« 農業公園の梅 | Main | お猿のお山で雪割草 »

March 13, 2015

シマアジとタシギ

Simaaji1215最近は休みのたびに雨が降ったり風邪だったりで、すぐ近く以外に行ってませんでした。しかし、シマアジが入ったという情報で勇んで撮影に。疲れがたまっていておまけに筋肉痛なもので、いつもなら電車と歩きなんですが、今日は車に乗せて行ってもらいました。シマアジといっても魚ではなくて鴨の仲間なんですが、もし食べたらうまいんでしょうかね?シマアジはなかなか撮影の機会のない鳥で、日本は越冬地ではないので旅の途中の休憩場所ということになるんでしょうか、すぐに抜けるし、遠くの方にいてるのがわかるだけで撮りにくい鴨というイメージがあります。

Simaaji1115_2

橋から下に移動するカメラマンたちがいたのでつられて下へ。ちょうどシマアジが島影から出てきました。

Simaaji1515

白い眉斑がく長く頭は黒、嘴は赤黒い感じ。腹の白の中に淡いグレーの漣模様があって、なにより白黒グレーの肩羽がのびて美しい。

Simaaji1315

橋の上から歩いてる姿を。えらい強風で橋の上からは自分の体が揺れるので狙いがさだまりません。

Simaaji1415

陸地近くを泳いでる時は常に下むいて餌を食んでいるのでなかなか顔を上げたのを撮るのは難しいカモ

Simaaji1615

葦が手前に茂ってますので橋の上からはかぶりが多いけど、やっぱり近くで撮るには上からでないと。下に写ってるのはコガモ♀

Tasigi1115

タシギも遠くにいてたのですが、ずっと後を向いて寝てましたので動き出すのを期待して様子を見ることに・・・。

Simaaji1715

シマアジは遠くに行ってしまったので風のこないすり鉢の下でたむろしてたら、いつの間にかすぐ近くに現れました。

Simaaji1815

上陸してくれたのでお腹の下の方も撮ることができました。

Simaaji1915

前から歩いてる姿を。

Simaaji11015

やっぱり顔をあげた姿が凛々しくていいですね。目もはっきりわかります。

Simaaji11215

右下に写ってるチドリはイカルチドリなのか、シロチドリなのか、コチドリなのかよくわかりません。コチドリが近くにいてたのでコチドリの幼鳥ではないかというのがほかの皆様のご意見でした。このあとシマアジは西側の緑地に飛んで行ったのでシマアジの撮影はここまで。

Kawasemi4115カワセミが今日はよく鳴いてました。メスが見える場所にとまってくれたので記念写真をcamera

Tasigi1215

タシギが動き出したのが見えたので橋の上からなら近くで見れるかもと思って移動。葦が揺れて邪魔ですがなんとか撮れます。

Tasigi1315

じつはタシギはあんまり撮ったことないんですよね。遠くの方にいてたり、見つけるよりも先に飛んで逃げられたりすることばっかりだったので今日は撮影するのにいい機会でした。

Tasigi1415

ずっと嘴を泥の中につっこんで餌を探してますのでこの鳥も顔を上げた姿を撮りにくいような。渋い色の鳥だけれどタシギの羽のこの複雑な模様に妙にひきつけられます。

Tasigi1615

飛んで行ったのでまた下に降りてたら再びタシギが現れました。今度はやや近い( ^ω^ ) Tasigi1715

 ずんぐりした姿をしてるけど時々首をのばしてスマートになる時もあります。Tasigi1815

オオバン、タシギ、コガモのトリオ。ヒクイナもいてたけどすぐに隠れてしまったので撮れず。Oojirin3115頭がかなり黒くなったオオジュリンもいてました。もう夏羽に変身してるんですね。ベニマシコもいてたけどまともに撮れたのがないのでボツ。ということで寒くなってきたので撤収~。

« 農業公園の梅 | Main | お猿のお山で雪割草 »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 農業公園の梅 | Main | お猿のお山で雪割草 »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ