« 都のトガリアミガサタケ | Main | 桜ギンムク »

March 26, 2015

ツリスガラの枝どまり

Turisugara1315今日はABA干潟でツリスガラを撮って、それからお城にレンジャクでもいてないかと探しに行くつもりででかけました。しかし、干潟の方にはまったくといっていいほど鳥っ気がありません。ここと違うかったのかなと思いながらも国道近くまで歩いてるとカモの群れの向こうに白い鳥を発見。

Mikoaisa2115ミコアイサ♂がいてました。しかし、ちょっと遠いんですよね。デジタルズームを利用し大き目に撮ってみました。ここの干潟でミコアイサとは珍しいんじゃないでしょうか。も少し上流では遠くの方にいてるのを見かけるけどね。ここはまだ近い方カモ。

Turisugara1115川沿いに葦を覗き込みながら北上するも見つかるのはオオジュリンぐらい。いつのまにかJRの鉄橋も越え次の橋も近づいてきた頃、「ツリスガラがおるぞよ」というお告げが・・・。ちょっと行き過ぎてたのを引き返して湿地へ。ちょうどツリスガラの団体さんが葦の中に入り込んだところのようでした。撮りやすそうなんをとりあえず撮ったけど後が続きません。すぐに葦の中に潜り込んでなかなか上がってきません。

Turisugara1215葦のカーテン越しにいてるのはわかるんですけど、近くにいてるのに葦が風に揺れて邪魔をするし、カメラのオートフォーカスがぜんぜんきまりません。SX50はマニュアル撮影向きではないので、こんな時は普通の一眼レフの方がいいなと思ってしまいます。

Turisugara11115時間と電池の無駄使いをするばかりでいてるのはわかってるのに撮れない放題。しかし、なんと、もうお帰りの方も出だしたころ、木の枝にとまってくれました。しかも、同じところにずっととまってなにやら鳴いてくれます。これは頭の色からしてオスですね。

Turisugara1815今日はいいお天気で青空にツリスガラもまたいいもんです。

                 Turisugara1915 Turisugara11015

一羽とまるとほかのツリスガラもつられてとまってくれます。かぶりだらけだけどツーショットなんかも。

Benimasiko3315一応ツリスガラも撮れたので、鳴き声はさっきからよく聞こえるベニマシコを探してみることにしました。川沿いを歩くと姿は見るけれど、なかなか撮らしてくれません。ここにはあまりきれいなベニマシコはいてないと思ってたら、1羽とってもきれいな赤い子がいてマシコ。

Benimasiko3115背の低い桃の枝にとまってくれて、モモマシコも撮れマシコ。まだ蕾でしたがそのうちに花が咲いた桃の木に止まってくれるかもしれません。

Benimasiko3415ベニマシコのメスもいてるんで、やっぱり撮ってあげへんとね。

Kuina1115クイナもいてるんですね。時々現れては、何かに警戒してサッと引っ込みまたそろそろと出てきます。

Kuina1215後姿だけどクイナが座り込んでるのって初めてみました。

Turisugara1615そのうちにまたツリスガラが出てくるようになって、葦の穂先近くまで上ったのがやっと撮れました。ツリスガラらしいツリスガラの姿が撮れたので本日はこれまで。桜も咲き始めたし、次の休みがもし晴れなら今度はお城に行って桜連雀を撮りたいものです。

« 都のトガリアミガサタケ | Main | 桜ギンムク »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 都のトガリアミガサタケ | Main | 桜ギンムク »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ