« 銀椋鳥3 | Main | 亜米利加小鴨 »

February 08, 2015

4度目はなし

Ooakahara3415朝は雨が降っていたので今日はどこにも行けそうにないかなと思って布団の中にまた潜り込んでウトウしてたら、ふと思い出したことが・・・。昨日、携帯を職場の作業用ジャンパーのポケットにいれたまま帰ってきてました。このまま家でじっとしてたらとくに携帯が必要にはならないかと思うけど、なんらかの連絡が入るかもしれないので、やっぱりとりに行くことにしました。出かける頃には雨もやんでいたので、ついでにカメラも持って出ることに。バイクですのでその気になればきづきの森でも甲山でも行けるんですが、やっぱり冬は長時間走るのはいやなので今日もまたギンムクの公園へ。職場からはわりと近いんですよね。

Mejiro1115公園につくと案の定、今日はギンムクを見た人はいないそうで、雨あがりはダメなのか、それともどこかにもう移動してしまったのか・・・。うろうろギンムクを探しながら歩いていてみつけたメジロを久しぶりに狙ってみました。梅の花にきてるのを撮りたいんですけど、こちらの希望はなかなかきいてもらえません。

Mozu1115土手にあがって河川敷を見渡しましたが、目につくのはカワラヒワぐらいで、近ければ撮るけどけっこう遠いんですよね。モズ♀がとまってましたので撮ってみましたcamera

Ooakahara3115芝生広場には鳩とただムクの群れはいてるものの、やっぱりギンムクの姿はなし。この公園の2大スターの一つ,オオアカハラのところに行くとオオアカハラは姿は現したもののすぐに枝の向こうに入ってしまい、見やすい場所へのお出ましはなし。

Ooakahara3215ギンムク探しをしながら時々オオアカハラのポイントにもよりますがアジサイの円形花壇前で一服してたときオオアカハラが電線にとまったのが見えました。狭い所で待っていなくてもオオアカハラ自体はあちこちに移動するんでほかの場所でも当然見れることもあります。

Ooakahara3315電柱どまりも一枚。杭どまりも撮りたいと思ってたら杭よりもおっきなものにとまったのが撮れました。

Ikarutidori1115今日はギンムクは期待できそうにないので、河川敷を鳩やムクドリを探しながら歩くことにしました。以前はよく猪名川の分岐点でイカルチドリが見られたというんですが、川の改修工事のあとどうなのか気になってました。土手を歩きながら下を覗き込んでると河原から2羽チドリ類が飛び立ち、小さな洲のあたりへ。ススキなんかが茂っていてよくわからないので下に降りてみました。お、やった!黒く細い首輪にはっきりしない目の周りの縁取り、過眼線もやや薄目。イカルチドリはやっぱりいてたんや。しかし、さっきまで暗い所で撮影してたので感度は高く、絞りも開いた状態のままだったため、なんか白っぽい写真になってました。みれなくはないけどやっぱり多い目に画像処理。

Ikarutidori1315水の流れをはさんだ砂地にも一羽みつけました。さっき歩いてきた広い目の石ころゴロゴロの河原がお気に入りのようで、飛んでもぐるっと回って河原の方に降りるようでしたので目のいい人は見つけられるかもしれません。

Ikarutidori河原にイカルチドリはよく似合いますが、背景にゴミが写ってるのは興醒めですね。と、いうことでギンムクは見つからなかったけれどイカルチドリが撮れたのは収穫でした。

« 銀椋鳥3 | Main | 亜米利加小鴨 »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 銀椋鳥3 | Main | 亜米利加小鴨 »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ