけた月の輪という椿、見やすい場所には咲いてなくて花の盛りも過ぎた感じでしたがきれいなツバキです。

Kikurge1115こう雨ばっかり降るとキノコがあちこちにはえてます。うちの横の団地の中にはキクラゲがびっしりとはえてる木も。しかも水分をたくさん含んで大きく、プリプリのブヨブヨ。今年は大きな木も剪定てしまい、渡りの時期には夏鳥が時々入るのですが残念ながら鳥のほうはさっぱりです。

Kikurage3115キクラゲって木耳と書くのを知ってました?いわれてみると木に耳がついてるみたいです。ということで本日2回目の投稿でした。

唐赤腹♀

Karaakahara12154月12日 日曜日の撮影分です。

日曜出勤の日でしたが、明日は雨だというんで午前中だけですけどカラアカハラ♀を見に行ってきました。カラアカハラは日本では数少ない旅鳥で、あまり近場には現れたことのない鳥です。大阪城公園には一度現れたことがあるそうですが私はまだ見たことありませんでした。

Ooruri3115現場に着くときれいな青空を背景にオオルリも飛び回っていて主役の登場まで遊んでくれました。

Karaakahara1715そして主役のカラアカハラ♀の登場。すぐにミミズを捕食しはじめ食べ終わるまで場所を動きません。

Karaakahara1315アカハラというんですから、やっぱりお腹側の赤い部分が見えるように撮らないといけませんね。タンポポを添えてちょっと春らしく。カラアカハラの雌には胸のあたりに斑点があり、アカハラ+クロツグミみたいな感じです。

                 Karaakahara1515 Karaakahara1615

横からと後側から見た姿です。

Karaakahara11015草が伸びていて前の方に来るとあちこちかぶってしまうのは困ったものです。

Karaakahara1115実験的作品。八重桜の花が目の前にありましたので殺風景な場所に来るのを前ボケとして利用してみました。今一つだったかな?

Yaezakura1115これがその八重桜。関山といわれる八重桜の中では一番たくさん植わってる花だと思います。Karaakahara1415見つかってからすでに一週間ほどたつそうですが、まだ繁殖地へ移動しなくてもいいのかな?

Karaakahara1815ちょっとピントが甘いような気がするし、今日はこれから電車に乗って仕事にいくつもりだったので一脚も持ってきてなくて写りには自信がないので画像ソフトに少し頑張ってもらいました。

Amigasatake1215カラアカハラはずっと出ずっぱりというわけではなく、時々見えない所に飛んで行くので次の登場までの間にキノコを探してたら、なんと、アミガサタケをみつけました。ここは人工の島なのにアミガサタケがはえるとはキノコの菌もあなどれませんね。アミガサタケには変種が多く薄黄色で丸い形のはマルアミガサタケと読んだことありますが、さて、このアミガサタケはどうなんでしょうね・・・。さて、仕事に遅れたらいけないので今日は少し早い目に撤収。

April 10, 2015

黄鶲とか色々

Kibitaki2315コマドリやコムクドリを期待して今日はお城。桜の花も雨が続いて落花盛んといったところですが、名残りの桜にキビタキやオオルリもやってきます。

Ooruri2115駅から出て公園内に入ると5分も歩かないうちにオオルリが下のほうに降りてきてるのに遭遇しました。撮った時はわからなかったけれど嘴の付け根あたりになにかゴミがくっついています。銀杏の木にも新しい葉がでてきてるんですね。

Aobato1115さらに奥にすすんで石の水場あたりにくると探鳥会でしょうか、団体さんが上を見上げてました。時々水場におりて水を飲むのが見られるときいてましたが、アオバトが高いところにとまってました。

Aobato1215もう一羽いてました。姿が見れたのは両方とも雌ですね。そういえばアオバトを見るのも久しぶりで今期お初でした。

Atori1115音楽堂上の桜にはアトリがいてました。前回はアトリを撮らなかったので今日は桜がらみのアトリを撮影。頭の黒い夏羽オスも一羽みつけました。

Atori1215小さな葉をくわえてるアトリ。こんなのも食べるのかな?

Ooruri2215カメラマンが並んで下を眺めてる射撃場跡をのぞくとオオルリが飛び回っていて、ときどき桜の木にとまるようでしたが、あともう少し花の残ってるところにとまってほしかったな・・・

Kibitaki2115桜広場から梅林を見下ろすとカメラマンがしゃがんで何かを狙っています。近づかないとわからないので下に降りていてくとキビタキ♂を追いかけてました。なんか下の方ばかりを飛び回り餌をさがしてる様子。

Kibitaki2215梅林を出て神社裏の通りを西に向かってあるいて石垣の階段にすわり一休みしてるとキビタキが桜の近くの石垣上にとまってました。近づくと桜の木にとまってくれたのでカシャcamera 見上げる形になってお顔に影がありますが、けっこうきれいな感じで桜キビタキが撮れました。

Hasibutogarasu1115水たまりでハシブトガラスが水浴びをしてました。すぐに「カラスの行水」という言葉が頭にうかんだのでめったにカラスなんか撮らないけれど撮ってみました。けっこう時間かけて丹念に水浴びしてるように思うんですけどね。はじめて気が付いたけれどカラスの目ってなんか白っぽいビーダマをくっつけたみたいで違和感があります。

Yabusame1115やっと天守閣に到着。いつものように配水池横に行くとクロツグミとヤブサメがいてるというんでここでねばってみました。クロツグミは現れてもほんの一瞬でとても撮れたものではないのでヤブサメを待つことに。しかし、こっちもちょろっと顔をのぞかせるだけで、なかなか全体が撮れそうではありませんでした。

Yabusame1215ねばりにねばってなんとか証拠写真は撮れたので今日はまあこんなところでいいかな・・・。今日はコマドリはいてないときいてたんですが、帰り際になって見つけたという連絡がありいったけどブッシュの中では撮りようもなく、もう日暮れ時なんで色もわかりません。また近いうちに行ってみることにして今日はこれまで。

April 04, 2015

夏鳥、雉♀、端黄蝶

Ooruri1215お天気がよければギフチョウを探しに出かけるつもりをしてましたが、朝 空を見るとえらい曇天。この天気ではあまり期待できないかなと思って近所をまた見てあるこうかということにしてゆっくり食事してバイクに乗って出かける用意をして外に出ると晴れてますやん・・・。

Tubame1115ギフチョウはまた次の機会にして、そのままバイクに乗って河川敷へ。最近、ノビタキが現れたそうなんでものすごく期待してましたが今日は朝からお出ましはないらしい。ツバメが時々巣材を集めに水際におりてくるのでちょっと撮ってみました。

Tubame1215ツバメだって代表的な夏鳥ですのでもっとありがたく撮ってもよさそうなもんですがカメラマンにとっては人気薄。どうも待っていてもノビタキは来そうにないのでキジがいてるというんでそっちに行ってみることに。

Kiji2115キジ♂はすぐにみつかったけれどセカセカと早足で歩いていってぜんぜんとまってくれません。それに直射日光が強くて影がこく色が今一つでません。順光側から撮れたらきれいなんでしょうけどね・・・。そのうちに飛んで行ってしまったのでオスはあきらめました。キジの雌も少し離れた所で見たというんでそっちにいってみることにしました。キジ♀ってまだ撮ったことないんですよね。

Kiji2215聞いたあたりを歩いたけれど、それらしい鳥はいてないなと思って立ってましたが、そのうちにグチャグチャの枯草の中に地味な色合いのものが丸まっていて時々何か動くことに気がつきました。カメラで捉えようとして見失ってたらキジ♀が現れました。

Kiji2315
キジ♀って見る機会がなかったんで自分の中では珍しいけど歩き出したキジってなかなかとまらないし、草がかぶって思うようには見えないんですよね。

Kiji2415_2影が濃くでないように少しプラス補正して撮ってるんですけどね。それにしてもいい天気・・・蝶々探しに行くべきやったかななどと考えてるとここでも見られる春の蝶を発見!

Tumakityou1115モンシロチョウと並んで飛ぶとはっきりとひと回り小さい蝶、ツマキチョウです。しかし、気温が高くお天気もいいとなるとこの蝶はまったくとまりません。とまっても吸蜜の時間が短くてシャッターがおせずにずっとツマキチョウを追いかけて右にいったり左にいったり。ここらへんはなんか臭いんであまりいたくないんですけどね・・・。

                 Tumakityou1215 Tumakityou1315

なんとか時間をかけてカラスノエンドウやセイヨウカラシナの花にとまるツマキチョウを撮ることに成功したのでさっきの河川敷に戻ることにしました。しかし、誰もそこにたってないのでコンビニに寄って買い出しをして休憩のためにに公園によったら、カメラマンがグチャッとかたまってました。訊いてみたらオオルリがいてるらしい。ツバメには悪いけれどこれこそは我々が待ち望んでる夏鳥。鳥待ちをしてるとキビタキまで現れてオオルリと追いかけあいをはじめ期待がさらに高まります。そしてついに、

Ooruri1115オオルリ♂GET!しかも,なんとなく桜がらみ~ヽ(´▽`)/

                 Ooruri1415 Ooruri1315

竹に大瑠璃の図。オオルリも時々尾羽をオジロビタキみたいにあげることがあるんですよ。でも、正面からではよくわからないかも。

Kibitaki1115キビタキ♂も首だけはなんとかGETしました(^-^; これからしばらくはあちこちで夏鳥は見られるけれど初物が撮れればこれで一安心。

April 02, 2015

お城ビタキと緑地アカゲラ

Akagera1715久しぶりにお城まで行ってきましたが、桜はきれいなんだけど収穫が今一だったので続いて東の緑地に転戦しアカゲラを撮ってきました。

Oosakajou1115先ずはお城と桜の定番写真から。ピントは桜にあわせて主題の天守閣を背後において中央からややずらして撮ってみました。

Ikaru3115レンジャクを期待してたのですがいてません。イカルの集団が飛んできたものの見えるのはこの一羽だけ、コイカルがその中にいてたかどうか探すこともできないまま、またどこかに飛んで行ってしまいました。

Ojirobitaki1115西の丸との境目の石垣の上から撮ったオジロビタキ。そろそろいなくなると思うのですが、その前になんとか姿がみれました。

Ojirobitaki1215西の丸から出てきてくれるのを待ちましたが今日はここまでしか、出てきません。時々中で飛ぶ姿が石垣の上から見れるだけでした。その後南外堀の藤棚からアトリが桜にとまるのを待ちましたが、なにぶん遠いところにとまるし、枝かぶりが多くて撮れず。諦めて夕方にはアカゲラが絶対に見れるというんで地下鉄に乗って緑地へ。

Akagera1115ハチジョウツグミがいてるというあたりは今日は花見客がいっぱいで姿はなし。場所はここでよかったのかどうか疑問だけどみつからないものはしかたないのでアカゲラポイントを目指します。先客が4、5名いてましたが撮ってる様子はありません。最近は日がのびてきたものだから姿を見せる時間帯もだんだん遅くなってるみたいです。空も曇ってるので撮っても逆光で黒潰れになるかもしれません。そんなことを考えてるとアカゲラ♀が現れました。

Akagera1415頭の後ろに赤いところがないのがメスです。あんまりアカゲラのオスは撮ってないのでメスよりはオスを期待してしまいます。もちろんメスでも大歓迎。

Akagera1215さすがにとまってる場所が転々とかわっていくのでうまくとまってるのが少ないけれど何枚かは撮れたので収穫ありでした。

Akagera1315さて、撮るものは撮ったので帰ろうかと歩き出した時、ふたたび飛んできたアカゲラに気がつきました。さっきのアカゲラ♀とちがってとまったところを動こうとしません。フウノキの実が邪魔してますが、なんか頭に赤い色が見えたような・・・

Akagera1615ちょっとこちらが見やすい場所に移動してもまだ同じ場所にとまってます。頭の赤い部分もはっきりくっきりみえました。アカゲラ♂に間違いなし。

Akagera1815さらに少し上に移動してくれたのですが、尾羽の先までは見えるようにとまってません。そこからまた見えない所に飛んだようでしたが声は聞こえてたので近くにまだいてたものと思われます。再びどこかに飛んで行く姿はシルエットで見えたのですがもう遅いので今日はこれまで。

« March 2015 | Main | May 2015 »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ